ma*nani通信Akemingのステキな日々


ひとりごとに関するma*nani通信

P3136354 (2).JPG

 

終わったのは・・・

3月のレッスンの試作です(◎_◎;)

3日後にレッスン控えていて、明日と明後日は厨房仕事、というギリギリのタイミングsweat01

(※厨房仕事の日は試作できないくらいクタクタ(◎_◎;))

今月は、いつもより10日ほど早いレッスン初日なので、試作を早く終わらせなくてはいけなかったのだけど、

新しい仕事が増えたため、なかなか試作の時間を作れず、本当に焦りましたwobbly

冷静に、時間配分考えたのがよかった。

食事のお誘いをお断りしたり、行きたかったイベントを諦めたり。

今日も、江戸屋さんにお料理納める日だったのだけど、「試作があるから、納められるお料理が少な目ですが。。。」ってあらかじめ伝えておいた。

 

余談)

本日のキッシュは、ホワイトアスパラガス&グリーンアスパラガス。

P3136321 (2).JPG

 

てなわけで、

私なりに、調理スケジュール組んで踏ん張ったので??試作が終わった。

 

エッグタルトも鶏スープも、試作したものの納得できなかったので、作り直せて本当によかったshine

 

鶏そばは最初はこんなだったの。

P3026188 (2).JPG

 

これはこれで美味しかったのだけど、私が作りたかったのは、六本木香妃園の鶏そば風麺料理。

白濁スープの麺料理。

スープを短時間で白濁させるために、何度か試作を繰り返した。

でも、納得いかず。

ある日、通勤中に読んだ本でヒントを得て、試作しなおしたら成功!

最後の試作は、無謀にも厨房仕事の後でがんばった(;^_^A

「こうすればいいんじゃないの?」って気づいたら、居ても立っても居られなくて(笑)

しかも、その日、お財布を家に忘れて、駅近くの知り合いに2千円借りて出勤したの。

仕事帰りに、「鶏肉買えるかな~~~(;^ω^)」って、交通費を差し引いた手元に残る金額を計算して、ギリギリの予算で鶏肉だけ購入。

だから、スープが完成したのに、麺が家になくてw

お豆腐入れてみた。

見て!この白濁スープ!白味噌のお味噌汁じゃないからね^_^; 鶏スープだからね!

 

P3116305 (3).JPG

うれしくて、白ワインだったわよw

 

「これでいいや」って終わらせることはできない人なので、納得できるレシピになって本当によかった❤

 

冒頭の写真のエッグタルトも同じく。

最初に作ったのは、カスタードクリームがぼてっとしていて、納得いかず。

そんな時に、出かけた料理学校でヒントをいただけた。

先生からいただいたのではなく、同じガス台でご一緒した生徒さんからヒントをいただけた。

なんと、彼女はお菓子の先生だったのですflair

初めて会って、アドバイスいただき、その場でお礼を言い。

たぶん、その方とはもう会うことはないと思うので、不思議なことだな~って思う。

 

鶏スープのヒントにしても、エッグタルトのヒントにしても、

私が、小さな脳ミソ動かして考えている時に、ヒントがやってくるんだから、不思議!

まるで引き寄せているかのよう。

鶏スープのヒントとなった本も、普段は行かないセブンイレブンで、ふと目にとまって衝動買いした雑誌に書かれていたことだし。

 

そっか!!(^^)!

神様がくださったヒントなのかも!

 

。。。笑!!

って、子供みたいw

 

 

そうそう、

海老料理もソースを二種に変更。

 

P3136349 (2).JPG

 

そして、淡雪炒めの撮影も完了!

 

P3136334 (2).JPG

 

って、張り切っているわりに、今月は生徒さんが集まりませんでした^_^;

 

こういうこと書くと、お友達に叱られそうだな^_^;

「明美さん、『お申込みの生徒さんがいっぱいで、3カ月ほど待っていただきます』くらい言って、もっと宣伝した方がいいよ!」

と、言われたりするのでw

 

でも、作戦とかなしに、感じたことを素直に綴るのが私なので(。-∀-)

正直な気持ちを書きます。

 

私の心得がいくつかあるのだけど・・・

損得勘定するより大切なことがある、っていうことが、心得の中の一つ。

例えば、生徒さんが集まらないからお金にならない、とか、試作するお金がもったいない、とか、

そんなこと考えてる暇あるのなら、もっともっと大切なことに目を向けたいと思うのね。

たとえ、生徒さんが集まらなくても、楽しみに通ってくださる皆さんに目を向ける方が大切。

そのためには。。。?

生徒さんに喜んでいただくために、アイデアを練る。

こうして、納得いくまで、時間を使える限り、良き方向へ向かうこと。

どうすればいいんだろうっていう疑問は、私の成長のためでもある。

こうしたい!ってことのために、調べるし、試すから。

その結果、新しいものを得たり、学んだりできる。

その得たものを伝えることができるわけだから、一石二鳥?

 

またまた余計なこと言っちゃうけど^_^;

現状で満足なんです。

 

目標はあるよ。

月に何人生徒さんが私の下にいらしてくれればいいな、とか、何歳までにこうなりたい、とか、そういった具体的なことも考える。

でも、私は神様の道を歩いていると信じているので、

現状は現状と思うのです。

私がいつか変わるとしたら、それは、その時の現状。

努力はしていると思うので、現状を認められる。

だから、「こんなに努力しているのに」とか思わない。

今の私の身の丈に合ったことが起こっているだけ、と思う。

 

私は、料理の道で成功したいとは思っていないし。

前にも書いたことあるかもしれないけれど・・・

料理は単なるツールなのです。

私にしかできないことをしているってだけのことで、それが料理を通じてできることなのだと思っている。

そして、その私にしかできない方法で、たくさんの方に想いを伝えたいのです。

それをするには、私は修行をこなさなければならないし、直感で行くべきところがおりてくれば、そこにはすぐ行かねばならない。

 

話すと長くなるので、この辺で・・・^_^;

 

今からレシピ書かなきゃいけないので、この話はいつかまた(#^.^#)

 

new2016.jpgのサムネイル画像

 

冬のある日

| コメント(0)
P3020219 (2).JPG
 
 
アラームが鳴る5分前に目覚めた。
 
今日の予定は何だったっけ・・・と、ぼんやりとした頭の中で私のコンピューターが起動。
 
そして、昨日の回想が少々。
 
 
PC074667 (2).JPG
PC074661 (2).JPGPC074676 (2).JPG
PC074679 (2).JPG
 
 
小さな笑み。
 
毛布を肩までかけ直して寝返りをうつ。
 
あともう少しの時間をまどろみの時間に充てられる幸せ。
 
 
 
が、、
 
口角上がった状態で顔がほころんでいたのに、不意に何かにつつかれて飛び起きる。
 
数日前から、自分の中で疼き始めたものが、私をつついたのでした。
 
疼く原因は、私の中のどなたかからのサインと思っています。
 
だから、応えるしかない。
 
ここで放っておくと厄介なことになりそうなので。
 
 
 
長いこと、まるで、今朝の温かな毛布の中のような心地よいところに浸かっていた私。
 
欲はいくらでもあるけれど、身の丈に合った現状と認めていたので、今朝も起き抜けから笑みが出るほど満足な私なのでした。
 
実は、今年の春先に、心地よく暮らす時間を決めていたのです。
 
そろそろ、毛布を手放して違う空気を吸いに出掛けないと…
 
あー、、
 
毛布にくるまれていたい。。。
 
 
 
冬のある日。
 
 
 
こういう時って、変わるタイミングがそこまで来ているのかなって思う。
 
 
時空が不安定になる時は今まで何度もあって、
 
そこから抜け出すキーワードは「変化」でした。
 
 
 
 
Akemingnew2.JPGのサムネイル画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IMG_4944.jpg

 

何度かブログに掲載している写真だけど、

2010年6月の私。
 
がんのオペをした1~2週間後?かな?
 
このホムパは、復活祭upと勝手に称してる。
 
「残念ながら、しこりは悪性です」と告知された日、
 
同じ病気で亡くなった母を思い出して「死ぬかもしれないshock」って思ったんだけどね|д゚)
 
新たな命をいただいたんだねshine
 
この笑顔happy01を見て。
 
がんをやっつけた後なのでからだが疲れたんだろうか?痩せちゃってるけど、私の無事を祈ってくれたお友達にお料理をふるまうのがうれしくてうれしくて。
 
元気に復活した証に何かしたかったんだね。
 
その「何か」は、お料理をふるまうことではないの。
 
お料理をふるまうことは眼に見える行為。
 
私は、眼に見えない「何か」をしたかったんだと思う。
 
さて、それはなんだろうか。
 
私は、写真のこの顔でそれをまっとうしているのがわかる。
 
 
この私、幸せそうだな~heartって自分でも思う。
 
私のアタマの上にお花がクルクル回ってるのが見えるcutetyphooncutetyphooncutetyphooncutetyphoon
 
撮ってくれたさきちゃん、Happyショットをありがとう。
 
この写真を見ると、心があったかくなる。
 
ここが私の基本なのでね・・・
 
初心に戻れる写真。
 
病後で体が弱っていても心は健康。
 
懐がさみしい時だって心は豊かに。
 
 
しかし、写真の私は、この後に起こること、なんもわかっていないんだからね(;^ω^)
 
この後の数年がたいへんだったなぁー。。。
 
それを思うと、今はなんと幸せなことか・・・
 
時々、朝目覚めると
 
「あれ・・・、今日は何か解決しなきゃいけない嫌なことあったっけ・・sad」って、一瞬、ブルーになるんだよね。
 
過去の数々のトラブルのトラウマなのかね(-_-;)
 
で、「あ!そうか!とっくに解決してるんだった(;´∀`)」って気づくと、と~っても幸せな気持ちになれるのw
 
神様~ありがとうございます、私、がんばりますrockup
 
って思えるのw
 
 
コツコツとがんばっていれば、「まっとうしたい何か」、きっとできると信じてる(*´ω`*)
 
揺るがない信念!
 
ファイト~~~(^◇^)v
 
 
 
 
あ~
 
私はあなたでよかったよ・・・
 
あけみさんよ、ありがとう。
 
気づいてくれてありがとう。
 
 
 
 
Akemingnew2.JPGのサムネイル画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P3040234.JPG

 

レモンジャムと自家製ふりかけ。

レモンジャムは蜂蜜入り、ふりかけはお出汁をとった時に残る鰹節。

出汁の出しがらを捨てずに手間をかければちょっとしたギフトになります。

小さな瓶に入れて差し上げると喜んでもらえますheart

 

自分がお料理好きなのはわかっているのだけど、もっと違う感情に動かされてクリエイトしているように思えます。

義務感に近いなにか。

出汁で使った鰹節を捨てないようにしなきゃ!っていう義務感ではなく、もっと大きな仕事をするための何か。

なんだろー。。

 

最近、からだが敏感で、受け付けない何かを食べるとお腹が緩くなったり、吹き出物ができて、からだから悪いものを出すかのようで、まるで毒出し!

私がよく行くスーパーマーケットで売っている食材もすべてが安全とは言えないけれど、家で自分が作るご飯が大切に思えてなりません。

ドレッシングも手作りです。

美味しいお酢とオイルがあれば、自分で作った方が安心。

お酢は千鳥を愛用、オイルはお気に入りのオロバイレン。

 

11060284_829756673738726_4299452840384287771_n.jpg

 

調味料にお金がかかってしまうけれど、美味しいものを家で食べたい!と思うと、一回の交際費を削ってでもいいものを使いたいと思う。

 

職場でもらってくるパンのはしっこで作るガーリッククルトン。

手作りは面倒だけど、とても美味しい。

捨てるはずのものが生き返るのを確かめる喜びもよい!

 

P3030230.JPG

 

今日は、このクルトンを消費するためにロメインレタスを買ってきてシーザーサラダにしました。

ガーリックが効いているので、ドレッシングにはガーリックを入れず、マスカルポーネを使ったAkeming風のドレッシングで。

職場で売っているロディレジャーノ(チーズ)をすりおろして、黒コショウをがりがりひいて・・・

 

P3120281.JPG

 

弱ってきていた野菜をグリルして、サラダと一緒に食べたらめちゃくちゃ美味しかったです♪

 

P3120278.JPG

 

このヤングコーンは生野菜なのです。

とうもろこしのように皮がついたものを買ってきました。

茹でずに生のままでオリーブオイルと塩こしょうしてグリルで焼いただけ。

あまりにも美味しかったので、今後、これを探すのに苦労しそうε=(-_-;)

加工したヤングコーンはもう食べたくない。

どこへ行けば買えるのだろう。。。

(※今回はデパ地下の野菜売り場にて発見!)

 

こんなことばかり書いていると、ふと思ってしまう。

私はなぜここにいるのだろう、と。

 

お友達と会うこともほとんどなく、接しているのは限られた人たちだけ・・・

職場と家を往復するばかりで、たまのお休みは料理クラスのレシピ書きや料理研究。

買いものは食材が多いし。

 

これでいいのか?笑

 

今まで楽しいことはたくさんあったけれど~。。。

今は機械的に動いている時間が大きく占めていて、その隙間に以前の「楽しい」と種類の違う楽しさで埋めているような気がする。

でも、その隙間を埋めている楽しさは言葉で説明できない安定感があって、それはそれで私の癒しなのだけどねshine

 

でも~

神様~

どうなんでしょう?

What am I gonna do?

 

DSC01452.JPG

 

自分の役目は薄々わかっているのだけどね。

でも、もう50歳だし。

からだが強いとは思えないので、元気なのは60歳くらいまでかな~と思うと、あと10年でやるべきことを終わらせるべき。

自分がここにいる意味、自分がまっとうすべき役をわかった上で60歳を迎えたいと思うのです。

 

じゃあ、どうすればいいんだろう。。。

 

なーんて、

ちょっとメランコリックなAkemingでした(つω`*)テヘ

 

Akemingnew2.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

人生の転換期

| コメント(0)

PC039590.JPG

 

先日、ローストポークの仕込み写真をアップしたけれど、その完成写真。

漬けたその日にローストしたい気持ちを抑えて2日間熟成させました。

塩加減がちょうどよくて、やわらかくて美味しかったよん♪

マスタード、黒コショウ、揚げたニンニク、リンゴソースを添えて。

 

Yummy~~~~heart

 

さてさて。

タイトルと関係ない写真で失礼しました~

本当はもう寝たい時間なのだけど、今日を逃すとまたしばらく書けなそうなので・・・

でも、タイトルに合う写真を選ぶ時間がないので、最新の記録から載せました。

っつーわけで、タイトルの「人生の転換期」とは関係のないブタちゃんの写真でした。

 

私は今人生の転換期の真っ只中。

近しい人との永遠の別れって転換期の始まりのような気がする。

母が亡くなった時も思えば転換期の始まりだった。

そして、夫が亡くなった時も。

今年は父を亡くしました。

また転換期。

この転換期に当たって、マレーシアの一ヶ月がかなり意味のある旅となりました。

帰国してから私は変わりました。

変わったせいで、自分と向き合う時間が多くなり、同時に自分との付き合いが深くなり。

深くなると、内なる声が聞き取りやすくなり。

聞き取りやすくなると、直観力がさえてきて。

さえてくると、とんとん拍子にことが運んだりします。

これは、人生の脚本通りに生きているってことかと思えます。

 

今、素晴らしい体験を繰り返してます。

素晴らしい体験とは、私が何かを学び取るたびにいただける神様の返答のことです。

\( ~∇~)/ エーーーッ!!

