ma*nani通信Akemingのステキな日々


Sun pie girlに関するma*nani通信

P4020367.JPG

 

シリーズ化して書いてます。

(というか、最後まで書く気力がなくて(^_^;)途中で切っただけのこと)

 

前編>>>「神様事が始まる、、いや、始まってる?(前)」

中編>>>「神様事が始まる、、いや、始まってる?(中)」

 

今日こそは〆ます。。。(-_-;)

〆ないと別のこと書けないしね!

 

では、最後の章となります。

トップの写真は、中編の続きの画像となります。

中編の最後は、置きライトが割れたことを最後のアナウンスととって、慌ててホームセンターに行った、というところで終わりました。

 

ホームセンターでは、以前、手にした板が置いてあったコーナーにまず行きました。

そして、買おうと思っていた板よりも大きな板を躊躇することなく選んで、買い物かごに入れました。

以前、板を持ってレジに並んだのに急に気が変わって返品したのは、私の中の誰かが「その板を買うと、後で買い直しになるよ」と教えてくれたからなのかと思います。

理由もなく、急に買う気がなくなったのは、そんなわけがあったのかと私は自分の中の司令塔を信じています。

そのあとに、檜の舞台のような神棚の夢をみて、自分のやるべきことに気づいたわけですから。

 

さて、板と釘とキリを買ってきたものの、この日は釘もキリも使わずに、強力ボンドで板を貼り合わせて棚を作って作業終了。

そうして、次の休日になるまで待ち、しっかり板がくっついて出来上がったオリジナルの棚をとうとう壁につけるのか、といったら、、、

まだまだ(笑)

設置の前にやることがありました。

 

それは、神棚を新調することです。

これが今回しなければならなかったことのひとつ!

今までの神棚は、神社に置いてあるもので、一番小さなものでした。

その小さな神棚を大切に持って引越しを二回。

今回の新居では、頭上に祀るつもりではいたのだけど、大きなものに交換することは考えつかなかった。

そんな時のお告げ。。。

大きな舞台ほどの神棚の夢をみたくらいだから、家に合わないくらいの大きな神棚でもよかったのだけど。。。

 

結局はこんな神様のおうちになりました。

我が家にぴったり!

 

P4030388.JPG

 

さて、ここで、トップにネジ回しとキリの画像が選ばれた理由も話しましょう。

 

P4020367.JPG

ネジ回しは、夫の形見なのです。

夫がよく使っていたネジ回し。

電動ネジ回しは捨ててしまったけれど、この手動のネジ回しは捨てられなかった。

これを使う夫の姿がチラチラして。

神棚を設置するにあたり、ホームセンターの店員さんは電動ネジ回しを勧めてくれたけれど、私は家にある夫のネジ回しを使おうと思った。

夫が夢に出てきて、神棚のことを教えてくれたのだしね(*^_^*)

そして、キリは今回私のアイデアで新たに揃えた道具。

夫の形見と、新たに買った道具。

この二つを並べたことは、私の中の意識の現れのような気がします。

一体、どんな意識なのでしょうね???(後で書きます)

 

さあ!!

氏神様に古い神棚を納め、新しいものを買って、これで棚を設置できる!!!

 

でも~

できるの・・・?ヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

自分で棚を作って設置すること自体、自分でもオドロキでした。

大工仕事ってほどのことじゃないけれど、こういうのは男性まかせでしたから。

まさか自分でできるなんて思わなかったのね。

だから、設置できた時、とてもうれしかったし、へんな自信みたいなのも生まれた!

へんな自信・・・?(^_^;)

はて?なんでしょー

 

P4020371.JPG

※記念に?セルフタイマーで撮影しました(^_^;)

 

で、とにかく、喜ばしいことだったので

「祝わなきゃ!!!」と、シャンパンを買ってきて開けたのです。

 

お祝いしたのは、お告げを遂行したことのお祝いだけではありません。

へんな自信が生まれたって前述にありますが、

その自信に乾杯したくなったのもあります。

そのへんな自信が生まれたことと、夫のネジ回し・新しく買ったキリの写真が関係しているのです。

 

P4020367.JPG

この写真は、私の心の現れ。

甘えて生きてきた自分を認めつつ、でも、様々な経験を経て、今は一人でシッカリと生きているよ!という証・・・?

ネジ回しやキリの写真なんて撮る必要ないと思うのねww

いつもの司令塔からの命令が届いたのです。

命令というか、神棚を設置できた時、この構図が頭にくっきりと出てきて、

それで、何も考えずにカメラに収めたのです。

 
シャンパンを飲みながら、私は「これからもっともっと変わっていくんだ」って、思いました。
 
よくわからないけど、そう思いました。
 
 
 
そうして、不意に声がしました。
 
「神様事が始まる」
 
 
えっ!!
 
カミサマゴト・・・?
 
 
で!
 
思い出したんです。
 
以前、自分のブログに何か書いたってことだけ。
 
私は自分の古い投稿を探しまくりました。
 
なかなか読みたい投稿が見つからなくて、
 
「もしかしたら、あれを書いたのは夢かも・・・」って思うくらい、まったく見つからなかった。
 
 
ブログの検索機能を使って何度も検索して。。。
 
キーワードを平仮名にしてみたり、アレコレトライしたら、
 
出てきました!!わぁ━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!
 
 
 
以下、抜粋(2011年の夏のある日の投稿から)
 
※2011年夏の私・・・喪失感と絶望感でどんよりと生きていた(^_^;)
目に見える大切なものが一気になくなり、失望感の中、一筋の光を信じてよろよろと歩いていた頃。。。
この投稿を読むと、私は大きな不安に耐えきれず、2009年から親交のあった沖縄のユタの先生に電話して泣きついたとみられる。
 
 
 
 
今朝、ユタの先生に電話したの
 
 
ユタの先生に
 
「つらかったでしょうけれど、
 
何もなくなったところから、あなたの神さまごとが始まります
 
あなたのところにメッセージが届くからよく考えて」
 
 
そいう言われて納得
 
私、今まで恵まれすぎていたんだよね
 
ここ一ヶ月、何度そうつぶやいたことか!
 
「私は恵まれていたんだな」って
 
この状況になって、はじめていろんなものが見えてきたから、、、
 
 
 
ユタの先生に言われたことを心の中で唱えて
 
ボロイ部屋で一人
 
うーんってうなってしまったわ
 
 
 
外の見えない曇り硝子の窓に向って
 
「メッセージかー」
 
ってつぶやいて
 
とりあえず、iPodをつけたらこの曲が流れたの
 
 
 
涙がこぼれて
 
このメロディから伝わる何かに心が動いて
 
「翻訳してみよう」って思った
 
 
 
最初はTell EmってTell meだと思ったの
 
そしたら、
 
EmはThemの略だった
 
 
 
 
Tell them
 
 
 
みんなに伝えてってことだったのね
 
 
 
メッセージなのかな
 
 
 
私の中で神ごとがはじまる。。。。
 
 
 
 
 
 
余談
 
自分の気持ちにフィットしたのは
 
他にもいろいろありまして
 
 
 
実は、今朝、ユタの先生と話す前に
 
同じようなことを仲良しお友達のメールに宛てていました
 
 
 
歌詞にある「見返りはいらない」って部分ね
 
 
 
愛があるなら
 
見返りはいらないんだよね
 
 
 
苦しくても自分の力で乗り越えなきゃ
 
頼らずにがんばらなきゃ
 
大好きな人とはイーブンでいたいから
 
 
 
自分はそのまんまの自分がいい
 
 
 
 
 
イコール
 
私は私らしく
 
 
 
 
 
引用以上。
 
 
沖縄のユタの先生が言っていた「神様事が始まる」
 
4年前のこと。
 
あの頃、大切なものがすべてなくなった喪失感と不安で心はズタズタ。
 
でも、ユタの先生は、何もなくなったところで始まると言った、、、
 
ということは、4年前には始まっていたんだね。
 
それとも、始まったのはもっと後?
 
いや、まだ何も始まっていない・・・のか?!
 
