2014年9月アーカイブ

I love myself ・1st

| コメント(0)
P8278276.JPG

heart myself 1st

私でよかった(前編)

 

 
私が自分好きなことは、皆さんよーくご存知のことと思う。
 
heart  の話の前に、序章として前編書きます。
 
というか、書いていたら結べなくなったのでw
 
とりあえず、前編sign03
 
 
 
さて、私のKL生活においての世話係のマレーシア人boy。
 
地元の人たちが行くホッカセンター(食堂)に連れて行ってくれたり、
 
「今日は○○に送っていって」というリクエストに応えてくれたり、
 
マレーシアのことを教えてくれたり、、、
 
マレーシアを知らない私の世話をしてくれている。
 
 
 
そのboyは、私がKL生活に慣れた頃、数日の間、日本人女性の世話の御役御免となった。
 
シンガポールとの国境となるマレーシアの州JB(ジョホールバル)に帰ったのだ。
 
 
 
ところで、boyとは、彼のニックネーム。
 
でも、少年というわけではないし(彼には六歳の息子がいる)、レストランやホテルのボーイという意味でもない。
 
なぜそう呼ばれているのか知らないのだけど、私は彼をboyと呼ばず名前で呼んでいるので、理由は知らなくてもまあいい。
 
(こちらの記録では、私も彼をboyと呼ぶことにしよう)
 
 
 
boyは、6月からKLに単身で来ている。
 
JBは、彼の生まれ育った地。
 
( 写真は、マレー半島の南端JBから撮影。向こう岸にシンガポールが見える)
 
P8278276.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「コンドミニアムの近くに、試飲してから買えるワインショップがあるらしいけど、どこだか知ってる?」と、聞いた時
 
「住所を教えてくれればわかるよ」と、boyの返答は、少々意地悪にとれるものだった。
 
イラついているのを空気で感じた。
 
「あなたの方が知ってるでしょ?私は日本から来たばかりの何も知らない旅行者なのよ」
 
私もイラっときて、強気で返した。
 
知っているでしょ?というのは、他国から来ている私よりもヒントがあるし、調べて知ることはできるでしょう?ということも含めてのことである。
 
すると、「JBならわかるけど、僕だってKLは知らないんだ」と、boy。
 
沈黙…(-.-)
 
languageがどうこう、というわけでなく、私の性格上、何も返せなくなり会話がストップした。
 
 
 
私は、相手の気持ちを憶測する傾向にある。
 
彼に関しては、ここに書かなくてもいい諸事情を私なりに理解しているから、憶測というよりは、推測か。
 
彼だって家族や友人がいない慣れない地でもどかしい気持ちを抱えているのだろうなぁ、と勝手に思い込んだ私は、ワインショップを自分で探すことにした。
 
でも、私の勝手ながらの推測(憶測と言うべきか?)は、多少なりと当たっていたかもしれない。
 
だって、8月末に、皆でジョホールバルに行った時は、boy は大ハッスル!
 
(ハッスルって久しぶりに使った(笑)もしかして、死語?(笑))
 
JBは、boyのホームグラウンド。
 
慣れた地に帰ることは、とても喜ばしいことだったのだろう。
 
KLでのストレスが吹き飛んで、心から楽しんでる様子だった。
 
明らかに顔が違う。
 
 
 
彼のダッドを紹介してもらい、pubで一緒に飲んだ。
 
ダッドは教育者っぽいノーブルな雰囲気のダンディな初老。
 
ポルトガルとマレーシアのMixらしく、顔の彫りは深いし、60代だか70代だかわからないけれど、老人の域にしてはなかなかカッイコイイ。
 
「僕ら親子は非常にオープンなんだ」
 
boyが 笑顔でエピソードを続けたが、音楽がうるさくて英語が聞き取れなかった。
 
すると、隣にいた私のBossが笑った。
 
 
 
えっ?(゜д゜)?ナニナニ?
 
「聞き取れなかった!なんて言ったの?」
 
私の素直な質問に、Bossは、ちょっとばかしためらう様子を見せながら言った。
 
「こんな言い方で女性に言っていいのかな(笑)
 
彼ら親子は一緒にオンナの人を買いに行くらしいよ」
 
 
 
ええー?!…(;゜∀゜)
 
 
 
それ、オープン過ぎますって!!
 