っていうことが起こる。

でも、ただ「うれしい!」「ラッキー」「よかった!」ってだけでなく、私は、「こうしたからこうなったんだ」と、糸の発端を探るところまでします。

 

素晴らしき人生。

深く生きるってこういうことなんだな~と感慨深いです。

 

ゴシ(-ε\)(/з-)ゴシ

 

眠くなってきましたw

ゴシ(-ε\)(/з-)ゴシ

 

今日は短いけれど、これにて終了。

睡眠時間を確保しないとね。。。

今月はおそろしいくらいに忙しくなりそうなのですよ(^^;;

体調崩すわけにはいかんのです(-_-;)

 

寝まーすzzz

 

おやすみなさいませ。

 

Akemingnew2.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

P8308394.JPG

 

満喫してます。

KL生活を満喫している、というか、東京を離れた生活を。

こちらに慣れるためのウォーミングアップを終えました。

IMG02491.jpg

It‘s me!Recently photocamera

I'm gaining weight!shockpig

 

KLにいる間は、こちらの本ブログをお休みして「KLの窓辺から」に綴っています。

気づいていらっしゃらない方、どうぞ遊びにいらしてね。

 

KLでの日々 >>> KLの窓辺から

 

KLの窓辺から.JPG

 

エッセイ風に書いてますscissors

せっかくの久々の海外生活。

見聞記録と共に、私の感じたことを自由に書きたいと思います。

ハワイの時は、単なる行動記録だったしね。

o0428064410998492663.jpg

 

ハワイの頃の自分と今の私は全然違う。

ハワイと東京を行ったり来たり、の頃は、少々調子に乗ってました(笑)(笑)shock

 

純粋に「自分にできる何かをまっとうしよう!」という意欲を持ちながらも、表現の場を持つことによって、自分の中が汚染されつつあり、透き通ったものがどんどん濁り始めていました。

何に汚染されていたかというと、私の中の人間の厄介な感情に、です。

欲望から生まれるものが主だった汚れもの。

 

その後、少しずつ、私、もしかしてやばいのかな、と気づき始めた時は、、

すでに、左側の胸は切り取られて一年も経っていました。

喪失感をバネに、ぽーんと飛ぼうと思ったけれど、思ったようにはならず。

これは、私の人生のシナリオ通りだからなのです。

ぽーんといかないのは、筋書きと違うことをしていたからです。

そんなわけで、すべてうまくいかず、「どうしてこうなるの?」と、気持ちだけがせって…

あっという間に、身ぐるみ剥ぎ取られたような状況に。。

 

でも、剥ぎ取られた状況はただのTVドラマの一話に過ぎませんでした。

悲しい役を演じ終えると、周りのスタッフやファンが俳優さんをフォローしてくれるように、私の周りにはたくさんの応援団がいましたから。

そうした方々のお陰で、幸い何とかやり過ごしてきました。

 

でも、悲しい役回りを演じていたのは確かです。

ドラマだから大丈夫、と思えなかったのは、私が未熟ゆえ、急激な変化に対応するのに必死だったからだと思います。

あの頃は、失ったと思い込んでいました。

たぶん、過去のブログには「失った」と書いてあるはずです。

 

失ったのは事実です。

その先を読めればよかったのだけどね。

必死だったので読めなかった。

 

余談だけど、息子が大学生の頃、

「おふくろは先が読めない人だよね。目の前に起こっていることはうまくやりきれるかもしれないけど、もう少し先を見通して動かなきゃ」

と、笑われたことがある(^_^;)

 

さて、

今回の話は、ここから起承転結の結びに入ります。

そして、この投稿の結びにおいて、人生の中で起こる数々の課題においての起承転結についても話します。

わかりづらいかな(^_^;)

私の人生においての起承転結について書くことで、この投稿の結びとして終わる、ということです。

 

これは、勝手な推測から言っていますが、人生において私が色々と失った事実は、私のある課題の起承転結の転。

転なのに、結びにしていたら、最後まで終わりません(笑)

悔しい、悲しい、で結んでいたら中途半端で幕は閉じます。

次があるために、大きな気持ちの波が起こっているのだから。

転、ということは、先に進めることに気づくためのサインなのです。

 

そうして、私に大きな転がありました。

失ったことによって、私は宇宙において、ただの人間としての一人であることに気づきます。

転から二年半ほどかかりましたかね。

気持ちの上でつらい時を経て、やっとの思いで単体になりました。

 

そうしてからの海外生活。

昨日までは、今回の不思議な導きは、私の職の進路変更のために起こったことと思い込んでいました。

私はすでに結びに入っていますから、そろそろひとつのタームは終わるのだな、と思っていたのですが。

昨日辺りから、ナニヤラもやもやが始まり、思うことを突き詰めてみたら…

神様の思惑が、ただの進路変更だけではないように思えてきたのです。

 

色々と失ったことは単なる事実。

事実は単に起こったこと。

そこに結果は伴わないと思う。

結果としての事実はあるとしても、そこからもうひと踏ん張り!

 

例えば、今回、結びの序章にいる私。

慎重に思考を巡らさないと、結んだと勘違いして中途半端なストーリーで終わらせてしまう、、

そうなると、また、同じことが起こりうるし、時間が足りなければ、課題を次の肉体に課してしまう。

 

ならば、どうすればいいのか。

以下のことに、気づけばいいと思う。

 

結果は、事実の奥にある。

 

事実だけに翻弄されずに進むことができたら、タームは了。

やっと本当の結びですね。

そんな気がします。

 

Akeming.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

Time flies...

| コメント(0)

PC314617.JPG

 

Time flies.

光陰矢のごとし。

 

写真は去年の大晦日の私。

実家で父のためにお料理していました。

大晦日の年越し蕎麦、元旦のおせち料理。

 

P1014703.JPG

 

透析するようになってからお酒がNGになった父。

でも、大晦日と元旦くらいいいね、と、少しのワインで乾杯して。

 

PC314663.JPG

 

年が明けたかと思ったら、もう5月も半ば。

半年なんてあっという間だね。

再来月、私は50歳。

 

年末年始、

弟家族がお嫁さんの実家に帰省する、と聞き、

「お父さんと二人で過ごす年末年始もいいな~flair

「よし!手作りおせち料理を作ろう!」

なーんて。

愛用のフードプロセッサーをバッグに詰めて電車に乗って父のもとへ。

 

PC314613.JPG

 

最初は迷ったの。

ここ数年の年末年始は友人と過ごすことが多かったので。

特にお誘いはなかったけれど(-_-;)

でも、間近になってお誘いがあるかもしれないし~

なんてね。

 

あの時の時間。

大切にしよう。

東京に残らず、実家に帰ってよかった、って思う。

 

お父さん!大好き!

私の父は本当に素晴らしい!

 

さて!!

 

今日はこれから私のクッキングクラスです!

遠方から参加してくださる方々に感謝して、、、

もちろん、お近くからいらしてくださる方にも!!

わざわざ時間を割いていらしてくださるのですから、感謝しておりますよ~~!

 

お料理を通して、私の愛情を精一杯お伝えしたいですheart

 

Akeming.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

巫女

| コメント(0)

IMG_20140510_133547.jpg

 

明日はマンスリークラス。

お花を整えましたheart

お花は、いつも、つぎ足し、つぎ足し・・・です。

生きるものは生かし、新しいものを足していく。

素人ながら、感性で生けてます。

 

クラスの前日の土曜日は、お花を整えつつ、疲れないようにからだも整えます。

こんな私ですが、社長業をしたことがあるので( ̄Д ̄;;

人と絡む時は、その方に迷惑をかけないよう、健康管理は重要視しています。

キリギリスのように遊んで暮らしていた時代は(^^;;

体調崩したって自分一人が苦しむだけなので、健康管理はまったくなっていませんでしたが( ̄▽ ̄;)!!

 

アルバイトやお料理クラスを始めてからは、体調を崩さないよう気をつけていました。

が、そのつもりが・・・

2月は、思いがけず???流行り目になってしまい(w_-; ウゥ・・

クラス開催を中止にしてしまったことで、大変反省しました。

どこかから菌をもらってしまう、ということは、免疫力が落ちている証拠。

たとえ、人ごみを避けていたとしても、無理して疲れたからだが原因です。

 

、、、と言いながら、

明日はクラスがあるのに、今日はからだを休めず出かけてました。

父のお見舞いに。

 

今週は忙しくて体が疲れていたので、無理しちゃいけない、って思いつつ。

正義感のような何かが沸々と湧き起こり、クラスの準備をそこそこに出かけました。

何しろ、片道三時間はかかるので、移動の時間で疲れてしまうことたびたび。

それに、病人の父にエネルギーを注ぐわけだから、精一杯伝えた後はヤバイくらい疲れてしまう。

帰りの電車の中では、眠気と倦怠感がひどい。

それでも、行くのです。

勇気凛々と!

 

父のもとに向かう時、つぶやく一言。

それは「勇気凛々」

なぜだか、アンパンマンを思い出すのです。

心身共に疲れている時でも「勇気凛々!」ってつぶやくと元気になれる。

 

父の入院する病院から見えた夕焼け。

 

IMG00919.jpg

 

「お父さん、見て!夕日がきれい!」

病院の廊下からスマホで撮影して、ベッドに横たわる父に画面を見せました。

 

残念ながら、父は聞き取れないような言葉を発するのがやっとで、感想は聞けなかったけれど、目を見開いて見ていました。

 

今日は、巫女になった気分でお見舞いに行きました。

( ̄△ ̄;)エッ・・?

巫女???

 

笑~~~

 

まあ、いいでないかw

私は巫女だったんだよww

そう気づく前に、白い服を着てお神酒を持って出かけてました。

夢でもみてるのかなww

 

それで、今日のタイトルは「巫女」

 

古い古い記憶と、勝手なる予知が、ゴッチャになって。

でも、そのゴッチャになったものが、勇気を湧き起こすのかな~と思います。

自分の中で理路整然としていたら、勇気など出ない。

わけがわからないからこそ、勇気が必要なわけで。

 

巫女のお話は、今後、気づきがあったら書きます。

 

とりあえずは、寝ます(@ ̄◇ ̄@)。。。oO○

今日は、巫女仕事して???疲れちゃったのでね。。。

 

巫女Akemingのエネルギーチャージのひとつは睡眠zzz

 

明日のために、身も心も休めないと^^

明日もエネルギー消耗が激しいのだから。。。

オヤスミナサイ。

 

。。。。

おっと。。。

何か忘れてるぞ。。。

 

(*´ェ`)ボー...Σ(*゜ェ゜*)ハッ!

 

~(・・?))(((;・・)?

 

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

 

明日のレシピがまだ完成していなかった。。。

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

 

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

 

まだベッドに入れない( ̄Д ̄;;

 

がんばります。。。

 

カキカキ ○O0o。。。.φ(_ _).。o○グゥゥゥ

 

Akeming.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

P3205807.JPG

 

今日は、3時のお茶の時間帯に我が家にカワイコちゃんがやってきますheart

なので、先ほどから、お茶のお供のケーキを準備してます。

小豆クリームのロールケーキにしようと思います^^

 

これは、お手入れ会で作った出来上がり写真。

 

IMG01106.jpg

 

我が家のオーブンは小さいので、長方形にスポンジケーキが焼けません( ̄□||||!!

なので、ロールケーキが美しく仕上がらないの。

巻きの長さが足りないせいか、ちょっとペシャンコww

でも、味がよければいいかね(^^;;

 

さて、今日のお客様は私の娘といっていいくらいの年齢のお友達。

私のクラスに毎月参加してくれています^^

大切な生徒さんでもありますheart04

 

1395578524644s.JPG

 

三つ子の魂百までっていうように、

三歳までに形成されたものは、百歳まで変わらない。

すなわち、小さい頃の教育や、愛情の注ぎ具合は大切ということです。

 

私は、お料理に関しては同じように思っています。

三つ子はお料理ができませんのでw

ママやおばあさまがお料理をしている姿勢を子供たちに見せること???

 

家族に愛情を込めてお料理している姿を見せたり。。。

それに、口から入れる食物の栄養のこと、

食事することの大切さ、

加えて、調理の工夫。。。などなど。

わざわざ、側に置いて見せることはないと思います^^

食卓にお皿を並べた時に、ちょっと伝えればいい。

「このお魚は、頭がよくなる栄養素が入っているのよ」とか

「パパやあなたが美味しいって言ってくれるように、時間をかけてスープをとったの」とか。

「ママの愛情スパイスが入っているからおいしいよ!」っていうのもいいね^^

 

037.JPG

 

昔は、女性は嫁いだら、お台所でお姑さんにお料理を教えてもらったと聞きます。

今はそういう風潮ではなくなったけれど・・・

私の実家でも、母と祖母は並んでお台所に立っていました。

でも、時代は変わるんですから、一人でキッチンに立つのなら、私がマンスリーでお姑さんになりますww

 

10157413_634666376582081_1994452641498099735_n.jpg

 

そんなわけで、若い女子たちにお料理を教えることは、私の楽しみでもあります。

彼女たちが、結婚して、家族に食事を作るようになる時。。。

私を思い出して作ってほしいな~happy02

 

 

さて、今日はそんな感じで、来客待ち。

父の容態は徐々に良くなっているので、お見舞いは毎日行かなくても大丈夫。

心にほっこり安心感。

悩み事があるとお料理にも出てしまうからね。。。

 

さてさて、

さて、が続きますww

今日は雨が上がって気持ちのいい日となりました。

ベランダのオリーブが気持ちよさそうに日光浴していますsun

 

前回のブログでは、記念日としてオリーブを我が家に招き入れたお話を書きました。

あの日は大きな変化がありました。

でも、ハッキリクッキリ変化がわかったと思いきや、生活は変わらず。

変化があるようで、ないようで、

でも、なんだか心地よいです。

急激な心の変化についていけている自分。

それが心地よいのかと^^

 

以前は、思い込み過ぎて、次に進めないことにイライラしていたけれど、

今は、大きな変化の中、その勢いの波にスムーズに乗れている感があるの。

変化がないように思えるのは、そういうことかな、って思う^^

 

実は、徐々に変化しているのがわかるので、

もしかしたら、久しぶりに私に会う友人がいるとしたら、

「違う人みたいだね」

と言われるかもしれない。

 

80歳の父がICUに入ってしまった時、

私が知っている父の年月(父の30代~70代)が、大きく何期かに分けて見えました。

かなり大きなくくりなのだけど、

母がいた頃の父、

母が亡くなってからの父、

弟夫妻が父を支えてくれるようになってからの父、

 

ステージと言った方がいいのかな。

人生って、ステージがあるものなのだな、と思いました。

 

私のステージは・・・

今、明らかに変わっていると思います^^

父のように分けるならば、

 

~12歳 家族で不自由なく暮らしていた時代

~21歳 親元はなれて東京で暮らしていた時代

~32歳 結婚してから母が亡くなるまで

~40歳 専業主婦から社会に出た時代

~47歳 未亡人となり、一人で生きていくことを学んでいた時代

~49歳 地に足をつけて生きることを学んだ時代

そして今。

~○○歳 「×××の時代」

 

○○はどんな数字が入るのかね?(^^;;

そして、×××はどんな言葉が入るのだろう。

 

変化があるようで、ないようで、

 

実は、見えない部分はすごい勢いで流れているのを感じる昨今。

 

私はどこに流れていくのだろう~~~~ww

 

流された先での自分の未来が楽しみです^^

 

そうそう。

オリーブは品種の違うものを並べると実を付けること、前回書きましたね。

そして、ご縁があったら、もう一本のオリーブを我が家に迎え入れたい、とも。

 

あの翌日、クラスの買出しで商店街をふらふら歩いていて、

いつも入らないお花屋さんに、ふと入ってみたくなりました。

そうしたら、前日買ったオリーブと同じ大きさのオリーブが!