 
 
私は、始まっていると思う。
 
このブログを書いた時、自分では気づかなかったけれど、ここを抜けるためのキーワードが書かれている。
 
4年の年月を経てそこを越えたから今がある!と今気づいて鳥肌。
 
 
色々な経験で気づいたことたくさん。
 
神様が守ってくださっているからこそ、気づいたことたくさん。
 
何度もお祈りして。
 
何度も感動の渦の中に身を置いて。
 
何度も泣いた。
 
 
細かいこと言えば、
 
今回の引っ越しがスムーズにいったのも、、、
 
それ以前に、マレーシアに行ったこと、
 
もっともっとそれ以前から・・・
 
参拝に行き始めたこと、
 
父のこと、、
 
書き始めたら止まらなくなるくらいのたくさんの経験。。。
 
響いたたくさんの声、、、
 
 
神様事は始まっていると思えて仕方ない今日この頃です。
 
実際、目に見えるラッキーはなくても、
 
心の目に見えるラッキーはたくさん。
 
 
 
 
始まったことを滞りなく進ませるためには、
 
心を研ぎ澄ませて、濁らせず、日々努力して、謙虚に、すべてに愛を持って、
 
年上を敬い、年下を慈しみ、いつも純な心で、
 
自分を信じてこれからもがんばろう。
 
 
何かいいことあるかなって期待してがんばるわけではない。
 
この肉体をどうやって使えば来世に生かされるか?ってことを考えてるの。
 
せっかく受けた私という肉体。
 
精一杯使って次につなげたいと思うのです。
 
そのために必要なことは、
 
心の眼を養うこと、
 
心に響く声を拾うこと、
 
 
 
さあ、
 
私の次の航路は・・・?
 
チャレンジャーの旅は続くのです。
 
私は夢をかなえるために生まれてきた人間なのだそうで。
 
楽して夢は叶えられないでしょうから。
 
つらくても、前進!前進!
 
 
不安はあるけれど、大丈夫。
 
神様事が始まってるなら、光の方に向かってまっすぐ進むだけ。
 
 
 
追記)
 
心の目に見えるラッキーとは、
 
例えば、、、
 
小さな出来事だけど、お告げ通り、神棚を新調して頭上に設置したので、伊勢に行けた。
 
神棚の天照大御神のお札は、東京でいただかず、伊勢神宮でいただく!と決めていたのです。
 
遠方に出る時は、方位をチェックして良き日を選んでいるので、タイミングがずれたら延期になっていたことでしょう。
 
イコール、
 
設置が遅かったら良き日を逃して、参拝が来年になっていたかもしれない。
 
 
P5010557.JPGのサムネイル画像
 
伊勢神宮では鳥居を購入。
 
我が家に小さな小さな神社があるようです。
 
 
追記2)
 
 
伊勢神宮で初めてお神楽を挙げていただきましたが、
 
あまりの感動に腑抜け状態になりました。。。
 
後に、デジャヴというか、神楽殿の雰囲気、どこかでみたような気になったのですが、、、
 
あれこそ、夢のお告げに出てきた檜の舞台!
 
ちょっとびっくりです。
 
 
Akemingnew2.JPGのサムネイル画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P4300530.JPG

 

長らく続きが書けませんでした。

4月のお料理クラスが終わったかと思ったら・・・

 

P4200503.JPG

 

また日々の仕事に忙殺され。

半年前にちょうどよかった仕事用のパンツがブカブカになるくらいやつれました(^_^;)

そんなバタバタな中、やっととれた連休でしたが、

休養する間もなく早朝から伊勢に日帰りで出かけました。

トップの写真は、外宮の豊受大神宮です。

 

伊勢神宮参拝は二年近く我慢しました。

なぜならば、伊勢に行く交通費が調達できなかったからです。

 

(※ここで出かける資金がなかったことを公開すること、まったく恥じていません。私は物質的なものが豊かでなくても、心は豊かだったと自負しているので、お金がないことを恥ずかしいと思っていないのです)

 

神棚の一番前のお札は伊勢で買う、と決めていたので、新年に交換するのを我慢して古いお札を祀っていました。

そして、亡き父が「参拝に行きたい」と言ったことがキッカケで、去年の春は、元気になった父を連れて伊勢神宮に行くぞ!と決めていたのです。

ところが、そう決めた3カ月後に、父は天に召されました(:_;)

 

でも!

父を連れて伊勢神宮に行くって決めたことは、遂行するつもりでした。

それで、先月末に忙しい仕事の合間を縫って西に向かいました!

もちろん、父も一緒に。

IMG04562.jpg

 

我が家に飾ってある父との写真を持って、いざ!伊勢神宮へ!

P4300538.JPG

 

さて、

伊勢神宮の話は、また機会がある時にしましょう。

私が書きたいのは、新しいお札のこと。

なぜならば、伊勢にお札を頂きに出かけられたのも、「行ってきなさい」と、どなたからかの許可が下りたからだと信じているからです。

 

では、いったいどんな条件で許可がおりたのでしょう???

 

「神様事が始まる、、いや、始まってる?(前)」の最後に書いたこと。。。

私は、檜の舞台の夢をみて、その夢の分析をした、と書きました。

私の分析は以下の通り。

 

~ 新居にはもっと大きな神棚を正しく設置しなさい。

そうすれば、さらにメッセージが届きやすくなりますよ ~

 

 

まあ、そんなわけで、神棚を新調して正しく設置することが、新居に住まうにあたっての一番大切なこととなりました。

以前の家では、ピアノの上に置いていました。

でも、正しい設置となると、頭上に設置しなくてはなりません。

壁にL字フックをつけて棚を作るしかありませんでした。

それなので、忙しい合間にホームセンターに行き、棚を探しました。

私が探していたのは、夢に出てきた木材に近い薄い色の棚。

「これかな?」と思えるドンピシャの板がありました!!

でも、レジに並んでいる最中で、なぜだか気が変わって買いませんでした。

 

そうして、神棚は新調せず、頭上にも設置せず、時が過ぎました。

神棚設置に際してかなり躊躇していたのは、私の住まいは賃貸ということ。

壁に穴を開けていいのかどうか、

仮に穴を開けられても自分で釘を打てるのか、

悩むには小さ過ぎることだったけれど、その小さな躊躇がどんどん時を進めてしまいました。

 

そんなある日。

次々に家の陶器やガラスが割れました。

自分の不注意が原因とはいえ、大切にしていたものが4個立て続けに割れた。

なぜ、こんなに割れものが?

 

そこで、以前、食器を割ったり火傷をした時の意味を思い出しました。

僧侶の方が言っていたことです。

「やらねばならないことを怠っていると、物を割ったり火傷をしたりする」

 

それは、目に見えない私の味方がアラームを鳴らしてくれている、と私は理解しています。

火傷をしたり、物を割ったりすると、「はっ!」とするでしょう。

そこに意味を見出せる人は次に進めると思うのです。

単に「あ~あ、割れちゃった」「火傷しちゃった><」っていうだけではないと思えるのです。

 

実は、私は一つ目の割れもので気づいていました。

「神棚・・・」って、心に響いたので。

でも、怠りました。

次にまた割れました。

その時も「あ、、、また警告だ」と思ってそのままにしていました。

次に割れものがあった時も、やるべきことを怠ったまま・・・

夢でお告げがあったというのに。

 

棚を買う、、、

壁に釘を打ちつける、、

それ以前に、家主さんに穴を開けていいかどうかの許可をもらうことを躊躇していました。

 

ところが4つ目の割れものは、なんとアイアン台のガラスのライトだったのです。

台がしっかりしているので、倒れるだけで済みそうなのに、ガラスが粉々に割れました。

不注意でコードに足をひっかけて倒れたのですが、割れたことはとてもショックでした。

かなり気に行っていたので(>_<)

「あー(>_<)・・・・」

と、ガラスを拾っていたら、不意に上から気配を感じました。

仰ぐと、それは、正しくない位置に設置されていた神棚。。。

 

私は、「すみません><!!!」と言い、ガラスを拾うのをやめて、電話を手にしました。

大家さんにソッコー電話をしたのです。

そして、正直に希望を伝えました。

神棚を頭上に設置したいので壁に穴を開けさせてください、と。

「困ります」と言われるかも、、、と心配していたら

「どうぞどうぞ、お好きになさってください」

と優しい返答が。。。

 

私は感謝の言葉を返して電話を切ると、すぐさま出かけました。

どこへ?