てか。。。
 
ダンディで教育者っぽいダッドが、若い女の子を前に、にやけた顔をしているのは想像できず…(笑)
 
IMG02469.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

その晩は、3時くらいまでKARAOKE(*1 脚注参照)して飲みまくったらしい。

 

私はホテルで夢の中だったが(*2 脚注参照)

 
 
 
 
 
 
 
 
さて、話が脱線したけれど、KLからJBまでは車で三時間ちょっと。
 
東京から名古屋くらいまでかな。
 
マレー半島の南端に位置していて、シンガポールとは1050mの橋で繋がっている。
 
シンガポールの繁栄にあやかり、にぎわう街でありながら、物価が安いので注目を浴びているJB。
 
リタイアしたお金のある人たちが、メトロポリタンシンガポールにお金を預け、住まうところは物価の安いJBに、という構図がどうやら当たっているらしい。
 
 
 
boyは10月からJBに戻るので、今回は次の仕事を探しに出掛けたのだが、KLに次ぐ大きな街JBだから、グッドラックは期待できる。
 
 
 
でもー
 
boyはいいけど、私よ、私!(^_^;)
 
東京に戻ったら何しよう(笑)
 
東京も大きな街だから、グッドラックあり?(笑)
 
何かしらあるだろう、とは思うけど、今は見当つかん。
 
とにかく、KLでは、与えられた課題をこなそう。
 
 
 
さ~てと!
 
KLにはboyもいないし~
 
「Akemi, Where do you want to go today? (さあ、今日はどこに行く?)」
 
と、彼に急かされることはない。
 
boyの任務のひとつは、私の調査のための足になること。
 
毎日、私をどこかにやらないと気が済まないようなのだ。
 
でも、私だって予定っつーものがある。
 
昼間にデスクワークをしたい時もある。
 
ところが、そんな私の予定はお構いなしで、「さあ、送っていくよ」と言うものだから、困惑してしまう。
 
 
 
(゜д゜;)イマから…?
 
 
 
慌てて顔に日焼け止めクリームだけ塗って、ヘンテコな格好で出掛ける日もあった。
 
 
 
そんなboyの半ば強引な外出の誘導もなくなり、 "マジひとりぼっち気分" 清々しつつKL生活を満喫していた。
 
 
 
その後、ドデカイトラブルが起こるなんて知る由もないよね・・・汗
 
 
 
トラブル・・・私の入院騒動(@Д@;
 
 
 
トラブルはさておき~
 
えっと。
 
うーんと。。。 (Θ_Θ;)
 
 
 
ありり?…(°Д°)??
 
 
 
またまた脱線ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪
 
 
長くなったので続く(笑)
 
 
 
*1) KARAOKE…マレーシアには、カラオケがあるお店があるが、私が見たものはひどくオソマツなモノであった。まず、私の十八番の聖子ちゃんの歌がないのはアンビリーバブル!!である。 彼らが日本のカラオケシステムを知ったらかなり驚くだろう。もちろん、デンモクなんてものはない!
 
searchもしかしたら、日本のようなカラオケが置いてあるお店があるかもしれません・・・が、しかし・・・そーいう機会に恵まれないため調査足りず。
 
*2)  私のBossは紳士でとても優しい人なので、たぶん遅くなるであろうと察すると、私だけ先に帰してくれるsleepy

 

 
danger 最近、話が飛びすぎるので(笑)、説明捕捉として脚注もどきを設けておりますw
 

KLの窓辺からlarge.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

My fav #2

| コメント(0)

P9048615.JPG

My favorite street, Solaris!

お気に入りの街、ソラリス通り。

 

Solarisの話の前に・・・

私が住まうところは、Mont Kiara(モントキアラ)といって日本人駐在員はじめ、外国人の多くが住まうエリア。

高層高級コンドミニアムが林立している地域で、見た目だけで言えば、東京の中央区湾岸エリアかな。

高層住居が聳え立っているということで、都心の湾岸エリアと言ったけれど、

こちらの人たちの目から見たら、私たち東京人がイメージする東急田園都市線や東横線沿線の高級住宅街あたりのイメージかも(*1 脚注参照!)