違う品種だったので買ってきました^^

お花屋さんによると、「これくらいの大きさのオリーブが入ってくるのは珍しいんですよ」と。

ご縁でしたねbud

 

私の心の友、魂さん、

私をお花屋さんに導いてくれてありがとう^^

 

Akeming.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

記念日

| コメント(0)

P4256288.JPG

 

本日、記念日なので、木を買いました。

今日から写真のオリーブを育てます。

彼の成長ぶりを確認するたびに、今日という日を思い出せるように。

 

小さなベランダが彼の定位置。

私の家は、南向きなので、きっとすくすくと育つことでしょう^^

 

P4256294.JPG

 

お花屋さんによると、しっかり育てるには二年ほどかかると。

二年ね^^

育て甲斐がありますbud

オリーブの実をつけるには、別の品種のオリーブを近くに置くのだそうです。

なので、出会いがあれば、もう一本のオリーブの木を我が家の家族に招きたいと思ってます。

 

さて。

何の記念日なのかというと。

 

私の肉体と私の魂がしっかりと繋がった記念日なのです。

 

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!

肉体と魂が繋がったって。。。???

 

へんなことを言っていると思われるかもしれませんが(^^;;

私は正気ですw

 

このたび、ICUに入っていた父が奇跡の回復を遂げました。

私は、父の回復を願って、火事場のバカ力を出しました。

 

父の回復は、色々な要素が重なってのことと思いますが、

父が意識を取り戻して言った台詞が印象に残りました。

 

「神様に会った」

父はそう言いました。

その台詞で私は確信しました。

「神様はいらっしゃる!!」

 

父は生死をさまよった、と言うと大げさかもしれないけれど、

私たち家族は、父ともう話すことはできない、と絶望的な気持ちになったし、

主治医からは「厳しい状態」とも言われていたんです。

 

私は真っ青になりました。

でも、祈る力が強くなるほど、父は厳しい状況から五分五分に、そして、翌日は六分四分に、

そうして、とうとう復活しました。

父の体力から考えたら、父の精神力の強さ、そして、家族の祈る気持ちが相乗効果となったのでしょう。

 

父が厳しい状況だった時、

どうすればいいのか・・・と迷っていた私に、魂はヒントをくれました。

不意に、意識不明な危篤状態から回復した友人の話を思い出したのです。

彼の妹さんが、九頭龍神社の龍神さまに参拝に行ってくれたおかげで意識を取り戻した、という話。

彼は、三途の川を渡る寸前だったそうです。

そこに、頭のたくさんついた龍がやってきて、「私に乗りなさい」と言ったそうです。

 

その話を思い出したら、翌朝、箱根にすっ飛んで行きました。

そうして、泣きながらお祈りしました。

夜は仕事を休めないので、とんぼ返りでした。

まるで冒険に臨むように勇気凛々と箱根に向かいました。

行きの高速バスの中で身震い・・・

「お父さんに、また私の料理を食べてもらうためには何でもする!」って勢いで、からだが震えました。

 

P4096141.JPG

 

龍神さまのご加護を受けられたと信じたいです。

お礼参りに行かなくちゃ。

 

他に、何でも願い事を叶えてくれると言われている浴油祈祷も毎週毎週行って祈祷を申し込みました。

P3115698.JPG

氏神様は何度通ったことか。

 

神様に使うお金は惜しまなかった。

何でもしますから、とにかく、父の健康をお守りください。。。

そんな気持ちで、全身全霊込めて祈りました。

 

そんな日々を送る中、私の中に色々な台詞が響き始めました。

今までにないくらい鮮明に。

 

火事場のバカ力を出すうちに、私の中でも変化があったのかもしれません。

潜在的なエネルギーがあふれるようになったのかもしれません。

 

今日、清々しい風を浴びながら、太陽の下、歩いていたら。。。

不意に、からだの中から声が聞こえてきました。

 

「ありがとう。気づいてくれてありがとう」

 

私は、その「ありがとう」に「私もありがとう、そして、ごめんね」と返しました。

 

誰と会話していたかというと、私の魂です。

彼は(彼女?)私という肉体を選んでくれて、魂を吹き込んでくれたのです。

今まで私を陰ながら守ってくれて、間違いは「違うよ」と必死になって伝えてくれました。

私ががんになったのも、魂の忠告です。

言葉を交わすことができないので、からだに異変を与えるしかなかったのでしょう。

伝えるために、とても苦労したことと思います。

「明美さん、違うよ」と叫んでも、私は真逆の方向に進むことも多々あったでしょうから。

でも、辛抱してくれていた。

「いつかきっと繋がる時がくる」って信じてくれていたことと思います。

 

40歳を越えたあたりから、私の肉体は魂と交信を徐々に始めます。

そうして、約十年。

父の回復を祈る気持ちが強かったせいか、とうとうしっかりと繋がったのです。

 

今日・・・

心地よい外の空気に触れながら、太陽の恵みを感じながら、

魂が「ありがとう」と言ったことに対して、私はお礼と謝罪をした。

 

だから、記念日なのです。

 

魂と相談して、一本の木を育てることにしました。

 

それで、オリーブを購入したのです。

オリーブが育つのを楽しみに。

そして、今日という日を忘れないためにも、せっせとお水をあげたいと思います^^

 

Akeming.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

強くて鈍感

| コメント(6)

P3175781.JPG

 

「わ!きれい」

と思うと、そこにカメラのファインダーを向けてしまう。

 

お料理をしている時は、濡れた手でカメラを構えることが多い。

その瞬間を逃したくないからねflair

 

P3315999.JPG

17230_557799327585597_18999175_n.jpg

P2139688.JPG

PA072806.JPG

PA213053.JPG

 

 

私は、洗い立てのグラスが美しいと思える。

背景のオリーブオイルや調理器具が散らかった感があっても、

それがまたイイ!と思ってしまう(^^;;

 

グラス類が好き。

だから、洗い立ての水滴やガラスの曇りが美しいと思える。

 

この写真は、Facebookに掲載したもの。

写真を編集した際に「美しいと思えるもの」とタイトルをつけてコンピューターに保存した。

 

美しいと思うもの.JPG

 

光を浴びてるグラスたち。

水滴がついてるグラスたち。

曇っているグラスたち。

素敵だな~って心がワクワクしてしまうのです。

 

洗い立てのグラスに感動してしまう私はナンなのだろう?!と思う。

日常のことなのにね。

それに、写真家でもないのだし、わざわざ写真に残すほどのことじゃないと思う。

 

感受性の強弱なのかな、って思う。

 

私は感受性が強いんだと思う。

美術的なこと、まったくわからなくても、美術の知識と関係ないところで、大きく心が揺れ動く。

意味を深く考える。

人の心を察知しようとする。。。と共に、自分の潜在的なものを深く掘り出そうとする。

 

感受性が強くていいところは、心が動かされやすいから、日々感動の渦であることw

でも、逆に、ナイーブな面もあって傷つきやすい。

でも、私の感受性の特徴は(?)

感受性が強い、プラス、へんなところで鈍感www

これ、つじつまが合わないね(^^;;

感じる心が強いのに鈍感ってww

 

鈍感な理由は、信念や自己愛に繋がるのかな~と思うheart

自分の中にある根強い信念や、自分を愛する心が、傷を浅くしてくれる。

頑固なので、まさか、自分が傷つくようなことはない!って思い込んでる部分があるの。

 

こんな人間で・・・

私は幸せなのかもしれないね。

 

感動の波が大きいし、

たとえ、傷ついても、傷ついた理由を追えば、学びと変わるから。

学びが多ければ多いほど、徳を積めるような気がします。

 

DSC00292.JPG

 

でも、感受性が強いせいか、

人が多く集まるところが時には苦手だったりします。

 

Facebookがそのいい例です。

 

自ら入った場所だけど、自分が思ったところではない、と気づいたら違和感が・・・

最初はその違和感もスルーできたのだけど、

だんだん、だんだん、私のどこかを蝕んできて。

 

急に「嫌だ!」ってなってしまうのが、鈍感なゆえ。

敏感であれば、すぐに嫌になるはずなのに、鈍感だから気づくのが遅い。

だから、手遅れになることもある。

手遅れって、心の中の状態のこと。

 

日曜日、火傷をしました。

コーヒーを淹れて、夫にも供えようと思ったら、熱々のコーヒーを手にこぼしてしまい。

熱湯だったので、メチャ熱かった><

これは、ただの「ドジ」「失敗」と思えなくて。。。

意味があるな~と思いながら、コンピューターのメーラーを開けました。

 

すると、一通のメール。

私のブログをずーっと読んでくれている女性から。

内容はお料理クラスのことだったのですが、補足が。

「昨日のブログ読みました」って、ブログの感想が書かれていて。

普通のメール。

でも、私には、真珠に見えたの。

なぜだか、その女性からのメールが真珠のように・・・

これが私の感じる心。

 

そうして、火傷を冷やしながら返信して・・・

父の病院に向かいました。

火傷の意味を考えながら。

 

電車の中で時間つぶしにFacebookを見ていたら、急に胸が苦しくなり・・・

心が折れそうになりました。

その時は、自分でも理由がわからなかった。

私の心の奥からの命令は

「Facebookをやめなさい。あなたには他の居場所があるでしょう?」

だったのです。。。

 

感受性が強くて鈍感だから。。。

こういう急な展開になってしまう。

鈍感だった部分が一気に押し寄せるから?

 

Facebookで誹謗中傷があったわけではない。

何も起こっていない。

でも、私は、箱の中に一人で入りたい気分になったのです。

 

後に、火傷の意味がわかりました。

スピリチュアル的な意味。

それは、「何かしなければならないことを忘れているよ」というリマインダー。

私の潜在的な存在が、注意を促すためにちょっとした火傷や怪我で気づかせることがあるのだそう。

 

火傷とブログ読者からのメールをリンクさせるならば・・・

何かしなければならないことっていうのは???

 

それは、私が何のために生まれてきたか?ということなのでしょう。

 

私は、発信者としてこの世に生まれてきた、と信じています。

火傷を負ったのは、

「発信することを怠ってはいけないよ」

というリマインダーだったのかと思います。

 

お料理のことで発信は続けているけれど、

私のやりたいことは???

お料理なの???

 

間違いではないけれど、伝えたいことは別です。

私は、お料理を通して別のことを伝えたいのです。

 

複雑な答えになってしまうけれど・・・

@生まれてきた意味

@火傷のリマインダー

@火傷をした時に届いた真珠のメール

@Facebookでの私

 

今回の自分への回答は、それらをひっくるめて得られることなのでしょう。

 

感受性が強くて、鈍感。

 

つじつまが合わないけれど、私はそんな人間。

だから、今、やっとノロノロと答えを求めているところです(^^;;

 

最後に・・・

裕福ってどういうことだと思いますか?

 

お金があるか否か?

 

私はそう捉えていません。

 

本当の意味の裕福。

それは、最終的に自分に残ったものでわかること。

 

今、最終的って状況ではないけれど、

なんとなーく、自分に残るものが手に取れそうです^^

 

 

なぜ?

最後にこんな話題をふったのか?

 

それは、今日の投稿を上から下まで読んでいただければ、わかっていただけるかと^^

 

Thank you so much for taking the time to read my postingshine

最後まで読んでくださってありがとう!

 

Akeming.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

鳴かぬなら。

| コメント(0)

DSC00672.JPG

 

ハワイオアフ島の教会のマリア様像。

私はマリア様にあこがれています。

なぜ、いきなりマリア様が登場したのか・・・

以下に続きます。

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆

 

さて、Facebookの投稿は、ほぼ毎日の私。

コメントのやり取りにライブ感があってやりやすいっていうのもあります。

でも、私はこの場(私のHP)をとても大切にしているんですよね。

本当に私を好きな人しか訪ねてこないってわかっているので^^

このHPを作った時点で、「仕掛ける」私の時代は終わったのです。

 

今日は、FBに綴ったそんな思いをこちらにもシェアします。

FBをごらんになられた方もいるかもしれませんが、後程さらに追記します。

 

まずは、FBの投稿から。

 

わたしんち.JPG

明日から12月。
今月はイベントが多くて慌しかったので、11月最後の日は終日家で充電です。
11月は気力で乗り切ったから、休日になった途端に力が抜けてヨレヨレww

写真は家のポイント写真の寄せ集め。
小部屋だけど、小さな幸せがたくさん詰まった家です^^

この家で始めるお料理クラス。
じわじわ、、、がんばろうと思っています^^
クラスオープン目的がきちんとあるので、集客が思うようにならなくても、ゆったり構えてのんびり。
焦りません^^

以前は、10人いたら10人に好かれたい私でした。
目立つ場所でブログを書いていた時、身元のわからない人の誹謗中傷にとても傷ついたのですが。
傷つきながらも、私を嫌いな人に自分の思いを訴えて仲良くしたいと思ったのです。
私はマリア様が目標だったから(^^;;

そうしたら、ある友人が、時間の無駄だからやめなさい、と。
「10人いたら10人に好かれるのは無理。10人のうちの5人でもいいじゃない。その5人が2人連れてきてくれて、その2人がまた2人連れてきてくれたら、味方がもっと増えるよ。だから、敵を相手にせず、その5人に良くするといいよ」
そんな意見でした。
でも、、、頭で納得できても、心は納得できていなかった。
私を嫌いな人でも、心を合わせれば理解してもらえるんじゃないか、って、、、
そう信じていました。
「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」的な。

今は。
10人いたら、、、云々はどうでもよくてww
とにかく、私を好いてくれる人だけを待とうって思っています。
「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」かな。

ピュアな思いを持ち続けていれば、待ち人は必ずやって来てくれると信じています。

最近、とみに感じることは。
自分の世界が大きくなればなるほど、俗世間から離れていく自分。
俗世間といったらオーバーだけどw
経営者でもなく、企業に勤めるわけでもなく、以前のように交流会に頻繁に顔を出さず、黙々と自分だけの世界を確立していると、地味~に自分の殻にこもってしまう。
殻にこもれてよかったと思ってます。
こうなるためには、私の荒治療が必要でした。
荒治療は、心がずたずたになることもあってきつかったけれど、今はこれでよかったと思っています。
思うように出かけられない生活がもうカレコレ二年以上。
その間、自分の世界が深まりました。

世界を深めることが引きこもりと違うのは、私を訪ねてくれる人がいるということ。
ブログの読者さんであったり、FBにコメントを残してくれるお友達、そして、お料理を食べてくれる人。。。
訪ねてくれる人=私と関わってくれる人。
私は待つ人。
私はそれでいいんじゃないかな、って思ってます。

これこそが、私の理想。
私のマリア様。
私がなりたかった存在です。
無理に仕掛けるのではなく、自分のやっていることを自然に見せられること。
だから、待つの^^

この結論、
もう8年くらい前にある方から予知されてたんだよね(^^;;
その当時、私は経営者だったので、「どうやって仕掛けるか」ってことばかり考えてた。
だから、意味がまったくわからなかった。

やっとわかった。
「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

 

以上がFB投稿。

 

追記です。

 

文中の荒治療とは、じっくり考える時間を無理に作ること。

そうしなきゃいけない!ってわかっていても、誘惑に負けることが多かったから。

 

待つ人になるには、自分を確立しなければならないと思います。

先天的な持ち味があったとしても、それをもっともっと深めるには、俗世間から一旦離れてみる必要があったと、今は思います。

私は誘惑に弱い性格なので、そんな自分を手放さざるを得ない治療が必要でした。

手放すには、我慢したり無理することが必要で、私にとってはちょっとつらかった。

でも、つらいなーって思っている間に、やることがどんどん増えて、

気づいたら、新たな自分が確立できていました。

 

こんな自分になれたのは、運命に流されてみなさい!と指示した私の中の奥の存在。

そして、「間違えていなかったでしょう?」って言う代わりに、私に大きなギフトを贈ってくれました。

言葉が交わせない存在との交信なので、私自身が心が研ぎ澄まされていないと、理解できないこと。

でも、よくわかる。

その存在が言いたいこと。

 

私はたまたま文章に表すことが得意なので、こうして書いていると、本当によく理解できるのです。

私一人で理解しているのはもったいないので、いつか、もっとわかりやすく表現できる場を見つけたいです。

これは、人の幸せを見つける糸口にもなると思うので、慎重に検証して言葉や文章に換えて生きたいです!