ホームセンターに、です。

 

そうして、板を三枚、釘とキリも買ってきました。

 

続く。

 

Akemingnew2.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

P4020372.JPG

 

これを飲みながら書いてますw

 

開けた日は美味しかったけれど、かなり味が落ちてる・゚・(ノ∀`;)・゚・

忙しくてボトルの残りを飲む暇がなくて。

開けたのは、先週の休日なので、カレコレ5日ほど冷蔵庫に入れっぱなし。

そりゃ、味が落ちるわけだわ~(@_@;)

一人で飲んでいたものだから・・・

さすがに一気に一本空けられず。

 

さて、

なぜこのボトルを一人で開けて飲んでいたのかというと。

 

お祝いに。

 

お祝いって?

( ´艸`)ムププ

 

自宅の神棚を新調したお祝いに、です。

 

不思議なことがあるものです。

その不思議な話をする前に、、、

 

実は、年末に引っ越しまして。

仕事が忙しい時の電撃引越しでした。

今思うとあり得ないことをしたな~と笑えますw

職場が一年で一番忙しい時期。。。

デング熱の後遺症か、体調も悪く、手は痺れっぱなしで、

心身共に疲れていました。

それなのに。。。

仕事の合間に家を探し、

休日に不動産に行き、

家を見て、

へろへろwww

 

そんな時に、とんとん拍子に引越し費用が調達できて、

こういう時は、GOサインだ!!!と意気込んで、ついに契約して、

引越し屋を決めて、

時間がない中、計画的に荷造りして(かなりの荷物を!)

方位でよき日を選んで、

引っ越したのです。

 

文章に書くとなんてことないのですが、

振り返ると、もう二度と同じことはしたくないし、できましぇんww

火事場のバカ力的なwww

もうあんなにたいへんなことできない!

 

今回の引越しは、電撃的だったので、お友達にも話しませんでした。

もちろん、こちらのHPにも、FBにもどこにも書いていません。

今日初めてここで報告してます。

息子や娘にさえ、事後報告。

それくらい、急に閃いて決まった新居でした。

 

何年か前。

不意に現れた映像。

それは、今の住まいでした(たぶん)

 

古い建物で、お庭がある家。

これだけでは漠然としていますが、あとひとつ。

植物に癒される家。

 

11047938_722771637840457_9219184423224726464_n.jpg

10947593_755901197791931_451738293_n.jpg

 

ところが、映像はさっと現れて消えた。

どちらにしても、都心の庭付き戸建てを予算内で探すのはけっこうたいへんだもの。

すっかり忘れ去られていました。

 

その後、執筆された小説には、その映像に現れた家の一部が登場するのですが、

まさか、自分がそこに住むとは思っていず。

なんとなく現れた映像を文章にしただけのこと。

だって、自分が住む家は、真っ白な箱がいいな~と思っていたのだし。

例えば、フロアは大理石で、高い天井から下がっている真っ白なカーテンが風で揺れていて、、、

高層マンションの高層フロアがいいな、などと妄想していたのです。

(※まあ、これは数年後にそうなるのかもしれないね)

 

今の家は高層どころか一階ですからw

なので、想定外。

でも、越して不意に思い出したのです。

「そういえば、こんな家が映像に現れたな~。。。」と。

しかも、小説に書かれたシーン。

登場人物が庭の植物に水を遣っている。

それは、まさしく今の私なのです。

 

自分でもちょっとしたオドロキでした。

 

さて。

話が変わり。

引っ越してからのこと。

ある朝、鮮明に夢が記憶に残ったまま目が覚めました。

 

夢の中の登場人物は、亡き夫と私。

夫が大きな舞台のよな檜の台を家に設置しています。

舞台の上には、七福神の神さまのような人形が二体。

「パパ~wこれうちには大きすぎるんじゃない?」

と私が言ったら「もう少し小さいのもあるよ」と言われて、

大きな舞台が消えて、小さな舞台が出てきました。

 

夢はこれだけ。

 

私は、目が覚めるなり、何かあるな、と思って、夢の分析を始めました。

 

続く。

 

Akemingnew2.JPGのサムネイル画像

DSC09658.JPG

 

崖っぷちに立たされたとします。

 

下を見たら、足がすくむような。
 
でも、下は真っ青な海。
 
飛び込むことは可能です。
 
元には戻れないので、思いきって海に飛び込むか、
 
絶望的な気持ちになって立ちすくんで泣いてしまうか、
 
来ないかもしれないレスキュー隊が来るまで延々と待つか、
 
 
What would you do?
 
 
私なら、、、
 
そこは崖っぷちではない!と信じます。
 
視覚では崖っぷちに見えるけれど、そのうち、お花畑の丘に自分はいるはず、と思い込みます。
 
 
幼少からそんな子でした。
 
自分は魔法使いと信じていて、ピンチな時でも、
 
「そのうち魔法で私はHappyになる!」
 
とノンキに思う傾向にありました。
 
それは、大人になっても同じく。
 
私は魔法使いwww
 
実際に、その時は辛い。
 
でも、きっといつか夢から覚める、と思っていました。
 
それは、自分を信じているからです。
 
 
私は見た目と違って???意外に真面目なのですww
 
ある年上の方に言われてきました。
 
「明美ちゃんは大丈夫。だって、誠実な人が最後に勝つのよ」と。
 
自分が誠実かどうかわからないけれど、根拠のない自信はいつもあります。
 
「私が悪い状況になるわけがない!」という。
 
だから、悪い状況と思えても、眼に見えることは信じないようにしています。
 
それは、現実から逃げているのではなく、未来を信じる眼を養っているからです。
 
難しいけれど、心の眼で見える自分になれるよう努力している。
 
 
起こっているつらいことが、自分に何かを教えてくれているだけのことと捉えればいい。
 
たとえば、人間関係でつらくても、なぜそれが起こっているのか考える。
 
その人間関係を断つために起こっているのかもしれないし、
 
自分の直すべきところを知るために起こっているのかもしれない。
 
だって、自分が引き起こしていることなのだから。
 
学ぶために起こっているのかもしれないし、
 
助けられるために起こっているのかもしれない。
 
それを不幸な出来事をとってしまうと、自分に申し訳ない!
 
自分が自分を裏切るわけがない!
 
つらい、というのは、ただの感情なのです。
 
起こっていることは、感情とまったく別のことであり、それは、自分のために起こっているだけのことです。
 
 
私は、自分がつらい状況に置かれた時は、
 
「後に良くなることなのだから、今の状況を受け入れなさい」
 
と、自分に言い聞かせます。
 
でも、つらい。
 
だから、考える。。。深く、深く。
 
どうやって突破するか?ということよりも、なぜ起こっているのか?ということを考えます。
 
 
無心になるために、ひとりごとを繰り返す。
 
外を歩きながら、神社で参拝しながら、歯磨きしながら、シャワー浴びながら、、、
 
自分の世界に入ると、答えのある方に導かれる。
 
それは、自分の中に信じるべき神様がいるからです。
 
自分と対話することで、ヒントが次々と空からふってくる・・・
 
自分が一番の味方なのを忘れてはならない。
 
 
最近のモットーは。
 
ただ楽しいことばかり追わない。
 
楽しいことばかりに心が捕らわれていると、真意が見出せない。
 
ただ悲しいことばかり追わない。
 
悲しいことばかりに気を取られると、しまいには、原因を追わずに別のことや他人のせいにしてしまう。
 
起こっていることは、自分のために起こっていると信じる!
 
 
人間であることを意識すると、こうして、脳と感情をフルに使いたくなる。
 
人には素晴らしい脳があるのだから、熟考する。
 
人には素晴らしい感情というものがあるのだから、五感を意識する。
 
 
なーんて!
 