 

そのエリアの中にある静かなオシャレな街がソラリス。

エリアだけに、通りに止まっている車は高級外車が多い。

 

でも、オシャレといっても、ガイドブックに出ている活気付く街の中心部にあるようなブランドショップがあるわけではないよ。

通りを歩いていても、多くが飲食店。

しかも、有名イタリアンやフレンチがあるわけではない!

フツーの食堂やレストラン、そして、たまにコーヒーショップ。

 

P9048620.JPG

P9048616.JPG

 

オシャレ感は、たぶん、他の地域と比べた雰囲気かな。

よくよく見ると、あれ?オシャレって勘違い?って感じ(笑)

雰囲気よ、漂う雰囲気!

このあたりの住民の影響かもしれないね(*2  脚注参照)

 

なんだろう~

田舎のタウンってわけでなく、ゆったりとした時間が流れる街って感じsign02

 

ところで、マレー語で「通り」「ストリート」を「Jalan」と言います。

なので、トップの写真の「JALAN SOLARIS 3」は、「ソラリス3丁目」って感じ。

(じゃらんって旅行雑誌は、マレー語からとったのかしら???(@'ω'@)?)

 

この街のドンツキにあるスーパーマーケットはよく行きますshine

そちらはまた次回の「My fav♪」にてpaper

 

(*1 )高級住宅エリアなのに、港区や渋谷区と書かないのは、繁華街から程遠いところにあるから。Mont Kiaraは、いわゆる新興住宅地的なエリア。

(*2 )Soraris辺りを車で通っていると、「ねえ、ねえ、この辺りのコンドミニアムってexpensive?」と、地元人に思わず聞いてしまうようなエントランスのコンドが多い。
 

KLの窓辺からlarge.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

Where am I gonna go?

| コメント(0)

P9078770.JPG

Where am I gonna go?

どこに行けばいいの?

 

 

深い深い学びだった。

 

からだの回復と共に、泣いた。

心にあれこれ描くたび、泣いた。

学んだことの感動で、泣いた。

深すぎて、泣くしか術がなくて。

 

こんな経験、どうしてできたの?

そう思うと、感謝の気持ちしかなかった。

 

今は、この心をそっとしておきたい。

東京に戻っても、そっとしておきたい。

といっても、東京に戻ったら、そっとしておけないのだろう。

仕方ない。

生きなきゃいけないし。

 

私はどこに行けばいいの?

Umm...(*_*)

 

でも、日本の美味しい和食が食べたいなぁ。

こちらで出汁をとって作っても、イマイチなの。

お水なのか、何なのか??

Umm...(*_*)

 

KLの窓辺からlarge.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

Recovering now!

| コメント(0)

P9158811.JPG

Recovering now!
 
もう大丈夫!

 

ご心配おかけしました。

入院を受け入れてくれる病院を探している間に、病気のピークを脱していました。

もう大丈夫!

入院はなくなったし、あとは自分のpowerで治します。

取り急ぎ、報告まで。

写真はお気に入りのヨーグルト。

病気のせいで、においに敏感になり、嗜好も変わってしまった次第だけど、ヨーグルトだけは食べたくてしょーがなかった!

 

KLの窓辺からlarge.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

Down!@KL

| コメント(0)

P9098809.JPG

 

Down!@KL

寝込んでます
 
 
しばらくこちらを留守にしていてごめんなさい。
 
日曜日から高熱が出てたいへんな目に(^_^;)
 
こちらでついた脂肪はあっという間になくなり、ガリガリのヨレヨレ(笑)
 
もうちょっとかな。
 
元気になったらまたよろしくお願いします!
 
 
KLの窓辺からlarge.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

My fav♪ #1

| コメント(0)

P9078765.JPG

My fav♪

お気に入り♪

 

この香りがお気に入りshine

眠る時のリラクゼーションに、綿の入ったお布団まで洗ってこの香りに(笑)

このサイズで280円くらい( 2.8Lsign01 )

東京に持ち帰りたい!airplane

 

KLの窓辺からlarge.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

Kaya

| コメント(0)

P9068725.JPG

Kaya

カヤ

 

今日の朝食カヤパフとサラダ。

そして、コピアイス(甘いアイスコーヒー)

 

パフとは、パイのこと。

カヤが入っているパイをカヤパフという。

 

 

P9058710.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※RM1.59 = 50Yen happy02

 

What's Kaya?