 

さあ、

というわけで、本日はまるまる休業。

好きなことだけやって、好きなものを食べて、好きなところへ出向いて、

夜は、家で静かに過ごしたいです。

 

まずは、欲しかったお皿をあと二枚揃えに出かけよう。

先々週、こちらのスープ皿を購入。

 

PB303866.JPG

 

スープだけでなく、パスタを盛り付けても、リゾットでも、メイン料理でもお料理が映える!

 

PB273853.JPG

PB223750.JPG

 

いいお買い物だったと思います。

6枚欲しかったのだけど、その日、お財布にお金が足りず4枚で我慢したの(^^;;

なくなる前に買いに行かなきゃ!!

 

行ってきます!

 

Akeminig。

P9192499.JPG

 

海のゼリー!

 

昨日開けたシャンパンの残りを使って、朝からゼリーを作っていました。

泡がたくさんのオーシャンブルーのゼリー。

 

P9192492.JPG

 

この写真を連想しちゃいました^^

ハワイの海。

10029826792.jpg

10029826788.jpg

 

昨日はジュリアちゃんのお誕生日を、私の手料理でお祝いしました。

 

ジュリアちゃんBDケーキ.JPG

 

1209207_423965807714593_1562345027_n.jpg

946729_423965731047934_315952121_n.jpg

 

お料理のことは、また別途書きますね~

(※長くなるから(^^;;)

 

で、お祝いの際に開けたのがこちらの泡。

 

泡.JPG

 

二人で飲みきれなかったので、昨夜、寝酒に飲んでいたのにいつの間にか寝ていたのね。

朝、起きたら、ベッドサイドに飲み残しのグラスが置いてあって。

いきなり脳が覚醒して、

「海のゼリーを作ろう!!」なんてww

いつもお料理のことばかり考えている証拠だね(^^;;

 

さて、そんなわけで、飲み残しを捨てずにお鍋に移して火にかけました。

いきなり始める私ですww

O型ゆえ(^^;;

 

お砂糖、レモン汁を入れて火をとめます。

そして、もどしておいたゼラチンと合わせて、氷水にそのボウルをつけながら、泡をそっと注ぎます。

軽く混ぜてあとは冷蔵庫へ。

 

あっという間に完成。

冷蔵庫に入れるまで3分!

 

赤い実は、お義母さんの庭園で育てられているミニトマトの酢漬け。

シャンパンゼリーとトマト酢漬け.JPG

りんご酢とライチリキュールに漬けたミニトマト。

三週間ほど前に漬けたものだけど、まだまだ食べられます。

 

 

さてさて、

昨日のお祝いのテーブル。

テーブルコーディネーションはその日の気分で決めます。

昨日は、秋の空とはいえ、夏が忘れられないような日の光で。

日差しも傾いた感じで秋を感じられたのだけど、名残惜しく感じる夏をテーブルに。

 

P9182451.JPG

P9182444.JPG

P9182441.JPG

 

シュシュちゃんにいただいた貝のナプキンリング!

夏のコーディネートに合うね♪

P7251486.JPG

 

夏が好き。

なんでかなー

夏生まれだからかな。

 

夏が名残惜しいよ。

 

昨日も「とてもキレイに肌が焼けているわねshine」と年上の女性に褒められ。

年上の女性には「もうそろそろ焼くのはおやめなさい」と言われることが多いので、

褒められてうれしかったheart04

 

夏が名残惜しいから、肌が白くなっていくのも寂しい。

 

先週末は台風が来る前に、海に行って最後の日焼け。

浜で寝そべっているつもりだったのに、ボートで沖に出ちゃったので(^^;;

日差しを防ぎようがなくて真っ黒け。

 

Photo4.jpg

Photo55.jpg

Photo1.jpg

 

一応、顔は日焼け止めべたべた塗りましたが(^^;;

Photo5.jpg

 

最後の夏のイベントかな~

日が沈む前の海と空がキレイだったshine

 

IMG_20130914_163050884.jpg

 

 

名残惜しいな。

夏。

次の夏は50回目。

あと何回楽しめるのか、、、なんて考えるとサミシーね。

 

いっそ、南国に住んじゃおか!

 

Akeming。

根が美しくて。

| コメント(0)

P8061525.JPG

 

みっちゃんから頂いた花束に入っていたグリーン。

一年前のお誕生日に頂いたお花の中に入っていたのだけど、一年経っても元気です。

以前は、陶器の入れ物に入れていたのだけど、根が美しいと思う私はガラスの入れ物に替えました。

毎日、この根を見たくて。。。

根が美しいと思えるのは、植物の生命が美しく感じるから。

 

P8061526.JPG

 

こちらの花束に入っていました。

みっちゃんから、去年のバースデーに頂いたの。

これは、もちろん去年の夏の写真です。

 

P6185974.JPG

 

 

さて、こちらも頂いたお花のアレンジメントに入っていたグリーン。

彼は3年選手なので、年々、葉に勢いがなくなってきていますが。

根は力強く伸びてます。

写真は今日の彼。

 

P8061529.JPG

 

こちらは、こんなアレンジメントの中にいました。

彼は、きっと、3年も私と一緒とは思わなかっただろうねww

 

DSC02105.JPG

 

写真は入院の際の。

病棟の私のベッドの窓辺です。

そう^^

お見舞いの時に頂いたものなのです。

 

このグリーンは特に思い入れがあって、絶対捨てられないの。

枯らせることはできない。。。

枯れたら、私のある思いも終わりのような気がして・・・

 

PC042640.JPG

P3037193.JPG

 

今の家に越した時も、まっさきにキッチンの窓辺に置きました。

 

P9181749.JPG

 

根って生命を感じる。

根から栄養を得て、そして、太陽の光を浴びて、、、

成長していくんだものね。

 

私も、しっかり足を大地につけて、、、

根をはるように大地からエネルギーいただいて、

そして、太陽からもエネルギーいただいて、

今日も、明日も、明後日も、元気に生きよう。

 

Akeming。

「不」

| コメント(0)

DSC05770.JPG

 

2010年夏。

がんのオペをした年の私。

野外ファッションショーでのショット。

後ろに歩いているのはモデルです。

ショーなど観ずに、写真を撮ってもらっている私w

楽しそうでしょ^^

もちろん、酔ってますww

 

この夜は、サイコーに盛り上がったshineup

大好きなお友達と、夏の夜風に吹かれながら飲んで笑って。。。

2773337_582675565_35large.jpg

DSC05738.JPG

DSC05773.JPG

 

気を許せるお友達と一緒だから。

芝生で寝ちゃってますww

2773337_582675437_101large.jpg

 

思い起すと、2010年っていい年だった。

統計学からみた占いによると、私の人生で2010年、2011年は、最悪な年周りだったようで。

いわゆる天中殺。

 

一般的に言えば、

「がんになった年なんだ~。。。それは最悪な年だったね」ってことでしょうが。

私は、がんを経験したことで素晴らしい気づきがあったのです。

がんになった、という事実は哀しい事実だけど、その哀しい事実を吹き飛ばすことが後で起こったから、よしとしてます。

 

確かに、2010年の終わり頃は、大嵐の予感で不安で不安で死にたくなったりしたけど。

総合的に言ったら、最悪ではなかったと思える。

まあ、今だから言えるのかもしれないけどね。

 

最悪と思えることであっても、思考のチェンジでサイコーにかえることができる。

私が学んだことです。

 

それに、がんになったというのに、明るい時間を過ごしていたような気がする。

ファッションショーの夜、陽気に踊ってる私の写真が出てきたw

 

7887407_582480271_138large.jpg

7887407_582480280_5large.jpg

 

これ、がんの手術の二ヵ月後かな。

元気だよね^^

 

自分次第なんだなー

 

不幸に思えることも、「不」を取り除けるのは自分だけ。

自分が幸せと思えれば、不幸ではない。

 

このテーマに関しては、書きたいことはたくさんあるのだけど。

 

今日はこれで終わり!

 

なつかしい写真が出てきたので、ちょっと書きたくなっちゃいました^^

 

Akeming。

 

 

229728_463151043762680_192505898_n.jpg

 

お友達のみっちゃんちの第二子Yちゃんです。

 

先日、みっちゃんちに遊びに行ってきました~

左がみっちゃん。

946531_463150843762700_1247841904_n.jpg

私が孫を持ったというのに、彼女は40代で出産に臨みました。

素晴らしい~~~

 

さてさて。

お久しぶりでございます。。。

たくさんの方に「ブログが更新されていないけれどどうしたの?」と心配のお言葉をいただきました。

 

スイマセン( ̄ー ̄)ゞ

私は元気にがんばっております。

トップの写真を選ぶのに、最近撮った自分の写真を探したのだけど・・・

 

こんなのしかないのでwww

※老眼鏡をかけたわたし(^^;;

DSC_6711s.JPG

 

最近、お出かけした時の写真を掲載しましたw

 

更新が滞っているな~ってわかっていたのだけど。。。

私のブログはゆっくり書きたい!と思うので、ついつい簡単に書けるFBばかり開けていました。

 

ご心配おかけした皆様、ごめんなさい><

 

さて、

今日は、ちょっとした記念日なのです。

どんな記念日?

かというと、ファイトを出した日ww

 

記念日というと大げさだけど、朝からいい日だったので、記念日。

どんなことが起こったのか、さきほどFBにあげた投稿を下記にコピペします。

すでにFBをごらんになった方も、もう一度お目通しください。

私の世界(ここ!)で読むと、また違う思いが湧き起こるかも。

ここは、私の家の縁側ですから^^

リラックスして、もう一度どうぞ^^

 

 

10048523677.jpg

 

写真は2007年夏のハワイ。

サプリメントの会社の代表を降りてサロンオーナーだった頃。

2006年にミッションは生まれたものの、何をしていいのかわからなくて、試行錯誤を繰り返して彷徨っていた時代。

 

この年は完璧に、不思議な力に導かれていた私でした。

だって、この写真・・・神々しい不思議なオーラが漂っているでしょう?

この時、ミッションを果たすためのツールを発見した私でした。

人智に及ばない不思議な存在が「よく気づいたね」という祝福と、ヒントを与えるがために語りかけていたような気がします。

 


さて、その私の発見したツールとは?!(※もったいぶってるわけじゃないけどw)


もう少し前置きがあります。

この時、東京でネックレスが切れたことでへんな勘が働いて一人で渡ったハワイ。

知らない地で知らない人と約束をとりつけて、トントン拍子に事が進んだ。

その時知り合ったハワイアンのヒーラー。

彼の存在は私の人生の転機にかなり影響を与えてくれました。

「素晴らしいサンセットを見せてあげよう」って西のビーチへ連れて行かれて、サンセットを待っていたの。

芝生に座って、ぼーっとしていたら、彼が「See!!!!」と叫んだ。

その瞬間、緑色に光る太陽を目の当たりにした私。

掲載した写真は、そのグリーンフラッシュを見る前の海岸の写真。

女性がお祈りしている陰が写っている。

そこには、偶然が重なってかなり聖なる空気が漂っていたのです。

グリーンフラッシュを見たことがある方はたくさんいると思います。

なので、ものすごく珍しい光景ではないけれど、いろいろな条件が重なって見えるサンセット。

それなので、この日グリーンフラッシュを見ることができたのはラッキーだったのです。

 

何が言いたいのかというと。

話はまだ続きます(※辛抱して最後まで読んでくださいww)

 

このサンセットを見る数時間前に、私は予言されたのでした。

ベトナム人の占い師に「クリエイティブな仕事をすべき」「ベストセラーになって映画化されるから小説を書きなさい」と。

 

「(゜ロ゜;)エェッ!?小説・・・?」

ブログなら書くのが得意だけど。。。(^。^;)

小説って、、、勉強しないとかけないんじゃないかな。。。

そんな風に不安に思ったけれど。。。


純粋な私は信じました。

そして、それを信じ続けています。

 

2007年~2013年現在。

まだたったの6年ですが、その信じる心は汚されることなく、キラキラ光り続けている。

「夢みたいなこと言って~~~ww」って笑われても、、、

「明美さんのシアワセは別にあるんじゃないの?」と心配されても、

「どんな賞を狙っているの?え?わからないって?そんなことも調べていない作家なんていないよ。君のような人がいるから出版社の編集者が迷惑被っているんだよ」

「どんな作家が好き?え?いないって?それは勉強不足だな」

などと、注意されようと・・・

私は信じているの。

 

今朝、泣きました。

お友達と電話していて、泣いてしまった。

起きたてだったので、涙をこぼしてしっかり目が覚めた。

私は、自分が通ってきた道が間違えていなかった!って確信したのです。

静かにそれを認めた途端、泣いてしまった。。。(;-; )( ;-;)(;-; )( ;-;)フルフル

本当に、湖水をす~っと小舟が進むように、スムーズに心の言葉が出てきたの。

(※引き出してくれた友達にも感謝)


今年に入ってから、私の心はますますピュアになってきたように思えます。

膿みたいのがどんどん剥がれていって、すべてに感謝したい!って気持ちになってます。

私は大きな力に守られている!と思うと感謝の気持ちが湧いてくる。

今まで不幸と思った出来事はあった。

でも、それは不幸ではなかったんだ!

言葉を操れない存在が、起こる現象で私に気づきを与えるために起こったこと!!

そう素直に無理なく思えたら、わ~~っと涙が滝のようにこぼれて。。。


私は発信者として生まれてきたんだな~ってしっかりと心に植えつけられたことがうれしかった。。。

それは、以前から、自分のブログやFBで散々書いてきたことでわかっていたことだけど、今朝、しっかり確信できたの。


「やらなきゃ!」

そう思いました。

やるからには、自分のできることから始めようって思って。


FBから抜粋。以下、省略。

 

はい!

今朝は、こんな私だったのです^^

素直な気持ちをそのまま書きました。

 

こんな感じで、日々、心を動かしながら、素直に泣いて喜んで、、、

哀しいことはほとんどなくて、

心静かに過ごしております。

皆さんにも、この平和な気持ちをおすそ分けしたい!