人間であることの醍醐味として、思うことを真面目に書いてみました。
 
 
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆
 
 
以上、
 
先日のFB投稿から。
 
 
今日のブログタイトルは、「明日は明日の風が吹く again」
 
 
そうです。
 
毎日違う風が吹く。
 
たとえ、暴風が急に吹いても、そのうち治まるものです。
 
過剰に不安にならないことが正解。
 
 
 
私は、先週末、おそろしいほどの不安を抱えました。
 
「氏神様へ行こう!」
 
心を洗って、落ち着こう、
 
そうすれば、いいアイデアも浮かぶだろう。
 
 
 
氏神様に向かう途中、不安の波に押し潰されて泣き出しそうになりました。
 
が、しかし。
 
その日は、お祭りの打ち合わせなのか、神社は人でいっぱい。。。
 
神様が「泣きなさんな」って言っているように思えました。
 
「たいしたことじゃないんだから、深刻にならないでいいんだよ」
 
そんな風に慰めてくれているように思えました。
 
だって、参拝していても、周りで笑い声や話し声で、人の声があふれている。
 
泣けませんwww
 
集中して祈れないし、何よりも、神様に愚痴を言えませんwww
 
 
 
なので、手を合わせながらこう言いました。
 
「わかりました。
 
今日は、短く終えます。
 
私が、今、すべきことはただ一つ。
 
眼に見えるものに不安にならないということですね。
 
心の眼で見るよう努力いたします。
 
ですから、今回に限り、お願いしてもいいですか?
 
心の眼で見れるよう努力しますので、現状突破のためのヒントをください」
 
 
 
さて、
 
その日は、お料理クラスでした。
 
 
P8037641.JPG
P8037640.JPG
 
 
皆さんがいる時は、エネルギー全開で教えています。
 
でも、、一同お帰りになって。
 
ひとり寂しくなりました。
 
 
P8037646.JPG
 
 
急に疲れが出て、一時間ほど眠りこけました。
 
エプロンしたまま。
 
そうして、起きた時、不意にリセットできているような気がして、思い立って、エプロンはずして外に出ました。
 
向かう先は、近所のケーキ屋さんでした。
 
私がなぜケーキ屋に向かったかは、またいつか機会があったらお話しましょう。
 
 
 
とにかく、外を歩いている時に、たくさんの声が空からふってきました。
 
私は、周りを気にせず、空からふってくる声と対話しました。
 
それらの声は、、
 
「よーく考えてみなよ、あなたはそんなことで悩むような人じゃないでしょ」とか、
 
「なぜ、こんなことが起こっているのか考えれば答えは簡単に出てくるよ」とか、、、
 
 
声を受け取った私は、笑顔に変わった。
 
「うん!そうだよね!不安にならずに次に起こることを辛抱強く待てばいいね」
 
、、、と、その時は前向きになれたが。。。
 
 
でも、夜になり・・・
 
あたりが暗くなると、次から次へと不安が押し寄せてきます。
 
解決していない現状をどこで受け取っていいのか迷いました。
 
心の眼で視覚で見えないものを追っても、不安の波ばかりが押し寄せてきます。
 
涙が出るのを堪えてベッドに入り、眠りにつこうとした時。
 
私の状況を知った友人からこんな歌が送られてきました。
 

「君が流した涙が いつか花を育て咲かせて
 
君の目の前に 広がるはずだから

君が乗り越えた壁は いつか君を守る盾となって

君をそばで いつまでも支えるだろう


顔で笑って 心では泣いて

「楽しく生きる」どころでは無いって?

心配すんじゃねぇ 今はちょっと運がねぇだけ

だから皆同じ もう少し踏ん張れ

君が倒れりゃ 肩も貸すし

もう歩けないなら 足にもなるし
 
困ったならば手を借り 時には手を貸す

そうやって人は「人生」という絵を描く

土砂降りの日もあれば 晴れの日もある

でも今日というこの日は いくら待てど二度無く

「泣き」「笑い」抱え 今君が生きてる

それだけの事で 誰か幸せに満ちてく

だからこそ言うんだよ 「生きるって素晴らしい」

悩んでる君に 捧ぐならばこんな歌がいい
 

泣きたい日は泣け 笑いたい日は笑え

美しき人生 君のままで
 

苦労 苦悩 越えた自分に

おはようハロー もう辛くないよ

泣いたり 悩んだりするから 人生は美しい

ボディーブロー 耐えた自分に

おはようハロー もう辛くないよ

泣いたり 悩んだりする 君だからこそ美しいから


思い通り行くこと少ない世の中

目的 夢もよく見えない ここから

だが時は経って 過去は去ってく

今日も新しい日々が待ってる

時に投げ出す 自分を隠さず

誰しも同じ思いがあるはず

不安な心 抱えた悩み

それは神様が君に与えた課題

現実と理想を彷徨う前に

立ち止まる勇気 見失う前に

もう振り返りたくない 過去でも

これからの幸せの数 数えよう

今を急がず その身を任せ

ありのまま気負わず 君らしくあれ

窓からの朝日 その目を覚まして

君しかできない 笑顔を咲かして

 

些細な願いも 小さな幸せも

消えてしまいそうな 君へ

「目の前にある物 信じられなくなった」と

「もう嫌になったよ」と

呟いた君の言葉 聞こえたから

僕らは 君のそばで歌うよ

君が 笑顔になるのなら

素晴らしい人生の 途中から

また 再び笑えるのなら

美しき人生の 友だから」

 
中略。   《 作詞・作曲 By ケツメイシ 》
 
 
そして、「(明美さんを)尊敬してるよ」とメッセージが添えられていました。
 
 
:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え~~~~~~~~ん!!!
 
 
ありがとう(T-T)
 
ジュリアちゃん。
 
 
 
 
20140807160754.jpgのサムネイル画像
 
P7257582.JPG
 
(※先日、ジュリアちゃんにお誕生日をお祝いしてもらいましたheart
 
 
 
私は、自分の心をそっとしてあげよう、と思いました。
 
泣いてはいけない、踏ん張れ!などと、泣きたい自分を我慢させず、思うままに・・・
 
私は、涙をうるうるとこぼしてケツメイシの曲を聴きながら、夢の世界へと・・・
 
 
 
その時は、翌日の展開の想像がつきませんでした。
 
 
 
 
そう、、、
 
明日は明日の風が吹くものなのです・・・
 
 
 
続く。
 
 
※※ 真面目に参拝して心を磨いてきたからこそ、答えを見出せたので、本日のカテゴリーは「Sun pie girl」です。
 
 
Akeming.JPGのサムネイル画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 

朝日の中で参拝

| コメント(0)

P3315984.JPG

 

半月前にいただいたブーケの一輪だけ、がんばってますshine

私を癒してくれる小さな存在。

 

こんなブーケだったのcute

P3175793.JPG

最後の一輪、がんばってますshine

 

さて、

めずらしく朝から活動してましたsun

 

ウチの姫と最寄り駅近くのミスドでモーニングドーナッツ。

でも、朝食をとる・・・ってほどゆったりした時間ではなく(@Д@; アセアセ・・・

彼女の出勤前に、私に記入して欲しい書類があるというので( ̄■ ̄;)!?

夜型の私は睡眠削って早起き。。。

顔だけ洗って、テキトーに着替えて駅まですっ飛んでいった次第です。

 

今日は三ヶ月に一度の通院の日だったので、

「体調整えておかないと夜までもたないな~」

なんて、昨日は考えていたんです。

 

病院に行くととても疲れるので、病院の日はギリギリまでベッドで横になってる私。

そんな時に、昨夜、姫から早起きのお願いがありwww

Σ(^∇^;)えええええ~

 

でも、思考のチェンジ。

「(o・。・o)あっ!そっか」

駅へ向かうのなら、氏神様へ参拝に行けるじゃない?!