 

カヤとは、ココナッツミルクのカスタードクリーム。

ココナッツカスタードクリームなのにウグイス餡のような色なのは、パンダンという葉を香り付けとして使っているから。

パンダンはココナッツと相性がよいので、ココナッツライスを炊く時にも使う葉である。

 

7月にKLに来て、TESCOで見つけたカヤ(Kaya)

※TESCO…後述参照

ココナッツのイラストが描かれた缶詰。

「わぁー、こんな缶詰初めて~o(^o^)o

これってココナッツミルクとは違うの?一体、何に使うの?」

と、ワクワクしつつBossに質問。

My bossは、純粋な日本人でありながら、香港在住が長く、今もシンガポールやマレーシアなどのアジア諸国を飛び回っている人なので、アジアのことはよくご存知。

「トーストに塗ったカヤトーストが一般的かな」

ふぅーん。。。トーストかぁ。

と、考えていると、Bossが「研究、研究!買ってあげますから使ってみて」と、買い物かごに入れてくれた。

でも、何となく使うのがこわくて?!…

買っていただいたカヤ缶は、いまだ、東京の私んちのストックBOXに入ったままcoldsweats01

 

さて、

前述のTESCO(テスコ)

テスコとは、イギリスが拠点の大型スーパーマーケット。

なんとなーく聞いたような名前。

日本にあったような、なかったような、、

ハワイかどこか海外で見たのかな?

と思うくらいの薄い印象でうろ覚え。

ところが、うろ覚えなテスコは実は大きな企業だった。

スーパーマーケット業界の売上高では、ウォルマート、カルフールに次ぐ世界第三位。

私が無知なだけだったのであーる(笑)

しかも、日本にもあったのだ。

昨今、イオンに買収されて撤退したものの、日本には2003年に進出している。

 

2003年といえば、

ウチの姫が通う幼稚園ママの間でコストコが流行っていたより8年くらい後のこと。

8年前の1995年コストコ(アメリカのコスコ)幼稚園ママの間でブームだ

 

(コスココストコcoldsweats02)

など、初心者の疑問点っても、見栄っ張りのせいで誰にも聞けず...

とにかく、コストコ(コスコ?)デビューしとこう!と決めた私(笑)

※「コスコ」は日本において別会社がすでに商標登録していて使えなかったため「コストコ」となった。

 

で、夫にせがんで幕張まで連れていってもら(ミーハーママ、笑)

夫の会社で法人会員になってもらったのだが、入会金が確か6000円台?

 

ゲゲー(゜ロ゜;

 

もったいない!!

…と思ったけど、幸い、夫のKくんはアタラシモノ好きだったのでセーフ(笑)

元とるぞー\(^o^)/

...、大量買いは性に合わず、チマチマと余計なものばかり買って無駄遣い(;´д`)

その上、結局は一度しか行かなかったのだから、入会金と幕張の往復高速道路代は「ナンダッタンダロー(-_-)」って感じ

 

おっと!

話が飛びすぎたけど、肝心のカヤパフのお味は?

Umm...

Not bad(いいんじゃない?)

ってとこ?

悪くないけど、好んで買うことはない。

So so(まあまあ)と書くには感想が伝わらないかと思うので。

 

パフではなく、カヤトーストが食べてみたい!

安いカヤ缶はナントナクこわいので、ちょっとハイセンスなスーパーマーケット(東京の紀ノ国屋のような)で瓶詰めを探してみよう。

 

KLの窓辺からlarge.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

P9038600.JPG

 

The grass is always greener on the other side of the fence.