少しずつ、書いていきますね。

ゆっくりと、

のんびりと、

 

Akeming。

真実の追求

| コメント(5)

DSC_6430.jpg

 

しょっぱなから、私の写真で失礼しますw

 

この写真で気づいていただけるかどうかわかりませんが。

最近、周りに「変わったね」って言われるんです。

How about your thinking?

 

写真じゃわからないかねww

静止している私と動いている私じゃ違うしね。

表情がかわったと言われるの。

明るくなったんですって。

 

確かに、心に光が射し込むような出来事がたくさん起こった。

だから、不思議に思う・・・

自分でも自分が変わったと思えるので、心の変化が顔の表情に映し出されるんだな~って。

いろいろなことがあって、大切なことを学んだ私です。

今回の学びによって、長年の積み重ねで決して崩れることのない頑ななものが壊れました。

 

こんな風に、人としての心の学びを得ると、真実を追求したくなる私。

追究とは書きません。

明らかにしたいわけじゃないので。

自分は、真実を追い求めているだけなので、追求の段階なのです。

 

私にとっての真実は・・・

正直に生きることなのでした。

正直っていっても、私の場合の正直は、正しく生きるということではないの。

自分の気持ちに偽りなくってだけのことで。

だからといって、自分の好きなように、やりたい放題やることでもない。

説明が難しい・・・

 

人として生まれてきた私は、思考能力があるから素直になれなかった。

社会の流れに沿って生きるならば、偽りの気持ちが手放せなかったりするから・・・

その偽りの気持ちは、悪いものじゃないから厄介なの。

この世で生きて行くために必要な偽りだから・・・

 

例えば、思いやろうとする気持ちから自分を殻に無理に閉じ込めたり、

協調性のために、わざと自分を悪に仕立て上げてみたり、、、

私・・・シンプルに生きればいいのに、偽りが回り道させてしてしまっていた。

それに、大人だからって、理性もガチガチに固まっていたし、

自分が傷つかないように身構えてしまったり、、、

 

そこを思い切って取っ払うことが私の真実であって。

それが、私の言う正直に生きることなの。

ああ、上手に説明できない><

 

私。。。余計な思いがつきまとってしょうがなかったんだ。

感情で生きる人だからこそ、それらを取っ払うことが難しかったんだね。

植物のように、太陽の光を浴びて花を咲かせて種を作ることが役目であったら、枯れるまでそこに全力を注げる。

嫉妬もなく、欲望もなく、ただただ日の光を浴びて、水を吸って。

でも、私は花じゃなくて、人だから・・・

思考能力があるからこそ、色々な思いが登場して感情のコントロールに苦しむのは避けられなかった。

そこをどう整理できるかが、人としての成長に関わると思えるんだよ。

 

自分を偽ること、いつ、どこで習ったんだろう?

自分で勝手に身につけたことなんだってわかったら、それは自分ではずすしかない。

そうして、自分の心の奥にある気持ちに素直になろう!って思ったら、心に光が射し込んだの。

イコール、自分を大切にしようって決めたの。

それができるようになってから、私は、感情の整理が上手になったの。

それで、自分に正直に生きるってところに真実を見出したのです。

 

ヘルプはたくさんあった。

助けていただけたのは、純粋な気持ちで祈ることを真面目に取り組みだしたからだと思う。

 

天使.JPG

 

写真は、、、

左)ハワイの友人から送られてきた女神の雲。

右上)私が大切にしているハワイで見つけた天使の置物。

右下)ハワイの海で「神さまのお使いがしたい」って願った時の私。

 

以前から、祈ることは好きだった。

でも、その行為を真面目に取り組もうと思ったことがなくて。

ここにきて、急に始めてみたら、ヘルプがたくさん入るようになったのです。

いえ、、、

きっと、以前からヘルプは入っていたのでしょう。

それに気づかなかっただけの話で。

真面目に祈ることを始めたことで、余計なものが淘汰された。

心がシンプルになってきたから、気づきやすい環境作りができたのかなって思う今日この頃です。

 

P4190178.JPG

 

 

Akeming。

 

DSC_6102.jpg

 

セミロングもイタについてきました~

ロング時代が長かったので、切って数日は馴染めなかったの。

 

さてさて~

忙しい3月でした。。。

体調がイマイチなのに仕事が忙しくて~

この数日間、首のリンパが腫れてて、喉の奥が痛い。

からだの流れが悪いのがわかります。。。

今日こそはマッサージに行こう!って思ったのに、日曜日は夕方で営業終了デスタ・・・

明日は行けるかな~(-_-;)

このままじゃヤバイ。

 

ブログ、更新滞ってましたねm(_ _)m

わかっていたんだが~~~~

 

髪を切ったところまで書いたっつーことは。。。

二週間ほどご無沙汰していたんだね。

ほぼ毎日更新していたFBも毎日できなかった。。。

 

もう四月だもんね~

三月の更新日数、数えたら少なっ!!(^^;;

四月は体調整えて余裕持とう。

 

お料理は相変わらず作ってるよ~

安く手に入れた食材を変身させることに命かけておりまふw

 

これは、実家に父のお見舞いに行った時にGETした食材を使って、蒸しチキンロール。

P3229869.JPG

 

チキンムネ肉が120円くらいだったの(^^;;

中にベーコンとチーズを入れて、ロールしてラップで巻いて蒸しただけの簡単cooking。

ラップに塩麹をまぶしてあるんだよ~

15分ほど蒸して出来上がり。

付け合せは、実家近くの農家直送の春菊を使ったサラダ!

 

このチキンを使って応用編。

カレー味のグラタンにしました。

鶏肉料理活用.JPG

 

ある日曜日にりかりんこの襲来があったのでww

疲れきっていた私は、買い物に行けず。。。

家にあるものでってことで、この蒸しチキンロールをグラタンにしてやっつけました。

りかりんことの家飲みは急に決まるのですわ(^^;;

 

P3249875.JPG

P3249883.JPG

 

美味しかったのが、カラスミパスタ!!

お料理ブログの方で作り方を披露しますが、私のはオイルベースでなくてクリームベース。

 

P3249888.JPG

 

りかりんこが、頂き物のカラスミを持ってきてくれて!

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

クリームソースで和えてから、カラスミを。

 

P3249886.JPG

 

春菊のサラダの春菊をトッピング~

意外に合った!!ヾ(≧▽≦)ノ 

 

お料理教室したいな~と思いつつ。。。

私の場合、目分量だったりするので、レシピを作るのが難しい。。。

 

息子には「料理の仕事してほしい」って言われてるし~

趣味にとどめたい、、、って言ってる場合じゃないから、何とかしたいんだけどね。。。

 

今はいろいろやりたくてもからだがついてかない><

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

 

って、ためいきつきたくなるんだわ。。。

 

で、今日のタイトルはε=( ̄。 ̄;A フゥ…

 

Akeming。

髪を切りました

| コメント(0)

DSC_6068.jpg

 

すっぴんです、あしからず。

 

髪を切りました。ばっさりと15センチくらい。

 

髪の毛、ハワイに行くようになった2007年くらいから、伸ばし始めました。

ハワイのアイランドガールが目標だったのでw

 

こんなのがアイランドガール!

IMG_3511.JPG

DSC_0244s15.JPG

 

そんなわけで、私はロングヘアって決めていたんだけどね。。。

2007年の私はこちら。

 

10113798745.jpg

この頃から伸ばし始めたのです。

 

そして、昨年の夏の私。

長いね~

 

DSC_4665.jpg

 

切ったのにはわけがあります。

 

先にFacebookの方で語ってしまったので、、

抜粋のコピペですが。

下記に、私の思いをシェアして、今日は〆ますね。

 

 

FBから★
 
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆
 
 
さて、髪を切ったところのコメントお返事にも書いてあるけれど、私は失恋してもロングヘアを切らなかった。
 
トップ画像の私を見ていただければわかるのだけど、目指せ!アイランドガールだったものだから(^^;
 
ハワイが好きって理由で髪が切れなかったのだよ。
 
ハワイにはロングヘアが合う!って勝手な思いがあってね。
 
 
それでも今回バッサリ切ったのはわけがある。
 
 
私は自分を許したんだよ。
 
自分のことは大好きなのだけど、大好きなだけに理想があってね。
 
マリア様のような自分じゃなきゃ許せなかったの。
 
人間だから、当たり前に複雑な感情が湧き起こる。
 
その複雑な感情を湧き起こす自分がずーっと許せなくってね。
 
そうなると自分を責めちゃうわけ。
 
「私は駄目な人間だ」って。
 
そうなると自信喪失になって闇へ堕ちていく。。。
 
 
 
「今世のto do list」って誰にでもあるものだと思うのだけど、今回の私の「自分を許す」というto do listにあった約束は難易度の高いものだったの。
 
でも、この年でやっと合格したので、それで髪を切った。
 
それは、to do listのひとつの終了の証として。
 
 
 
to do listをひとつひとつこなすために、不幸と思えるマヤカシが現れる。
 
以前、私がFBに投稿したこと、、、覚えている方、いるかな。。。
 
不幸と思えることはマヤカシなのだよ、と書いたことがあるのだけど。
 
そのマヤカシに耐えて乗り越えれば、後に、それがいいことになって返ってくる。
 
そんなことを書いたと思うのだけど。
 
 
 
私は、マヤカシを乗り越えて学びを終えたの。
 
だから、嫌なものも自分から流れて行った。
 
髪の毛も切った。
 
 
 
神さまは存在すると思う。
 
どんな形で存在しているのかはわからないけれど、私にはわかる。
 
 
 
2011年1月のこと。
 
目黒のH先生を訪ねた時の私は弱っていた。
 
転機が訪れていたから。
 
私は転機と気づかず、いくつにも岐路が増えてる幻の道に惑わされ、「つらい、つらい、、」って気持ちで先生にお会いした。
 
「何をすればいいのかわからない」と問う私に先生が笑って答えた。
 
「君は神さまが好きだろ?ならば、神さまのところへ行くがいい」
 
「(゜Д゜) え、、、?」
 
「神社へ行って感謝の気持ちを伝えるのだ」
 
 
 
その頃、路頭に迷う寸前の私で。
 
家がなくなるかもしれない、仕事もうまくいかない、お金がなくなるかもしれない、、
そんな時で。
 
マヤカシに苦しまされて、藁をもつかむ思いで先生を訪ねたら、「神さまに会いに行けばいい」と言われて(^^;
 
そりゃ、、(゜Д゜) ハア??だよね。。。w
 
 
 
でも、2年たって、先生の言ったことがやっとわかった。
 
2年ってわりと早かったと思うよ。
 
 
 
依存心で神さまを訪ねるのではない!って本当の意味の神さまを訪ねるってことを知ることができたのだから。
 
「Σ(^∇^;)えええええ~本気?」って笑われるかもしれないけれど、最近の私、人の温かい言葉や行為がすべて神さまからのギフトと思えるんだよね。。。
 
それは、その人それぞれが私を思いやってかけてくれた言葉や、行為だったはず。
 
でも、そういう人を私に与えてくれているのは縁であって、その縁は不思議な引き寄せによるものと思えるの。
 
 
 
そういった意味から、すべてに感謝の気持ちを持てるようになった。
 
 
 
例えば、余計なお世話と思える行為でも、何かの存在が私を守ろうとしてくれていること、と思えば、それは感謝の気持ちにかわる。
 
嫌なことが起こっても、そこから気づきがあるのであれば、感謝の気持ちにかえざるを得ない。
 
 
 
宗教を限定するのではなく、、、
 
何でもいいので信心できればいいと思うのです。
 
私は、お経を聞くのも好きだし、神社で参拝するのも好きだし、教会で祈るのも好き。
 
そして、自分の中にいる神様を愛することは大好きです。
 
 
神さま.JPG

 

Akeming。

 

P1000199.JPG

 

このCDの写真、撮影日を見たら2006年5月だった。

このキーボードはもう壊れて捨てちゃったやつ。

古いコンピューターの上に乗っているのは、2006年によく聴いていたCD。

今、久しぶりに聴いてます。

 

元気のない日は、音楽聴こう!

音楽にはいつも助けられてきたんだもん。

今日は元気がないのです。

 

サロンを運営していたあの頃。

元麻布まで歩ける距離に住んでいたので、いつもiPodで音楽ならしてそれを聴きながら歩いた。

片道20分くらいの距離。

音楽に癒されながら歩いた。

あの頃は苦しい時期だったので、音楽には助けられたよ。

 

コピー ~ DSC02220.JPG

 

 

六本木ヒルズに向かって歩いた日々。

ヒルズは、私の中の色づく存在の象徴的な建物だったんだ。

あの頃はね。

ヒルズを感じると、うれしかったあの頃。

 

 

さて、元気をもらいたい時の音楽。

流れる音を耳でキャッチして、いい気持ち。

そんな中で何を書こうか。

 

書く事は、音楽と聴くことと同様、私を癒してくれる行為なの。

自分を癒したい時は、好きな音楽、好きな行為。

 

昨日のことを書こうかな。

 

昨日は、3年連続で通っている「ふるさと祭り」に出かけました。

毎年、りえちゃんがチケットを用意してくれるので、有難く出かけてます。

 

DSC_5629.jpg

 

朝ご飯はサラダとカフェオレのみで、15時まで我慢~

混んでいたので、好きな食べ物を選ぶことは難しかったけれど、わりといいものGETできた!