 

朝の参拝は気持ちいいだろうな~shine

 

午前中に参拝に行くことはあっても、太陽は真上に近いことが多い。

東の空から南に上っていく時間帯は、たいがい家でぼんやりしているからね。

 

そんなわけで、昨夜は、自分が朝の光を浴びながら祈っている姿をウキウキ想像しながら眠りにつきました。

そういう楽しみがあるのなら、早起きも苦にならない^^

 

というわけで、姫と会った後で寄ってきました。

一昨日行ったばかりの氏神様へ。

 

宮司さんが鳥居の辺りを掃いていて、朝なんだな~とうれしくなりました(単純w)

 

思わず、神様の前でつぶやいたこと・・・

 

朝型の生活に戻したい!shinesunshine

 

これまた単純なwww

 

でも、これは私へのメッセージのひとつなんだな~って思いました。

朝、参拝に行って、清々しさを体感して・・・

そうして、心が揺れ動いて口にした決心は、

素直な気持ちそのまんま。

飾った言葉は何もなくて、心にぽっと浮かんだ言葉をそのまま伝えたけれど、

神様は「よくわかりましたね。それこそが、今後のあなたへのアドバイスです」と言われたかも。

 

感受性が豊かな私の思考だと、

「神様は、私の次のステージへ誘導するために、早朝の参拝を促した」

ってところでしょうか。

 

実は、昨夜、姫と会っているんですよ。

昨夜、私に記入してもらいたい書類がある、と言われて待ち合わせしていたの。

ところが、、

彼女は書類が入ったファイルを間違えて持ってきていた。

私、その時「Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!」と思いました。

「何か意味があるな~」と。

姫が「ごめん><明日の朝しか時間がない(T-T)朝早くてもいい?」と言った時、

「Σ(^∇^;)えええええ~」と言いながらも、メッセージがくるかも、ってワクワク感だった私w

 

神様と私は繋がっている。

そう思える時が増えました。

だから、一人じゃないんだな~って思う。

 

DSC01452.JPG

 

さー!

次のステージ行くなら、もっと努力しなきゃ~

 

でも。。。

疲れたので(-_-;)

まずは、横になろう(^^;;

 

Akeming。

P7181408.JPG

 

参拝、続けています。

週一のペースで都内近郊の大きな神社仏閣へ。

そして、時々、近所の氏神様へ。

 

きちんとメッセージをいただけるのが不思議で。

2010年1月に鑑定していただいたH先生のお言葉を思い出します。

 

H先生 「君は神様のメッセンジャーだから。神様のおっしゃることを書けばいいんだよ」

私 「でも・・・私にはわかりません><」

H先生 「まだまだなんだな」

私 「では、どうすれば・・・?」

H先生 「君は神様が好きだろ?」

私 「はい・・・」

H先生 「それならば、神様に会いにいけばいい」

私 「会いに・・・って(^^;;どうやってですか?」

H先生 「(笑)神社にお参りに行けばいいのだ」

 

その当時、時々、氏神様にはご挨拶に行っていたけれど、今のように定期的には行っていませんでした。

 

最近、頻繁にお参りに行くので、メッセージが届きやすくなりました。

 

先週末のみっちゃん邸のホムパの前日。

私は氏神様に参拝しました。

「明日、お料理を作ります。上手に作れますように・・・

それから、こちらに住まいを変わったのはいろいろと理由があったのですが、腰をすえてこの地で料理の仕事をするかもしれません。

どうぞ、すべてうまくいきますよう応援をください」

 

心から祈りました。

 

すると、どうでしょう?

P7201443s.JPG

 

お友達のご子息、Yちゃん、11ヶ月。

前日、夏バテなのか、ほとんど食事をしていなくてママが心配したところ・・・

私の作った魚介のテリーヌをもぐもぐ食べて笑顔に・・・!!

ママが喜んでくれました^^

 

1歳6ヶ月のYちゃんも、「オイシイ~♪」のしぐさ!

P7201445s.JPG

Yちゃんは、先日も私の作ったチキンマリネソテーを「オイシイ~♪」してくれて。。。

「もっとチョーダイ!」って。。。o(TωT )( TωT)o ウルウル

 

みっちゃんちの8ヶ月のYちゃんも、先月のワイン会で作ったカリフラワーのムースを黙々と食べててくれて。。。

 

\( ~∇~)/ エーーーッ!!

私の作ったものって、本当に美味しいの?!

 

言葉の喋れない子供たちの反応が本物なのかな~と思えましたo(TωT )( TωT)o ウルウル

だって、大人は、美味しくなくても「美味しいよ」って言えるでしょ。

 

うれしくて、涙が出ちゃったよ・・・:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え~~~~~~~~ん!!!

 

その赤ちゃんたちに好評だったのが、こちらのお料理。

魚介のテリーヌです。

P7201430.JPG

 

今回、小さなお子さんが三人いるのがわかっていたから。

お買い物の時に「これなら食べられるかな~」って、不意に思いついたの。

 

火を通した方がいいから、オーブンで蒸し焼きにしよう!って考えて。

ほたての貝柱、白身魚、スモークサーモンを購入。

卵白や生クリームと混ぜて、オーブンで蒸し焼きにして。

卵白をとった際に残った卵黄を使ってソースを作成。

小さな子供は生の卵黄を使ったソースは使わず。

 

P7201438.JPG

 

今回は、他にこんなお料理を。

 

P7201432.JPG

P7201450.JPG

 

お得意のキッシュの中身だけ。

要するに、洋風玉子焼き。

 

そして、パスタはイカゲソを使ったトマトソース。

トッピングに白セロリと洋風ふりかけ。

※洋風ふりかけ・・・私のお得意。アンチョビとガーリックとパン粉を炒めたもの。

 

これは、先日お誕生会の時に食べたこちらのタコミンチパスタをまねました。

P7141352.JPG

 

私のソースは、お子さん用に栄養たっぷりに。

タマネギ、セロリ、ニンジンをトマト缶でくたくたになるまで煮て、フードプロセッサーで攪拌したトマトソースを使っています。

ミンチしたイカゲソを使って、バジル風味。

P7191424.JPG

 

お誕生会に参加できなかったお友達に、食べてほしくて作りました。

プロと同じ味には作れなかったけれど、愛情込めて!

そしたら、お誕生会で実際にレストランのお料理を食べたみっちゃんが

「明美さんのが美味しい!」

と言ってくれて~~~shine

うれしかったo(TωT )( TωT)o ウルウル

 

愛って伝わるんだな。。。

 

氏神様への祈りが通じた。

お返事をいただけたような気がします。

 

自信を持つよう、神様がおっしゃったような気がしました。

「君は裸の王様じゃないよ。言葉の喋れない子供たちの笑顔が本当の評価だよ」

 

(;-; )( ;-;)(;-; )( ;-;)フルフル

 

がんばるぞ~!!

 

DSC09769.JPG

※カウアイ島でクッキングちうの私

 

Akeming。

P5220531.JPG

 

久しぶりのスピシスターズが行くシリーズ。。。

写真は、昨日訪れたお社の裏に佇んでいた木。

木と土の香りに癒されて、空を見上げた時の図。

ほっとする瞬間でした。

 

P5220529.JPG

 

細い木々が寄り添って大木になったイチョウ。

ご神木です。

 

スピシスターズのカテゴリーでしばらく更新していませんが、かなりの頻度で参拝に出かけています。

昨日は、西の方角へ出かけてました。

京王線で少しだけ遠出。

ちょっとした小旅行の気分で楽しかった♪

 

P5220514.JPG

 

平日の夕方までにちょっと出かけられる都内近郊の神社仏閣を訪ねること四ヶ月。

この参拝によって、最近の私の心が安定しているのです。

 

私利私欲はなく、祈っています。

以前は、苦しい時間に耐えられず、依存の気持ちから「助けられたい」という欲に近いものがあったかもしれない。

でも、今はそういうものがなくて。

神さまの前に立って手を合わせて自然に出てくる言葉は、感謝の言葉ばかり。

 

最近は、感謝の気持ちと共に、心願成就のお願いをするようになりました。

私の願いは、人々の心が癒されて世の中がよくなることなのです。

この願いならば、神さまは私の欲と取らないと確信できたので。。。

 

不思議なことに、参拝の回数を重ねるごとに、心に届くメッセージが増えました。

私は乙女だから(σ(^_^;)アセアセ...)それを神さまの「み声」ととっているのですが。

 

祈願.JPG

 

昨日、何気なく自分の過去を語っていたら・・・

点と点が繋がっていたので鳥肌立ちました。。。

 

ああ、あの時のアレがコレだったんだ・・・o(TωT )( TωT)o 

って、気づいた時、驚きと共に感動が押し寄せて。

 