自分の庭が一番なのにね(隣の芝生は青い)

 

東京でインターネットを使うようにフツーに使っていたら、ダウンロード回数が多いとのことで携帯Wi-Fiに使用制限かかってしまった。

ブログ更新やFacebookの投稿、そして、外出時もWi-Fi所持して知りたい英語の単語をオンラインディクショナリーでチェックしていた。

なので、ポケットWi-Fi使用禁止は、トラブルに近い、ヒジョーに不便なことである。

Windowsソフトを買うためコンビューターショップを探していた時は、店のインフォメーションを調べられず、困り果てた。

(結局、ソフトは買えず。でも、そーいうことに詳しいであろう友人Dannyに聞くことにして、彼を週末のランチに誘った)

 

でも、この困惑する出来事は、Facebookやネットサーフィンから離れて海外生活しなさい、という神様からのお達しと思えるのだ。

いやいや、笑わないで。

本気でそう思っているんだから(^_^;)

で、なるようになるさ、と、DiGiに行かずに放置状態。

※DiGi …docomoやauのような通信サービス企業

 

今は、インターネットできなくてもいい、とさえ思ってる。

海外一人生活において沸き起こる疎外感のようなものを解消するがごとく、不必要にインターネット繋いで依存してしまう。

やることはいっぱいあるから、この状況は私に起こるべきこととして受け止めているのであーる(笑)

 

でも、food調査で調べたいことがあるから、お言いつけを真面目に守っているわけにはいかない。

やっぱりインターネットは必要なのだ。

それなので、調査のために調べることや、インターネットを使ってやることを溜め込んでおいて、カフェやコーヒーショップのFree Wi-Fiを利用することにした。

(この投稿も、カフェに長時間居座ってFree Wi-Fiでアップデートしている)

 

といっても、カフェがあるような、そういうちょっとばかし栄えているところまで、家からクルマで10分ちょっと。

バスも電車もないし、車の送り迎えを頼まないと来られないところにFree Wi-Fiの店がいくつかあるけれど、「インターネットしたいから」と言って、送り迎えはそうそう頼めない。

「どうしてDiGiに行かないの? 」

と聞かれると、答えるのがめんどくさ(笑)

(まさか、神様のお言いつけとは言えないし(笑)どう説明したらいいかわからん)

 

ならば、歩くしかない。

車で行くと、さーっと着くけれど、こちらの10分ちょっとはかなりの距離である。

東京の道とはチガウのだ。

たぶん、徒歩50分…(笑)

No way!!coldsweats02

インターネットのために一時間近く歩くの?!

しかも、軽くはないコンビューター持って。

 

東京生活は便利だったなー、、

何でもサクッとできたように思える。

東京の私の家から最寄り駅まで遠いなーと思ったりもしたけれど、深夜でも何も心配することなく歩けた。

インターネットが繋がらなくて困ることもなかった(電話代さえ払っていれば!!)

改めて、住み慣れた東京生活に感謝だわ。

神様は、こういう方法で私に気づきを与えてくれる。

来月帰国したら、便利な東京生活に感謝しながら丁寧に過ごそう。

ん?明美さん?

本当にそう?(笑)

日本のシガラミ捨てて海外に行きたい!と言っていたのは誰?

(笑)(笑)

東京はガヤガヤしていて、人がしていることが気になってばかりで嫌bearing

なんて言っていなかったっけ?(°Д°)エッ

隣人の庭はどうもよく見えてしまうものだなぁ(笑)

自分の庭が一番なのにね。

 

KLの窓辺からlarge.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

Today's breakfast 03/09

| コメント(0)

P9018470.JPG

Today's breakfast 03/09

今日の朝食 9/3

 

最近のお気に入り。

レーズンブレッドをフライパンで焼いて、マスカルポーネ、シナモン、ハチミツ。

太って当然(笑)

 

実は、しばらくインターネット生活から離れていた私

故意にではなく、そうなってしまった。

こちらでは、ポケットWi-Fiでインターネットしているのだけど、時々「インターネット使いすぎ!!」の警告が画面に出て使用停止になり???

またしても、使用制限かかってしまい...。

 

What am I gonna do?wobbly

So I am coming to Starbuckscafe

Starbacks is always available Free Wi-Fifree

YEARsign03

 

KLの窓辺からlarge.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

manani


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事一覧


カテゴリ

アイテム

  • P9048616.JPG
  • P9048620.JPG
  • P9048615.JPG
  • P9078770.JPG
  • P9158811.JPG
  • P9098809.JPG
  • P9078765.JPG
  • IMG02469.jpg
  • P8278276.JPG
  • P9058710.JPG
フードソムリエにてレシピ公開中!
A's Kitchen
ma*nani通信Akemingのステキな日々
ma*nani通信Akemingのステキな40代