 

PicsArt_1358739927884.jpg

 

大間のマグロ握り、前沢牛(だったかな)串焼き、鱧のクリームコロッケ、蟹ミソ入り蟹など。

 

あまりにも混んでいて、人酔いしてしまったので、食べるだけ食べてドームを去りました。

また来年~~

 

で、白金へ移動。

行きたいお店は満席。

偶然見つけたバーへ。

P1209232.JPG

P1209236.JPG

 

昨日はりかりんこと一緒でした。

私たちはしょっちゅう会わないのだけど、時々思いつくと「今日は何してるのー?」なんて連絡とり合う。

だから、当日アポの当日お出かけ的な~笑

 

忘年会も急だったけど、昨日も急な新年会。

「ドームなんて行ったことないよー(^^;;どうやって行くんだ?」

なーんていうりかりんこを無理矢理ドームへ連れて行った。

 

そうして、お祭りを少々楽しんで。

移動先ではマッタリとワインなぞ。

りかりんこはカベルネ、私はメルロー。

 

ワインなんて飲めなかったのにねー

いつから飲めるようになったんだろう。

 

自分の人生、二人で生きているようだよ。

ワインを飲めなかった頃の私と、今の私。

まったく違う人生。

 

いろいろあった。

良き時代ばかりじゃなかったけど、でも、私に生まれてよかった。

 

こうして書いてシェアできる場所を作れたのだからよかった。

昔は、一人で日記を綴っていた。

自由に好きなことを。

書きながら泣いていた。たぶん。

辛い時は書いてごまかした。

書く行為は自分を癒す行為だったから。

「死にたいよ。。。」そんなことが書かれていたページもあった。

 

今は日記のかわりにブログ書いたり、FB投稿したり。

日記は人に見せるものじゃないけど、私のブログとFB投稿は日記みたいなもの。

自分を癒す行為だからね。

 

 

今年はどうなるんだろう。

楽しい一日を過ごせても、ふと一人になると、夜空を見上げてしまう。

そうして思わず問いが出る。

「神さま、私はこのまま死んでしまうの・・・?」

昨日もそんな私だった。

渋谷駅の、

ロータリーの、、、

空はいつもとかわらず、濃い藍色で、、、

吸い込まれそうな青で。

 

「ねーー、神さまーーーーそうなの?私はそうなの????」

 

わたし的には、お空の神さまは私の問いに笑っていた。。。と思う。

「それは、直にわかるよ」

声はしなくとも、そう答えてくれていたのかな。

だって、生きているのは私だもの。

問いの答えがわかる人は、私しかいない。

直にわかるのは私なのだね。

 

だって、

2006年に聴いていたこの音楽。

この音楽を聴きながら、きっと似たような思いを抱いていた私。

でも、自分の未来は直に自分でわかったこと。

 

この頃。。。

私なりにがんばっていたんだなー

あの頃の自分がよみがえるよ。

 

こんな私だったんだ。

 

IMGP3086.JPG

 

強さ=働く女として

優しさ=母として

 

今の私は

強さ=生きる人間として

優しさ=生きる人間として

 

かなー

 

Akeming。

隣の家の芝は。

| コメント(0)

 

P1048942.JPG

 

おせち料理の残りで一人ワインの夜。

さみしーって思わなくなったところが私の成長。

気ままな一人暮らしを楽しく感じたりしてます。

 

一人っきりになることがなかった47年間。

その間「自由になりたい!」って思っていたんだからね。

そうして、一人暮らしになって自由が手に入ったのに今度は「さみしー」って嘆く日々。

隣の庭の芝生は青いんだよw

今はやっと自分ちの庭の芝生の具合がいいと思えるようになってきたのかな。

足りないものはたくさんあるけれど、私にとっては楽しい毎日デス。

不安もあるけれどね(^^;;

急に倒れたらどーするんだ?とか。

血圧高いからね(;´Д`A ```

 

家がお友達だから、寂しくない。

誰かとしゃべりたい時はLINEでお友達とチャットしているしw

最近、そのチャットが可笑しくて、一人の部屋で大笑いしていることしばしば。

私の笑い声が部屋に響くと、家が喜んでいる。

 

P9071428.JPG

 

今日は、またまたFB投稿から抜粋したものを後ほど。。。

FBも読んでくださっている方には繰り返しになってしまうけれど、是非繰り返して読んでください!

私からのメッセージなので^^

 

さて、繰り返す前に一言。。。

最近、迷ってしまう。

FBとブログとどっちに書こうかな?って。

私のブログは、どちらかというとONE WAY的。

ここは、好きなことを好きに綴りたい場所なので、読者の皆さんの像がはっきり見えなくてもいい。

皆さんが好きな時に私に会いに来てくれて、好きなように読んでくれて、戻ってほしいから。

FBは、像が見える。

そして、コメント投稿や読んだよ~ってマークをつける機能がある。

そういうのも私には必要?かな?と思うとFBに投稿しているんだけどね。

でも、ここに来てくれる皆さんにも伝えたいことがある。

だから、繰り返します。

 

※(ブログでは文章の合間に写真を入れていくよ~

FBではできない機能!

こちらにきてくださる皆様のために写真を選びます!)

 

以下、氏神さまにお参りに行った日の私の投稿から。。。

 

家.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
今日は氏神さまへ参詣。
 
一昨日は、私を守護してくれる神社へ行ったので、今日は自分の住まう地域を守ってくれる神社へ。
 
5日なのでだーれもいなくて。
 
ゆっくり参拝できました。
 
頭の中、なーんにもなくて、空っぽの状態だった。
 
参拝する時は「~するように・・・」ってお願い事のように拝むでしょう。
 
私が今日参拝の際に自然と口にしたことはこんなことでした。。。
 
 
「私を守ってくれる家に導いてくださったことに感謝しています。
この地に住まってもうすぐ二年。何事もなく過ごせたことに感謝しています。
この地を離れることになるかもしれないけれど、ここにいる間はお守りください」
 
祈願.JPG
 
 
氏神さまに心から参拝した2013年お正月。
 
家に帰って守護神の御札の上に氏神様の御札を重ねたら、なぜだか涙がこぼれた。
 
感謝の気持ちでいっぱいになってしまったんだね(^^;;
 
 
P6155888.JPG
 
 
2011年夏に越してきた時は、何が何だかわからない状況で逃げるように越してきたから。
 
どうしてここに越してきたんだろう?
 
そんな思いでいっぱいだった。
 
前に住んでいた家に恋をしていた私は、その恋心が捨てられず、古い家の写真を見ては消沈。
 
 
P4088026.JPG
 
 
 
「新しい家は嫌だ!」
 
私の友人たちに何度こぼしたことか。
 
「あの家に帰りたくない・・・」
 
何度そう思って帰路についたことか。
 
 
 
写真の中の何もない真っ白な部屋は引っ越しが決まった頃の今の家。
 
「こんな狭いところにどうやって荷物を置けばいいんだろう」
 
文句ばかりだった。
 
 
P7090088.JPG
 
 
でも、いざ越してくると、私の魂が燃えて(^^;;
 
「よーし、工夫して住みやすい部屋にしよう!」
 
 
P9071441.JPGのサムネイル画像
P9181749.JPG
P9081477.JPG
 
 
そうして、誰も呼ぶものか!と思っていた部屋にお客様まで呼ぶようになり。。。
 
 
 
P1074277.JPG
 
 
 
さっき、氏神さまとお話して気づいた。
 
私は何ていけないことを思っていたんだろうって。
 
 
家に感謝もできず過ごした日々。
 
文句ばかり言って過ごした日々。
 
 
それでも、家は私を温かく迎え入れてくれた。
 
子供をなだめるかのように。
 
眠りにつかせてくれた。
 
何も言わずに。怒らずに。
 
寛大な心で。
 
 
 
P7190246.JPG
 
 
親から巣立つ時のように、今頃、家に対する感謝の気持ちがわいてきて。
 
それで「ありがとう」って泣けてきたのかも。
 
「やっと気づいたかい?」
 
家からそんな声が聞こえて。
 
「ごめんなさい><」って家のやさしさに泣いてしまった。
 
 
 
今の家で学んだ。
 
 
 
この家は悲しい思い出も詰まっていたけれど、悲しいことは全部吹き飛ばしてくれた。
 
 
証拠に。
 
毎朝の安堵感。
 
コーヒーを淹れて飲みながら、とっても素敵な気持ちになっている。
 
 
P8010524.JPG
 
 
 
私のオーラと家のオーラが合致したのかもしれない。
 
 
 
今夏、契約更新。
 
さて、私は移動するのか?残るのか?
 
仕事的にはもう少し広いキッチンのある家が希望。
 
お料理の仕事が順調になるのであれば、次のステップ!
 
この家もきっと喜んでバイバイと手をふってくれると思う^^
 
彼は使者だと思うから。
 
 
霊的な人が家に来ると言った。
 
「ここ、いいよ。気がいいよ。よく見つけたね」
 
 
導かれたのかなーって思う・・・
 
よかった・・・本当によかった・・・
 
 
 
私はあそこを出るべきだったのかも???しれないね???
 
 
性格の悪いイケメン家に恋していたw
 
外見がよいから本質に触れることを恐れて気づかないふりしていた。
 
でも、そこを離れて外見が悪いブス家のもとへ。
 
見た目を散々文句言ったけど、心はいいから私を許してくれて守ってくれた。
 
だから私は懺悔なのです(^^;;
 
 
傷ついた私を癒してくれた家よ、ありがとう。
 
もうね、癒えてるの。
 
痛いところはないんだ。
 
ここにいると素直な気持ちになれる。
 
ほっとする。
 
だから、もう大丈夫。
 
 
P5215584.JPG
 
 
今年はどうなることやら。
 
いろんなことが起こりそうな予感です。
 
 
 
DSC_4908.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Akeming。

サヨナラ2012

| コメント(2)

A's Kitchen.JPG

 

おせち料理のオーダーを受けて、作りました。

昨日、渡して今年のお仕事はすべて終了~♪

本日は、キッチンのお掃除したり、のんびり執筆したり。

 

あっという間な一年だった。

とても深い学びがあった。

私の魂と肉体が本当の意味で合致した年だった。

本当の意味というのは、、

私が母の子宮に命を宿した時が魂と肉体の合体だったのだけど、

私という肉体が、私の魂を本当の意味で知ったのはこの一年だったから。

 

意味わかんないでしょう(^^;;

 

とにかく、深い学びがあったのです。

 

サヨナラ2012

いい年だった。

 

キューキューな生活なのに、心だけ豊かになっていった。

キツキツの生活具合と反比例。

 

来年はもっともっと心の学びを積んで、コップの中から液体がこぼれるくらい満たしたいな。

 

みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

私もよい年を迎えるよ!

来年が楽しみだ^^

 

Akeming。

 

 

楽しく愉快な。

| コメント(4)

Xmas.JPG

 

メリークリスマス~bell

またまた久々の投稿となりました。

ホッとしにやってきたよー

ここは大好きな空間なので、好きな時間に書きたいのです。

One way的なのがホッとするんだよ。

なんつーか。。。

ここに来て下さる皆さんが、ここでホッとして自分の居場所に帰ってくれる、、、

そんなんで大満足な私です。

なので!

今日も私のひとり言ちっくな投稿を読んでくださいませね^^

 

トップの写真は、今年の我が家のクリスマス。

去年のクリスマスは、まだ傷が残っていたのか、クリスマスをお祝いしようって気になれなかった。

夫と買った大きなツリーは引っ越した時に捨てちゃったし。

毎年楽しみにしていたクリスマスの用意はなかったのです。

でも、今年は神さまに聞きました。

「がんばったから、クリスマスをお祝いしてもいいですか?」

その意味は、新しいツリーを買ってもいいですか?ってこと。

導かれるように入ったお店にて。

小さな可愛いクリスマスツリーがあったので我が家に迎え入れました。

 

PC148471.JPG

 

うん、

この大きさは、今の私に合っている!

来年はもっと大きなものを飾れるといいな、、そう思いながら、日の当たるところに飾りました。

 

今年のクリスマスイブは、お友達のホームパーティーに呼ばれて。。。

 

71668_305782966205235_1327955652_n.jpg

 

これは女性陣の集合写真。

皆、旦那様や子供たちを連れて、ファミリーでワイワイ。

7家族と私。

 

あれ?

と気づくと、一人参加は私だけ(^^;;

 

んー

まあ、いいかw

来年は、、、いや、再来年あたりは、大切なヒトを連れて参加するぞscissors

 

ちなみに、昨日は持ち寄りだったので、久々にプライベートでお料理したよ。

持ち寄りだけど、キッチンのあるパーティールームだったので現地でクッキング。

牛フィレ肉たたき風カルパッチョ、スモークサーモンのクリームうどんパスタ。

 

持ち寄り.JPG

 

笑いの渦の中。。。楽しい聖夜を過ごさせていただきました。

笑いの渦。。。なわけは。。。www

 

白鳥シスターズ。。。ww

「今回、サンタの着替えがあるんだよね」と言っていたのはコレだったのかいw

毎回やらかしてくれるお二人に感謝(^^;;

笑いは重要だよw

 

PC248738.JPG

 

 

しかし、

今年はサンタ帽を何度かぶったことだろうw

お食事会のたびに装っていたので。

 

アケミ会のお食事会で一回。

DSC_5347.jpgのサムネイル画像

 

お料理アケミ会12.JPG

 

女子会のランチ会で二回目。

PC098453.JPG

PC098427.JPG

 

この時のお料理。

真鯛と香菜のサラダが好評だった!

 

お料理女子会.JPG

 

 

そして、鎌倉BLOOMでのお食事会。

 

PC198663.JPG

 

相変わらず、ステキな空間のBLOOM。

 

181802_316776925098518_828300286_n.jpg

68687_316779391764938_1400967166_n.jpg

 

BLOOMでのお食事会ではおもしろい話を聞いたので、また別の機会に書くね。

 

 

とにかく、メリークリスマス★

楽しく愉快なクリスマス。

Merry・・・になれた今年。

去年は、楽しく愉快なクリスマスじゃなかったからね。

 

楽しく愉快になれて、よいことですわ。

 

よかったね、Akemingheart01

 

さあ、2012年も残り少ないよ!

この一年で何に気づいて、その気づきで今後自分はどうなるのか、検証しつつ次に向かおう。

 

Akeming。

 

あらら。。。

| コメント(0)

DSC_5347.jpg

 

サンタAkemingですww

先日のお食事会の際の衣装でしたww

 

お食事会の模様はまた別の機会に書きますね~

アケミ会メンバー.JPG

 

もう12月なんだ~

って、もうすでに12月は一週間過ぎてるし(^^;;

日にちや曜日の感覚がない。。。

やばいね(^^;;

 

あらら。。。だよ。

もう2012年は終わっちゃうの・・・?

今年は、日々のmust業に忙殺されて、あっという間に時間が過ぎた。

後半は忙しかったな。

11月はブログ更新が7回っきり。

アメーバの頃は毎日書いていたのにね。

suteki40.jpg

※宣伝してもしょーがないが(^^;;、、あたくしの旧ブログ>>>ma*nani通信Akemingのステキな40代

 

アメーバを卒業してからもだいぶたつんだね。

自分のホームページを作ってよかった。。。shine

書きたい時に書いております。

時々「ホームページを充実させたいな」って思い立って、慌てて書くこともあるけれど。

 

Facebookはほぼ毎日何かしら書いているけど、ここはホッとする場として大切にしているのです。

私のホームページは、私の部屋みたいなもの。

Facebookは外出先。

部屋ではくつろぎたいから「やらなきゃ・・」って気持ちはなしでいたい。

こーいう感じでダランと力を抜く場がほしくてアメーバ卒業して自分の世界を作ったわけだし!

 

というわけで、毎日は更新しませんが、また遊びに来てくださいませね^^

 

今日は「光陰矢のごとし」を痛感したということで、、、

去年の今日は何をやっていたか、検証してみよう。

 

「ヒツジちゃん!出陣」ってタイトルで書いておりました。

文面は下記の通り。

 

 

今、地下鉄の売店のおばちゃまに

「ヒツジちゃん!」って呼ばれた(笑)



ヒツジちゃん!出陣です(・∀・)



今年の山場を越えるところ。。。



いいお勉強になりました。。。



つらかったけど、もう大丈夫(ノ_・。)



神様、ありがとうございました!

 

以上~

簡単に書いたブログは、その日の私の写真も掲載してスマホから投稿しています。

 

ヒツジちゃんというのは、ハワイで買ったモコモコジャケットのこと。

この日、そのジャケットを着てお出かけしてました。

緊張して赴いた虎ノ門駅の売店のおばちゃまに「ヒツジちゃんみたい!」って言われて、ほっこりした私。

 

2012年を迎える前に片付けなきゃいけない大仕事があったのです。

それを決心するまでに4年もかかってしまったの。

4年間私なりに苦しい旅を続け、終止符をうとうって決めたのがこの日。

 

一年前の私だけど、自分の気持ちが手に取るようにわかる。

 

学んだな~

でも、まだまだ(^^;;

人間として生まれたからには、死ぬまで学びは続くんだろうな。

 

 

Akeming。

 

 

 

 

PB047781.JPG

 

きゅいーん(〃ω〃) 

かわゆい。。。

癒される~

よしえちゃんちのショコたん。

 

この日、何枚写真を撮ったろうw

かわいくて、かわいくてheart01

 

PB047755.JPG

PB047765.JPG

 

この日は、よしえちゃんちのお夕飯に招かれ。

お互い一品ずつ作ってワインで乾杯wine

 

PB047750.JPG

 

ちなみにこちらの赤ワインは、田園調布のDen-enにて購入。

「上品な人のためのワイン」ってキャッチにつられて。。。w

お味は・・・?