長い時間を経たな~って。

気づけたことに感謝しました。

 

もしかしたら、気づけなかったことかもしれない。

でも、こうして何年か経って気づけたということは、何かしら導きがあったのだろうと思えるから。

だから感謝したの。

自分自身にね^^

だって、気づかない場合もあったのに、気づけたのは自分の思考の巡り方が関係していると思えたから。

 

へんなヤツ!って自分を笑ってしまうこともあるけれど。。。

t02200392_0240042810509559740.jpg

 

でも、大好き。

私が大好きheart

 

この自分フェチがパーフェクトになったのは、ごく最近です。

( ̄д ̄) エー

って思われる方もいるかもしれませんがww

 

でも。。。

私が、自分の写真をブログに掲載してきたのは、意味があったのです。

何かを克服したくて、、、

それで、自分フェチのふりをして数年。

その「似非」的なものがやっと取り除かれたからこそ、私は幸せなのでしょうね。

これは、幼少時代から始まってますから。

長い年月を経てトラウマから抜けられたということ。

そのトラウマから抜けられたのは、参拝がきっかけなのです。

 

参拝の素晴らしさは、今、体感ちう。

参拝に関して気をつけなければならないことがあるので、検証が終わったらお知らせします^^

 

Let's go to SANPAI!

 

Akeming。

 

P6179902.JPG
 
 
今日は、二年前に東日本大震災の起こった日。
 
予期せぬ惨事だった。
 
今日は、皆が、あの日を思い出して、それぞれが何かを考える日かもしれません。。。
 
 
 
私は、今日は、震災地を訪れた時にお参りに寄った松島のことを書こうと思います。
 
ヒョンなきっかけで訪れた仙台。
 
松島に行くとは思わなかったので、行けてよかった、と思っています。
 
さて、
 
まずは、先ほどFBでシェアしたものを掲載します。
 
長いけど、読んでね。
 
 
311.JPG
 
 
封印していた写真を掲載します。
 
これは二年前の6月で震災の3ヵ月後。
 
ヒョンなきっかけで仙台入りした私。
 
駅近辺は、普通に時間が動いていたのだけど、被災地に行って現実に起こったことを知った時のショック。。。
 
震える手でシャッターを押してカメラに画像を収めたはいいが、公表する気持ちになれなかった。
 
その頃、アメーバでブログを書いていて、読者もけっこういたので、そこで公開することは可能だった。
 
でも、あのタイミングで震災の爪痕をインターネット上で公開して、悲しいオーラを拡散することに意味が見出せず。
 
被災地の写真を見て「自分が何かしなければ!」って気持ちになった人が被災地に飛んで活躍するかもしれなかった、、
 
苦しんだり哀しんだりしている人の傷が癒えるよう、心から祈りを捧げてくれる人がいたかもしれなかった、、、
 
でも、私は人生観が変わるほどのショックを受けて帰ってきたので、これらの画像は今は封印すべき、と決めたのです。
 
だって、あの頃は日本が泣いていたから。
 
泣いているところに、追い討ちかけて泣かせてしまうように思えてできなかった。
 
二年たった今も問題は山積みで、哀しみが癒えていない人はたくさんいる。
 
でも、今回、公開することを決めたのは、
 
実際に見ていない人たちが、自然が猛威を奮った時の恐ろしさを知って、自分にとって大切なことな何か?を改めて考える機会になっていただければ、と思ったから、、、
 
去年もまだできなかった。
 
今年は、いいかな、って今朝自分なりに判断したので。
 
 
昨夜の私の夢は、大地震が起こって、建物が揺れる中、家族と励まし合っている私。
 
ものすごくこわかった。
 
ビルが空中をぐるぐる回って揺れて、崩れそうになった。
 
このまま死んじゃうかも、、って思ったら、夢が終わった。
 
 
朝起きて、「あの時のことをシェアしなさい」って誰かが言ってる様に思えて。。。
 
今日は震災のことをFBでシェアしよう、と思い立って、写真を編集し始めた。
 
写真を選んでいて、自分がここに住まっていたら、、、自分の大切な人が災害に巻き込まれていたら、、と考えたら、せつなくなった。
 
悲しい写真だけ公開しても胸が詰まってしまうから、神さまの写真も一緒に!!
 
こんなことが起こったけれど、神さまはいつでも見守ってくれている!
 
だから、がんばろう!!
 
そんな風に見てもらえるとうれしいです!!
 
 
二年前のあの時、、、私は松島に行った。
 
自分のできることをしよう!って思って、松島の神さまに心からの祈りを捧げた。
 
そうして、森林を歩いて「哀しみを癒す風を送ってください」って木々をさわってお願いしてきた。
 
 
ってわけで、皆さんが、嫌悪感を持たずに、深く考えるきっかけになればいいな、と考えて、自分なりの方法でシェアさせていただきます!
 
 
さて、ここから余談です。
 
哀しい場面を目の当たりして人生観変わった私。
 
私は、人にとって大切なことをそこから見出した。
 
 
帰京してから、友人に宛てたメールに書いてあった。
 
「大切なことってなんだろう?
 
目に見えないもの??
 
愛、信念、信頼、真心、感謝、、」
 
 
哀しい場面を見ての自分の気持ちなので、偽りはなかった。
 
 
愛、信念、信頼、真心、感謝、と言えば簡単だけど、
 
私が言っているのは、薄っぺらなものではないもの、、、
 
 
愛=うわべだけでない真実
 
信念=揺るがない自分の芯
 
信頼=媚をうって得るものではないもの
 
真心=心から相手を思いやること
 
感謝=どんな時でも忘れてはいけないもの
 
 
人間だから、欲が出たり、自分を守るためにこれらの目に見えない大切なことを忘れてしまう時がある。
 
私は、そんな自分にならないよう、エゴのある自分にストップをかけられる準備をいつでもしていたいな、って思いマスタ!!
 
その準備さえできていれば、すぐに自分を元の位置に戻すことができるからね^^
 
その準備については、いずれ、お話しまーす。
 
 
 
以上~
 
 
 
この時は、観光で来たわけではないので、回ったところは、五大堂、瑞厳寺のみ。
 
祈りを捧げるには、とてもエネルギーの高いところと思いました。
 
 
P6179906.JPG
 
 
 
さて、松島は日本三景のひとつで誰でも知っている地名でしょう^^
 
小さな島々が海に浮かぶ美しい景観で、海に向かってその景色を観賞すると心休まります。
 
 
P6179872.JPG
 
松島の景観がよく見えるところに祀られた五大堂。
 
 
P6179881.JPG
 
五大堂は、重要文化財に指定された建物。
 
お堂が祀られている島に行くには、すかし橋を通っていきます。
 
 
すかし橋.JPG
 
すかし橋とは、五大堂までの島に架けられた橋。
 
橋げたから海が見える橋で、渡る時に気を引き締めるために造られたそう。
 
P6179868.JPG
 
 
松島は、東北大震災の際、地震と大津波によって文化財の一部が破損する被害があったけれど、松島周辺と比較すると被害は軽微で済んでいる。
 
これは、お土産屋のおじさんも言っていた事なのだけど、
 
湾内の島々が緩衝材となって、津波の勢いを弱めたからなのだそう。
 
それに、湾は浅いのです。
 
津波は、浅い海に入ると急激にエネルギーを失うらしい。
 
スピシスターのわたし的には、神さまに守られたのではないだろうか?と思うのだけど。
 
 
 
続いて、国宝の瑞厳寺。
 
伊達政宗ゆかりの寺といわれています。
 
P6179894.JPG
 
P6179890.JPG
P6179901.JPG
 
この時は、本当にちょっと寄ったという感じだったのだけど、ちょっとでも寄れてよかった。
 
参道の空気がとても清々しくて、被災地を見て回った後の心の浄化になりました。
 
 
P6179907.JPG
 
 
神さまはいらっしゃるんだな~って、、、
 
やさしいオーラを感じた日だった。
 
がんばれ、日本!そう思えた。
 
だって、日本は神さまに守られている国。
 
きっと大丈夫。
 
 
 
P6179902.JPG
 
Akeming。
 

P2259766.JPG

 

スピシリーズなのに、お食事画像ww

深川飯でございます^^

 

今回は、深川不動尊のお話。

P2259763.JPG

 

なぜ、深川不動尊なのかというと、

私は、自分の中のいらない念を祓いたかったから。

女性であるために憑いてしまう念があると知ったら、いてもたってもいられず。

だって、そういった余計な念が私の行き先を阻んでいるのかもしれないし・・・

悪いことは信じなきゃいいだけのこと。

「そんなこと信じない!」って、強く思っていればいいのだろうけれどね。

私は、自分にできることをしたい!ってだけなの。

どちらにしても、私は神さまのいるところが好きだから^^

That's all!

 

まあ、そんなわけで、

どこにいこうかな~って考えて、閃いたのが深川不動尊。

 

P2259762.JPG

 

深川不動尊には、以前、一度だけお参りに来たことがあった。

 

時は、4、5年ほど戻ります。

以前の家の近くに行きつけのバーがありまして。

そこに行くと、たいがいいる常連のTさん。

霊的なアンテナが敏感な方なので、気が向くと私にアドバイスしてくれました。

ある晩のアドバイス・・・

自分は空回りばかりしている感があるって話したら、それは、私の中で縁を切らねばならない人と切れていないから、と。

Tさんに勧められたのは、深川不動尊。

お御堂に祀られている愛染明王さまに縁切りをお願いしてきなさい、と言われたのです。

 

さて、愛染明王さまについて知識のある方なら、「ハテナ???」と思ったでしょう(^^;;

というのは、愛染明王さまの功徳は下記の通り。

「煩悩と愛欲は人間の本能であり、これを断ずることはできない、むしろこの本脳そのものを向上心に変換して仏道を歩ませる」

こんなわけで、多くの人には、縁結びや良縁の神さまと知られているから、

縁を切るために祈りなさいというのは、良縁とは正反対???だよね。

でも、愛染明王さまが良縁を繋いでくれるのであれば、縁を切ってくれるっていうのも理解できる!

いい縁しか繋がないってことだからね^^

 

というわけで、Tさんの指示通りにお御堂の二階に上がって、たくさんの像の中から愛染明王さまを探し出した私は、心からお祈りしました。

「縁を切ってください」って。

さて、その後、どうなったかというと???

どうなんだろうね(^^;;

その縁を切るべき人を憎むはずが、感謝の気持ちを持てるようになったことは確かだから、

いい方向に導かれたと思いますよん。

 

そうして、数年の月日が経って。

縁切りをお願いに行くのなら、せっかくだからと今回は護摩祈願もしてきました。

これが、ハマる!ww

すっごく気持ちいいの。

護摩祈願!

 

護摩とは、不動明王さまの前に壇を授けて供え物を捧げて、護摩木という薪を焚いて祈る秘法。

今回は、御札をいただいたので、その御札を護摩焚きにかざしてもらって・・・

 

pic_gomakitou01.jpg

 

30分ほどの護摩祈願中、からだの中の悪いものが出て行く感があった!

私は「心願成就」を祈願したので、お祓いとは違うのだけど、

成就するために不必要なものが出て行ったと考えればいいのかな。

終わった時、とても清々しくて、ほんとー癖になりそうw

でも、決して、神さまに依存していません。

神さまからご褒美をいただきたい!とは思うけれど、それは依存とは違う。

子供の頃、大人に褒められてご褒美を頂くとうれしいかったよね?

そんな感じなの。

 

私は、以前は依存心の強い人間だったから・・・

神社仏閣や教会に祈りに行く時に気をつけていることの一つ。

「神さまに依存しない」

 

依存がいけないわけじゃないけれど、依存にハマると抜けられないのをよくわかっている。

だから、神社仏閣に祈りを捧げに行く時は、依存から切り離すようにしているんだ。

私にとっては、大切なことかもしれない。

「いいこだったね」って大人からキャンディを頂くくらいに捉えてるよ、笑

 

自分は一人で生きているわけではないことに気づいています、というサインを神さまに送ることが私の祈り。

今、自分がいる点を意識せず、大きく宇宙を捉えながら祈る。

そうすると、神さまがご褒美をくださるような気がする!

場所は問わず。

神社でもお寺でもいいし、教会でもいい。

祈るって行為が好きだから、、、

神さまに認めてもらいたいだけだから。

 

だって、いつも私は言ってるでしょ?(^^;;

しつこいくらいにブログに書いている。

 

「神さまのお遣いがしたいです」って。

 

深川不動尊、番外編へ続く。。。

 

今回は長かったのでww

ポイント!

 

★深川不動尊へ行くなら、護摩祈願を!(祈願の時間が決まってます)

★お御堂の二階にも足を運んでみてね。

★食事は深川飯を!

 

 

Akeming。

P2049535.JPG

 

伊勢神宮お参りの続き。

写真は伊勢神宮の鳥居のお榊。

神聖な地。

ここは神さまがいらっしゃるところなんだ。。。って、感動。

 

 

さて、品川駅から新幹線に乗って名古屋駅到着。

そうして、近鉄名古屋駅から近鉄線で伊勢市駅へ。

外宮からお参りです!

伊勢市駅から外宮までは徒歩5分ほど。

 

P2049530.JPG

 

外宮にて記念撮影~

さあ、神さまにお目にかかりに行きますよーーーshine

 

419659_318845404903365_307677682_n.jpg

 

まずはお清めして。。。

 

P2049532.JPG

 

そうして、森林に囲まれた砂利道の参道を歩いて外宮の神さまのもとへ。

とても神聖な気持ち、、、

 

P2049536.JPG

P2049539.JPG

 

急に決まった伊勢神宮お参りだったので、下調べなどしていなかった。

とにかく、神さまにお会いしたい!そんな気持ちで吹っ飛んできたから(^^;;

外宮と内宮の違いもわからず。

 

でも、外宮の御正宮で手をあわせたら、何も言葉が出なくて。。。

念願の伊勢神宮参拝だったからね。

私、自分の名前と住所を言ったら、もうもう、それだけで胸がいっぱいで。

「神さま、、、神さま、、、」しか言葉が出ず。

神さま、私はここにおります、ってだけ伝えた。

 

P2049542.JPG

 

その後、3つの別宮を参拝。

 

そうしてから、内宮へ。

近いのかと思ったら、タクシーで1500円くらいかかるの。

ビックリ!

そして、参拝する前に、門前町で休憩~

伊勢海老コロッケとか、松坂牛コロッケとか、魅力的な食べ物がたくさん。。。

P2049553.JPG

P2049547.JPG

P2049554.JPG

 

ランチは「おかげ横丁」の「豚舎」で牛丼と牛肉コロッケを。

ここの牛丼は味が濃いのだけど、しょっぱくない濃さ!

すごく美味しかった。

 

P2049558.JPG

P2049564.JPG

P2049560.JPG

 

休憩の後は、内宮へ参拝。

また、参道を歩いて。

 

P2049573.JPG

 

御正宮は天照大御神が祀られているお宮。

ここでも、名乗って、住所を言って、自分がここにいることの報告だけしかできず。

だって、、、

お願い事するのはおこがましく感じてしまったの。

だから、感謝の気持ちだけ言って終わり。

 

「あー、お願いごとしていないや・・・(^^;;」と思っていたら、

ナビゲーターのミエケンさんが「次のお宮で願い事してくださいね~」と。

 

え(゜○゜)!

そーなの??\(;゜∇゜)/

 

御正宮でお願い事できなくてもよかったんだ!!

ってか、本当に、御正宮の前に立つと、お願い事なんてできませんから(^^;;

全身に神々しい眩い光が射して、感謝の気持ちを述べるばかり。。。

 

というわけで、次におまいりしたのが「荒祭宮」

ここは、天照大御神の荒御霊が祀られている。

荒御霊とは、神さまの活動的で現実的な力を表したものだそうで。

個人的なお願いごとはこちらでするんですって!

 

P2049574.JPG

 

はい、

やっとこさ、ここでお願いごとしましたよ。

 

「神さまの子供ですから、神さまのお使いをさせてください」

 

それで終わり。

 

さあ、

Akemingは、神さまのお使いができるのでしょうか(^^;;

 

そうそう!内宮で念願の御札をGET!