上品なあたくしたちが満足する味でした(爆

1,050円なり。

上品な人のくせにずいぶんと安上がりなことw

 

さて、この日は、私は簡単にできるソーセージサラダと、お惣菜コーナーにあったスモークサーモンのカルパッチョ。

二つとも仕込み不要なので、急な来客の時はお試し下れ。

 

PB047751.JPG

PB047753.JPG

 

サラダの葉にレモンをかけておくのがポイント。

そしてソーセージを炒めてのせて、コショウをばりばり挽く。

ソーセージを入れるからボリューム感あるよ!

ドレッシングは、この日はお好みであれこれだったけど、以前作った時は、柚子コショウ風味のドレッシングで和えました。

柚子コショウ、ワインビネガー、オリーブオイル、麺つゆ少々、、、だったかな?

柚子コショウでなく、マスタードでもよし。

ソーセージと水菜かサラダ菜があれば作れるからイージーよ♪

 

P8050698.JPG

 

スモークサーモンのカルパッチョは、お惣菜コーナーによく見るやつ。

一工夫はレモン汁をかけて少々〆て、食べる前にオリーブオイルをかけること。

ピンクペッパーがあるとさらによし!

 

PB060848.JPG

 

 

よしえちゃんが作ってくれたのは、チキンのトマトクリーム煮。

これが美味しいんだ^^

私も教わって家で作ったことあるけど、食べ過ぎちゃうくらいに美味しい♪

 

PB047752.JPG

PB047756.JPG

 

バジルでなくって大葉なところがミソ。

バジルで試したら美味しくなかったそう。

大葉はリーズナブルだからたっぷり使えるところがうれしい♪

 

さてさて~~(^^;;

話が飛んじゃったよw

 

あたくしが書きたかったのは「メルヘンチックな」ってことだったわ(^^;;

 

いや、気づかなかったことを言われてね。

この日、よしえちゃんちでショコたんと遊んでいて。。。

「ショコた~ん♪あなた、ホントにきゃわちゅいでしゅねー。もうっ!どーちてしょんなにきゃわちゅいの?」

(※訳・・・ショコたん♪あなた、本当にかわいいですね。もう、どうしてそんなにかわいいの?)

って、ショコラに話しかけたら、よしえちゃんに言われた。

「あけみちゃんてメルヘンちっくな人ね~www」

「(゜Д゜) ハア??」

 

ショコたんのお友達のうさぎが出てきたら、そのメルヘンちっくAkemingは最高潮。

「ショコたーん、あそぼ、あそぼ、あたちとあそぼ♪」

私はうさぎになりきってショコラとお遊び。

声は、うらがえっておりますw

アニメに出てくるようなかわいい声(^^;;

 

PB047770.JPG

 

ショコラが敵対心を燃やしているのが、かわいくてーw

ついつい。

うさぎ「あたちとあしょんで、あしょんで~(あたしと遊んで、遊んで)」

 

PB047775.JPG

 

でも、ショコラは「フン!うるしゃいわね」。。って感じw

 

PB047777.JPG

 

ついにしつこいうさぎをソファから突き落としたwww

ショコラ「ふん、あたしのが偉いのよ」

 

PB047774.JPG

 

 

犬と赤ちゃんが好きな私。

よしえちゃんからしたら、私はメルヘンちっくな人だと。。。

 

確かに妄想好きだ、笑

 

私の子供たちが小さい頃、彼らが手放さなかったぬいぐるみの声は私が担当していたからねww

子供たちは楽しかったと思うケド(^^;;

だって、ぬいぐるみが喋るんだもん。

ママの声ってわかっていてもおとぎの国にいるような気分だったろうね。

 

こーいうのってメルヘンちっくな人って言うんだって(^^;;

だから、小説書けるのかな(あははw)

日々妄想の世界にいるからね。

メルヘンの世界にいる私。。。

意識がぶっ飛んでることが多い私ww

時々「どこかに意識が飛んでるでしょ」って言われて「(;゜ロ゜)ハッ」と現実に戻ることがあるんだ。

時空を超えてどこかへいってることが多々ある。。。(-_-;)

 

ビョーキ?

 

 

かもねww

 

カルテに書かれる病名は「メルヘン症候群」?

 

(*≧m≦*)。。。

 

Akeming。

 

PB027698.JPG

 

深夜のブログ。

深夜に書くのはめずらしいね。

なぜ書いているかというと、、、

まあ、つらつら書いてゆくので、そのうちなぜだか理解しとくれ。

 

写真は、R子たんが以前持ってきてくれた赤ワイン。

キャーヴドゥギャマンハナレの木下シェフから贈られたというお店に置いてある赤ワイン。

もしかしたら、ハウスワインなのかな???

(※キャーヴドゥギャマンハナレというより、オーギャマンドゥトキオの木下シェフといった方がご存知の方が多いかも)

見るたびに「美味しそうだな~」って思うけど、まだ開けてません。

 

なーんて

ワインの説明を先にしちゃったけど、私が書きたかったのはワインの下の雑誌。

Amazonでハワイのクッキングブックを買った時に一緒に買ったお料理雑誌。

 

PB027696.JPG

PB027694.JPG

 

お料理の写真を見てるとわくわくする~~

 

ハワイのクッキングブックは、海外から届く予定なので、先にこっちが到着。

出かける時は必ずバッグにレシピ本を入れていく私なので、到着した日はさっそくバッグに入れてお出かけでした。

バスで移動が多いので、バスの中で読むために持ち歩いているの。

 

お料理の話が出たので、ついでに。。。

 

最近、自分のお料理をBD化しようと資料作ってます。

お料理写真のアルバムを作ってるの。

それから、自分が食したお料理のアルバムも別に。

どんな味か忘れているのだけど、かえって忘れている方がいいかも。

自分なりに工夫して作れるから新しいレシピが増える!

 

例えば、これ。

DSC00118.JPG

ハワイのRoy'sで食べたお魚料理。

2009年のことだから、味なんておぼえているわけがない!

でも、、、

確か、グリーンカレー風味だったな、、、ってかすかな記憶をもとに、勝手にレシピを組み立てて。

リゾットを敷いた上に魚のソテーを乗せて、グリーンカレーソースをかけるってオリジナルレシピが誕生。

お魚でなくてチキンソテーでもいいかも。

 

また、食べたものにアイデアをプラスしたり。

例えば、こちらの写真。

PB081025.JPG

 

普通に具のない巻き寿司にいくらがてんこ盛り。

これも美味しいけど、、、

私は、サーモンとケッパーとブルサンのクリームチーズを具に巻き寿司。

そして、衣をつけて揚げて、その上にこぼれるくらいのイクラを乗せる!

 

お料理の想像していると、おなかがすくよね。。。

それに、今、深夜だし。

 

だが。

あたくしは、まったくおなかすいてません。

昨日、食べ過ぎて胃がもたれてるのだよ。。。

こんなのとか、あんなのとか、食べてしまって。

こんなの、あんなの、、、は、こんなww

PB037714.JPG

PB037722.JPG

 

もしも、深夜、おなかがすいたな~って時間帯にこれを見ちゃったらキビシーね(^^;;

誘惑に負けないで、そのまま寝てくださいませw

 

胃がもたれている原因は、やけ食いのせい(;´д`)トホホ

一日たっても復活できず、今日はメチャ少食です。

お水ばかり飲んでます。

塩分とりすぎた模様。

 

こんな状況なのに、少食ながらもあれやこれや食べた。

文恵ちゃんのお店でバナナワッフル。。。

PB047738.JPG

 

よしえちゃんちでは、赤ワイン付でこんな。。。

 

PB047750.JPG

 

てことで、胃が落ち着くまでコンピューターいじって起きているってわけ。

 

昨日のビストロのこと、

文恵ちゃんのワッフル、

よしえちゃんちの飲み、

 

別途書きますわ。

今日は徒然と~~~((φ(-ω-)カキカキ

 

友情を感じながら寝ますだ。

友よ、ありがとー

いつもありがとー

 

へこんでいても、友の笑顔と、彼女たちの私への気遣いで生き返るようだよ。

 

Akemingはしゃーわせ者だわ^^

 

生還!

太ってしまったが!笑!!

 

つーことで、

深夜のブログでした。

おやしゅみー

いい夢見てねheart01

 

Akeming。

PC173380.JPG

 

ハワイのサンセット。

また見に行きたいな。

ハワイの神さまにご挨拶に行きたい。

 

目に見えない存在って信じる?

あれは。

2009年のこと。

沖縄に急遽行くことになって。

沖縄のユタの宮里先生に言われた。

「あなたは、見えない存在を信じるわね」って。

「はい・・・信じています」

「いつから?」

「えっと。。。40歳の頃からです」

DSC00464.JPG

DSC00477.JPG

 

私が40歳と言ったのは、その当時、霊能力を持つ人と直に接した時だったから。

人の未来や過去が見える能力を目の当たりにしたのが40歳の時。

でも、それは単なる気づきだった。

 

だって、私が小さい頃から知っていたことだったから。

40歳でそういう能力の人と出会うまでは、見えない存在を当たり前のように感じていた私だった。

いつも頭の中に自分以外の誰かが存在していて、その人と話をしていた。

小さい頃からのクセみたいなものだったから、私にとってそれは当たり前のことだった。

そういえば、子供の頃、母によく注意されたっけ。

「どうして、そんなに落ち着きがないの?」って。

 

子供の頃の私がそわそわしていたのは、頭の中にいる存在と交信していたから。

頭の中はいつも誰かの声が響いていて、その存在と遊んだり話したりしていたので、大人の目から見たら落ち着きのない子供だった。

 

何かが見えるわけではなくって。

何かって、、、例えば霊とか?

そんな怖いものは感じたことがなかった。

私はただ自分の中にいる仲間と遊んでいただけ。

 

最近になって思う。

その自分の中にいた存在こそが、目に見えない存在なのではないか?って。

姿は見えないけど、いつも私の味方で、悩んでいる時はその存在が答えを導いてくれる。。。

 

ハワイに一人で飛んだのも、その見えない存在の導きだった。

これは、一人で急にハワイ渡航した時の写真。

ここで、ハワイの神さまと会わせてくれた。

 

10048523677.jpg

 

 

何が書きたいのか自分でもわからないけど。

最近とみに思うよ。

目に見えない何かが私を導いているって。

 

だから「あなたって人がいいから心配」って言われても、導きを信じちゃう。

いやなことが起こっても、それは、将来いいことにかわるための序曲と思えるの。

自分の芯の部分が導いていると信じてしまう。

「そこまでのことが起こらないと気づかないでしょう」って奥の部分に潜む私が言っていると思えちゃう。

 

こんな私・・・

今後、どうなるんだろう。

このままでいいの?

このまま突っ走っていった時の将来が楽しみなんだけど、なぜだか無を感じてしまう。

 

感じている無がどんどん大きく自分を占めていったら・・・

そこに新しい何かが生まれるような気がするよ。

すべてが無になるときは、自分がいなくなるときなのかも。

自分がいなくなったときに、はじめて無を体感して人生の幕を閉じるのかな。

自分がいなくなってしまったらさみしいけど。

でも、きっと、今まで感じたことのない達成感を得るんだろうね。

 

今、ひとしきり泣いた。

なぜだか亡き母を思い出して。

わんわん泣いて「お母さんーーー」って泣いて泣いて。

そしたら、息子から着信があって、泣き止まざるを得なかった。

息子の前では凛としなきゃって(^^;;

 

母がいたのかもしれない。

「お母さーーーん」って泣く私を見ていて、何とか涙を止めなきゃって思ったのかもしれない。

「明美、そんなに泣かないで。お母さんはいないけど、あなたには大切な子供がいるでしょ」って見えない力を見せてくれたのかな。

息子が平日のこんな時間に電話をくれるなんて滅多にないから、ちょっとビックリした。

息子と話し終えた時、涙が止まっていた。

「お母さん、ありがとう」

私はそう言ったよ。

母に涙を拭いてもらえたような、、、そんな気がした。

 

ちょっとひとり言。

別に悲しいことが起こったわけでもないし、つらいわけでもない。

 

ちょっとしたひとり言でした。

 

Akeming。

 

PB191786.JPG

 

秋が深まってきたね。

この時期になると、センチメンタルなAkemingになってしまう。

冬の音が近づくと、せつなくなるんだよ(^^;;

 

さて、今日はオフなのだが、やることがてんこ盛り!!ヽ(@◇@)ノ グルグル

そう言いながらも、朝からコンピューターの前に座り込んでますが。

 

気温がぐっと下がったので、温かいものが食べたいな。

温かいスープなど作ってみよーか。

 

P5059132.JPG

 

写真はあたくしお得意の冷蔵庫整理スープ。

 

でも、新しいレシピでこんなのどう?

ニンジン、セロリ、タマネギ、トマト、ささみであったかスープ。

ちょっとかわった作り方で・・・

トマト意外の食材を煮て、フードプロセッサーで撹拌。

トマトは皮ごとオーブンで焼いておいて、その野菜&ささみのスープで少々煮込む。

小さなマカロニを入れて、グラタン皿に入れて、チーズをのせて焼く!

 

うん^^

さっそく作ってみよう♪

 

Akeming。

 

 

不眠なわけ

| コメント(0)

DSC01508.JPG

 

雨の多いハワイ諸島の最北端の島、カウアイ島での朝。

雨上がりの虹。

空気が澄んでいて素敵な朝だったな。

これは2009年9月だから3年前。

でも、心に鮮明に刻み込まれているメモリー。

色褪せない美しい思い出。

 

こんな素敵な瞬間を毎朝迎えられるのなら、心はどんどん透き通って私はピュアなヒトになれそうだ。

 

昨夜、2時半にベッドに入ったのだけど、うとうとしながらも目が覚めてしまい。

結局、一睡もできず朝になってしまった。

不眠は2年前にホルモン治療を始めた際に副作用で経験済み。

最近は疲れているせいか爆睡な日々だったのに、昨夜は自分でも身も心も興奮しているのがわかった。

 

「こりゃ寝られないな。。。(-_-;)」

って、何となくわかったので、焦って眠ろうとしなかった。

そしたら、部屋がだんだん明るくなってきて。

「明美さん、もう起きちゃいなさい。朝だよ」

日の光にそう言われたような気がして起きちゃった。

 

今の家は日の光がよく入る。

南向きに窓があるから。

P9071441.JPG

 

去年の夏に越してきた時は「不本意な家」って思いが私の中でくすぶっていた。

急な引っ越しだったから、あれこれ考えている時間がなかったので。

 

でも、私を受け入れてくれた家だもんね。

私を助けてくれた家と言っても過言じゃない。

 

今日みたいに部屋に入る早朝の日の光を見ると、感慨深い思いになる。

ああ、朝の光ってこんなんだっけね。

朝日は美しい。

そして、私の部屋だって美しいな、なんて。

ありがとう、

ありがとう、

こんな私を住まわせてくれて。

不本意だなんて言ってる私は悪い人だ。

あなたには役目があったんだよね・・

 

P1043925.JPG

 

不眠だったけど、朝の光が美しく思えたし、それが感謝の気持ちにかわったのならそれでよし!