これで三枚揃った~~~~O(≧▽≦)O 

 

P2069584.JPG

 

 

行くかどうか迷って行った伊勢神宮参拝。

行かなかったら後悔していただろうな。

行ってよかった。

 

この日、夜はお仕事だったので、バタバタでした。

慌てて名古屋に出て、新幹線飛び乗って帰京。

疲れたけれど、充実した一日だった。

 

来年も参拝に行くぞ~

 

Akeming。

 

P2049532.JPG

 

とうとうカテゴリーを増やしちゃいました。

スピリチュアルって単語はあまり使いたくなかったんだけど~

「スピシスターズが行く」シリーズが増えそうなので。

 

今回は、三和ちゃんと一緒に。

 

伊勢神宮へshineshine

 

ずーっと行ってみたかった。

あこがれの聖地。

 

481115_184157991708296_1074841775_n.jpg

 

伊勢神宮に行く話は、今年の初詣の際に出まして。

私と三和ちゃんは、ご近所友達ということもあって、

吉日の一月三日まで初詣を待って、吉方位の神社を探してそこにお参りに行ったの。

そんな情報をくれたのは、スピシスターズの一員、ジュリアちゃん。

 

前回のスピシスターズが行く第一回目の井の頭公園のお話で登場したジュリアちゃん。

実は、ジュリアちゃんのお父さまのご実家は神道に信心深いお宅なのです。

そんなわけで、少しずつ教えてもらって、御札を徐々にそろえていきました。

 

P2069584.JPG

 

我が家の神さまのおうちは、非常に小さい。

そういった時は、御札を並べて祀る。

 

一番奥に、崇敬する神社の御札。

これは、初詣で吉方位に出向いていただいた御札を。

そして、真ん中に氏神さま。

氏神さまの御札も年始にいただきました。

そうして、最後に伊勢神宮の天照大御神の御札。

 

都内の神社でも天照大御神の御札をいただけるのだけど、

私は、伊勢まで行って神様にご挨拶してからいただこう!って決めたの。

 

伊勢が東京から吉方位である吉日を選んで、準備OK!

 

ところが、、、

伊勢に行くにあたり、私に邪魔が入ったのだ(^^;;

 

何度も何度も考えたけど、行くことを阻むことがあって。

たぶん、私の事情を説明したら、伊勢に行ったことを驚く人がいることでしょう(^^;;

 

伊勢行きの前夜。。。

ベッドに入って考えたの。

 

行って後悔するのと、行かないで後悔するのなら。。。

Which do you choose?

 

私は、自分が40歳間近のあの夜を思い出した。

あの時、同じことを考えていたなって。

 

自立したい!って願っていたあの頃。

人生が80年としたら40歳は折り返し地点だと思った。

自立する?どうする?

 

やってみて後悔することになるかもしれない。

でも、やらなくて「あの時やっておけば・・・」って後悔する方のが嫌だと思った。

 

実際、自立を目指したことで、いろんな苦労が始まったけれど、

私はすべて糧ととっている現在。

やっぱり、決心してよかったと思っているから。

 

それで、ベッドから起きて目覚まし時計を早朝の時間にセットしたのです。

 

行ったからって後悔するようなことは起こらない!って確信のもと。

 

そうして、新幹線で名古屋へ向かった!

新幹線から見える朝の空の神々しかったこと。

 

P2049529.JPG

P2049528.JPG

 

続きます。

 

 

Akeming。

P1259267.JPG

 

スピシスターズ・・・信心あつい仲間のグループ名w

スピリチュアルシスターズの略でございます(^^;;

 

ネタが増えていく可能性があるので~

番号を振って書いていこうと思います。

もしかしたら、2番で終わってしまうかもしれないけどw

 

さて、スピシスターズが行くシリーズの初回は井の頭公園。

井の頭公園の弁財天にお目にかかりに行ってまいりました。

 

ここは、空気が気持ちいい!

都内在住の人なら気軽に行けるパワースポットなので、是非行ってみてね!

 

P1259272.JPG

P1259255.JPG

P1259249.JPG

P1259252.JPG

 

 

このスピツアーを始めたきっかけは。

ここ数ヶ月の間にいろいろな人から私の役目を伝えられたことから。

わかっていることだったけれど「とうとう時期がきたか、、、」と確信したところから始まります

2013年までは、始めるための序盤だったのです。

パワースポットを巡ってみよう!って決めたのは、目に見えない光や気を戴くため。

流行っていることに興味があるのではないよ。

今の私に必要なもの!って思えたから。

 

さて、私は一体何を始めるのか・・・?

 

今はここに書けませんが、いろんなことで気づかされたの。

時はさかのぼり。。。

2005年くらいかな。

私が今ここでこうして生きてキーボードを叩いているのは、この方がいたからこそ!という方がいたのだけど。

その方にさらっと言われたの。

私がなるべき未来を。

その頃は、まだサプリメントの会社をやっていて、そんな未来は信じられなかった。

そんなわけで、8年前の私はそれを笑い飛ばして終わった。

ところが。

その方が、今年、天に召され、、、

私は涙が枯れるくらい泣いた。

泣いて泣いて泣いて。

その恐ろしいくらいの悲しみから抜けるには、気づきが必要だった。

それで、私は「この方は一体私に何を残してくれたんだろう、、」と考えた時に、出てきた過去の映像があった。

それが、その方が私の未来を予言した時のこと。

8年近く前の映像だった。

「これなのね!!」ってわかった時に光が射し込んでいたよ。

 

近しい人の死は哀しいけれど、必ず、その方が残してくれたものがあるって信じている私だから。

彼の死を哀しみながらも、一筋の光を見つけたのでした。

 

それで「よし、やってみよう」と思った私。

 

それに、、、

実は、2010年に信頼なるお坊さんの伊藤先生に「君の能力は開ききっていないな」と言われてた。

能力を開花するために行くべきところをみてもらおうと、「霊だん」という占いをうけました。

霊だんの占いをするためには厳しい修行が必要なのだけど、その修行をして資格を所有することを許された伊藤先生の鑑定結果は・・・

「高野山か熊野古道に行くといい」ということだった。

でも、そこに行くにはタイミングが必要と私はずっと思っていて。

2010年から3年たってもまだタイミングがやってこなかった。

でも、そろそろ動き始めようかな、と思ったのが去年の暮れ。

実際、私自身、自分はかわった能力を持っているんじゃないかなって、小さい頃から思っていたものだから、今後、何かの能力が開花したらおもしろいなーって思っていたのです。

 

まあ、そんなこんなで。

自分の能力を開花するための儀式はたーくさんあるんだろうな、、って思った私。

身近なスピ仲間であるジュリアちゃんにいろいろ話したところ、パワースポットめぐりをしよう!って話になり、

スピシスターズ結成w

まずは、私の守護神である弁財天のお参りをしようってことになって、井の頭公園へ行ったの。

 

 

私の守護神は弁財天らしいのですよ。

光栄なことだし、感謝の気持ちしかないよ。。。

こんな素晴らしい神さまがお守りくださっているなんて。

 

P1010004.JPG

 

沖縄のユタの先生始め、そんな能力を持つ4人ものそれぞれから弁財天が守護してくださっていることを聞かされているの。

 

それなので、今年の私のやることの一つは、お力になってくれる存在に感謝の気持ちを込めてお祈りすることと決定したのでありんす!!

 

パワーが集まったら何ができるかな・・・^^

今は苦しくとも、未来の光が見えるから・・・

どうなることか、楽しみな私です。

 

Akeming。


このページのトップへ

manani


2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事一覧


最近のコメント

アイテム

  • DSC01221q1.jpg
  • DSC01285q1.jpg
  • DSC00596q1.jpg
  • DSC00520q1.jpg
  • DSC00552q1.jpg
  • 10029756577.jpg
  • DSC00558q (2).jpg
  • DSC00587q1.jpg
  • DSC00585q1.jpg
  • DSC00582q1.jpg
フードソムリエにてレシピ公開中!
A's Kitchen
ma*nani通信Akemingのステキな日々
ma*nani通信Akemingのステキな40代
ペンフレンド
べイルアウト