前向きにいこう。

 

不眠だったわけはわかっている。

私は感受性が強い方なので、ヒトのいろんな感情や思いが睡眠を邪魔したんだよ。

昨夜は、自分も含めて人間という生き物のいろんないろんな思いが私の周りにまとわりついていたの。

どーしてか。

それは、私自身が迷っているからっていうのもあるし、

自分にイラっときていたのもある。

思い通りにならないことに対しての不満もあった。

それから、私はこんなはずじゃないって自分を買いかぶるような思いもあったな。

ヒトとして生きている上で知ってしまう・・・こんがらがった感情。

理性と感性のバランスの悪さ。

 

しかし、

こんなんで不眠になるなんてねww

私らしくないというか、いや、、、私らしいというか(^^;;

 

自分のことが時々わからなくなったりするよ。

なんだか泣きたくなっちゃう。

悲しいことなんてないのに。

 

 

Akeming。

 

 

P8086667.JPG

 

この間、R子たんとオヤジ飲みした時の写真。

いい感じでショ。

乃木坂の魚真。

P8086669.JPG

P8086670.JPG

 

この日、マッチ(マッチってあの近藤真彦氏です)、USEN宇野さん、にしやんのお誕生日パーティーに行くってことで、オサレしておりました。

オサレしてたけど、前飲みはオヤジ系のお店でww

 

ってことで、オサレした日のコーディネート写真です~

ミッドタウンのパウダールームにて自分フォト(^^;;

真っ白なコットンレースのオフショルダーにハワイのビーチではいているショーパンをあわせて。

ピンクの布のカチューシャしてます。

今回は甘い系カジュアル。

カジュアルだけどパーティーだからバッグと靴はフォーマル。

 

DSC_3603.jpg

 

バッグは、お気に入りのバーキン風。

OPERATICS。

OPERATICS

 

靴は、ハワイで買ったシャンパンカラーのシルク素材の。。。

ヒールがなんと14センチ!!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

 

DSC_3599.jpg

 

ショーパンにヒールが好きですheart01

 

R子たんと一緒にいると、自分の立ち位置を忘れて過ごせる。

だからなのか、R子たんには「明美ちゃんに子供がいるなんて信じられない」ってよく言われる。

知り合ったのが4年前だから。

彼女は私が子育てしていた専業主婦時代を知らないからね。

 

でも~

今さっき、ふと思ったよ。

「私ってナンていえばいいの?」って。

私はママなの?

主婦?

いや、カテゴライズできないもの。。。

それならば、女性と言うべきか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 

昨日、姫におかずを差し入れに行った。

先月、一緒に実家に行った時、「家のご飯が食べたいな~」って言っていた姫。

「じゃあさ、何が食べたいか言ってご覧。作って持って行くから」とAkemingママ。

そうして、メモしておいたわけ。

その中のひとつが写真の「ナスのピリ辛甘酢漬け」

これは彼女にとってママの味でしょう。

私、よーく作っていたからね^^

生姜の味がアクセントです。

P8176723.JPG

 

そうやって、姫に何かしてあげている時はママなはずなんだけど。

こんな風に離れ離れで暮らしていると、ママというよりお友達みたいな感じがしちゃうんだ。

私のママのカラーがだんだん薄れていくような気がする。。。

母親は一生子供たちの母だし、私の二人の子供たちは大好きで愛してやまない!!!!

だから、私は彼らのママじゃなくなるって意味じゃないんだよ。

なんつーか、

私の中を占めている母性みたいのがだんだん少なくなっていくような気がしてね・・・

わかる人いるかな。

夫がいない私だから、こんなへんな感情を持ってしまうのかな。

今の私は一人だからね。

 

あー

私って何て言えばいいんだろう。

主婦じゃないのは確か。

今、家にいる時ママの仕事もしていないからそれもチャウ。

なんだろね。

 

 

さてさて、昨日は、またしてもストレートヘアに。

しばらくはハマっていることでしょう。

ヘアスタイル変えたみたいでうれしいの。

DSC_3725.jpg

 

でも、こんな自分の写真見ていると、ますます自分がわからなくなるよ。

ママでもないし、おばあちゃまといっても、孫に会うことも滅多にないし。

 

一人暮らしの40代女性。

うーん。

いちいち決めることないか。

 

なーんて。

ふと考えてしまった48歳。

二回目の一人暮らしの夏ももうすぐ終わってしまうね。

来年の夏は家族が増えているといいな。

 

Akeming。

慌しく時が過ぎ

| コメント(0)

o0320048011331864879.jpg

 

 

あっという間に2012年も半分終わっちゃうね~

慌しかったー

 

去年の今頃何やっていたのかな~って写真を探してみた。

私のお誕生会を開いてもらったっけね。

 

また今年もお友達がお祝いしてくれるので楽しみです♪

 

去年のお誕生会の日、引っ越しの準備でアワアワでした。

「申し訳ないけどキャンセルしてもらおうかな・・・」なんて考えたりもしたんだ。

心の余裕がまったくなくて。

大嵐真っ只中だったのよ。

 

3736605_1199444799_88large.jpg

 

「私はこれからどうなっちゃうんだろう。。。」

って、家で不安を抱えながら、悶々と引っ越し準備していて。

ギリギリまで支度が手につかず。

 

姫は数日前に彼女の新しい住まいに引っ越していたから、広い空間に一人・・・

あの日の私、一人ぼっちの家でどんな時間を過ごしていたのだろう。

 

開催時間間近になって重い腰を上げて支度を始めた。

会場までタクシーで10分くらいの住まいだったから。

 

シャワーに入って汗を流して、髪の毛を乾かして。

でも。。。

「何を着ていけばいいの???」

大イベントというのに、本当に何も考えられなかったんだね。

 

いつもお友達を驚かせるのが好きなくせに、心ここにあらず状態。

こんな私はどこへいっちゃったの???(T-T)

o0426064011981206392.jpg

3736605_635512705_15large.jpg

 

思いつくままに手に取ったのがロングドレス。

出版記念パーティーに着ようと、ずっと着ないでとっておいたドレス。

 

o0320048011331828564.jpg

 

慌てて髪の毛を自分でセットして。

ドレスを着て愕然としてしまった。。。

 

「どうしたの?どうしてこんなにドレスがぶかぶかなの???」

 

精神的に病んでいた時期なので、急激なやつれが始まっていたのです。

慌てて針と糸をバッグに入れてタクシーに飛び乗って、

主役というのに遅刻して登場。

 

3736605_1199444617_222large.jpg

 

会場に着くなり、やっこちゃんに針と糸でぶかぶかのドレスを調えてもらった。

 

3736605_1199444958_148large.jpg

 

思い出すと、あの時の気持ちがよみがえるよ。

 

よくがんばったな~

ホントはずーっと心の中で泣いていた。

こわくて。

悲しくて。

寂しくて。

ううん。

悲しいことだけで泣いていた訳じゃない。

うれしかったんだ。

私が生まれた日を祝ってくれるお友達の気持ちがうれしくて、泣いていた。

 

お友達へ。

あの時はありがとうね。

今、思い出しても泣けてくるよ。

私の命のお祝いしてくれてありがとう。

 

 

47歳のお誕生日のお話はまだある。

 

別のお友達にお祝いしてもらった時のこと。

 

P7010035.JPG

o0480064011324136861.jpg

 

「All or nothing」について話したっけ。

 

私はどっちつかずは無理な人なのって言ったの。

すべて失うか、すべて得るか、どちらかに決めるって言ったの。

 

あれから一年。

学んだよね。

 

妥協は許さないって決めた自分だったのだけどね。

頑なに決めなくてもよかったのにって今は思う。

 

ファジーが好きな私なのに。

どっちつかずが好きな私なのに。

 

学んだ、学んだ。

たくさん学んだ一年だった。

 

もうすぐ48歳のお誕生日。

48歳はどんな学びがあるのでしょうね。

 

Akeming。

 

 

天使がいた夜

| コメント(0)

ワイン会テーブル

 

ワイン会を開催した夜。

我が家に天使がいました。

 

ホタテタルタル

 

お部屋の中は、言葉で表せないエネルギーみたいのがふわふわしてた。

そのエネルギーは温かいもの。

それを両手ですくうと心が温かくなれる。

 

 

天使がいたんだね。

 

IMG_4956.jpg

 

 

去年の夏、大きな力に逆らえず、いろいろなものを捨てて越してきた家。

越してきた時は気づかなかった。

ここは、私の人生ゲームの中で重要な役割を持ったところ。

見た目は悪いけれど、私のエネルギーを交換してくれる場所として選ばれたところだったのかも。

 

去年の今頃、大きな力に押さえ込まれたものだから、私は慌てて抵抗した。

でも、抵抗したところでどうにもならない人生の大波だった。

もがいてもがいて、もがくたびに何かが剥がされそうになった。

剥がされないように必死で守るから、たいへんだった。

そうやって大きなエネルギーを消費してしまったものだから、私のパワーは落ちてしまった。

パワーが落ちれば、何かにすがりつきたくなる。

私は、自分のエネルギーを高めてくれるものにしがみつこうと思った。

そうしたら、、、

自分のエネルギーを高めてもらえるどころか、私のしがみつく手を振りほどかれてね。

 

 

私は、仕方なしに人生ゲームのボードの上で道を選んで一人で進み始めた。

 

 

そうして一年。

やっと、進んできた道が正しかったことに気づいた私。

 

剥がされたものは、自分に必要のないものだった。

それに気づかなかったから、必死で守ろうとして余計な体力を使ってしまったけれど、

時が経つにつれて、それを手放す喜びを知り、私は身軽になった。

 

 

昨日、神さまと向き合いたい気分になったのは、テストの結果を出してほしかったからなのかもしれない。

氏神さまのサムネイル画像

 

無意識にお榊を用意して、無意識に神さまのおうちを開けたのは意味があったんだろうね。

気づかずそんなことをした自分を思うと、なぜだか泣けてくる。

なぜ、泣けてくるのかというと、意識の中の自分と違う、無意識の自分を感じるから。

私は、自分の意識の奥の方にいる存在を前から知っていた。

その無意識の自分と交信するのは簡単で難しい。

だから、そういう存在が意識外のところで現れると泣けてくるんだよ。

 

きっと、そのもう一人の私は、私の感じないところで待っていたんだ。

私が成長することを。

「明美さん、それは違うよ!」

そう思ってもとめることができない存在。

私に実際に声をかけることができないから、いつも黙って成長を見守るしかなかった。

「苦しいよ」って私が泣いていてもどうすることもできなくて、私の心の中で彼女も苦しかったでしょう。

「うれしいよ」って私が喜んでいれば、見えないところで一緒に喜んでくれていたのでしょう。

「がんばるぞ」って私が張り切っていれば、そっとエールを送っていたことでしょう。

 

そんな存在が私に指令を出して、お榊を買わせて神さまのおうちの扉を開けさせたんじゃないかな。

そう想像すると泣けてくるんだよね。

みなさんに、言っていることを理解してもらえるとうれしいな。

 

P6155888.JPGのサムネイル画像

 

 

天使がやって来たの。

 

神さまのおうちの扉を開けたから、神さまと私は繋がった。

でも、私は神さまと交信できないから、天使がかわりにやって来た。

 

 

天使がいた夜。

私は、自分のからだに温かいものを感じた。

私の中に天使がいたのかもしれない。

 

神さまのメッセンジャーとして動き出す日はもうすぐなのかなー

 

DSC01452.JPG

 

Akeming。

 

 

P7100116.JPG

 

去年の夏の引っ越しの日の写真。

もうすぐ引っ越し屋さんが来ます~って写真かな。

ピアノの上は大切な神さまのおうちがポツンと。

 

この時、私は泣いていた。

どうしてこんなことに?!って自分を不幸と思っていた。

 

神さまは、苦しい思いを抱えて泣く私を見て何と思っていたのでしょう。

「これは勉強だ。耐えよ」

この写真からそんな声が聞こえてくる。。。

あの時は気づかなかったけれど、今、修養を終えた私には聞こえる。

 

去年の今頃よりも少し前、、、右手の甲に小さいけどとってもイタイ火傷を負った。

西麻布のフレンチレストランでR子たんとフォアグラを食べに出かけたのだけど、あまりの痛さにシャンパンも喉を通らず。

 

P4288983.JPG

P4288978.JPG

 

 
とっても小さな火傷。。。それは神さまの警告だったのです。
 
その晩、とんでもないことが起こったのだけど、傷が浅くて済んだのは神さまのヘルプだったのかなって思う。
 
本当にとんでもないことが起こったの。
 
タイミングが悪かったら命を落としていたかもしれないし、多くの不幸を呼んでしまったかもしれない。
 
 
 
それから、私の中で吹く風が強くなって、あれあれという間に私の環境がかわって、去年一年は大嵐を乗り越えるのに必死な日々を迎えることとなった。
 
 
 
いつか作家として名を馳せることができたら、自叙伝に綴るはずのこの一年。
 
すごかったなー
 
 
 
昨日、お買い物に行った時、急にお榊を買おうと思った。
 
いつも気がついた時だけ用意していたのだけど、昨日は何となく神さまと向き合いたい気分で。
 
でも、神さまのおうちは閉まっている。
 
氏神さま
 
御札を入れている神さまのおうちの扉は開けるのか否か?
 
開けるのならいつ?
 
 
 
先日知り合った神主さんに質問したところ、、、
 
「普段は閉めておいて、自分が決めた日に開けなさい」と。
 
 
そんなわけでオープン!
 
私は神さまと向き合いたい気分だったのです。
 
 
P6155888.JPG
 
 
で?
 
神さまは何と???
 
 
 
あの時、、、
 
一年前のあの時、あの家を去るときに「勉強だから耐えよ」と言った神さま。
 
 
今日はね、
 
「よくぞ気づいたね。今日は晴れ舞台だね。がんばりなさい」
 
そんな声が聞こえてきた朝でした。
 
 
 
この一年間の勉強は何だったのかやっとわかった私でした。
 
 
 
そして、よくよく調べたら、毎月1日と15日はお榊を取り替える日だったのです。
 
タイミングよく気づいたものだ^^
 
今日は15日だよ。
 
 
 
続きはまたいつか^^
 
 
 
Akeming。
 
 

 

P4238857.JPG

 

写真は、私の人生に嵐がやって来る前触れがいろいろあった頃の。

心の中が落ち着かなかった頃。

しかし、この写真の空模様もあやしいね。

 

 

御釈迦さまのことば。

「人間は生まれによって尊いのでも賤しい(いやしい)のでもない。

その人の行為によって尊くも賤しくもなる」

 

仏教は詳しくわからないけれど、私もそう思う。

自分の起こした行動に対して自己が責任を持つってところでそう思う。
もハテナ?なのは。
その人の行為を尊いととるか、賤しくとるか、って誰が決めるの?

 

冒頭の写真を撮ったところへ行った日。

私の中は欲でいっぱいだった。

もしかしたら賤しかったのかも。

誰が決めることではない。

自分で思う。

今振り返ると、あの日の私は賤しかった。

こういう私のしっぺ返しってくるのだろうか、と不安になるのだけど。

これもよくよく考えると、すでにきていたよ(^^;;

あ~よかった!

これで終わり。

 

生きていると、謎の部分だらけ。

今の私の謎は、自分の行き先。

行くべきところは決まっているのだけど、どんな風に展開するんだろう?って謎だわ。

 

自分を信じて進むしかないんだね。

 

 

Akeming。

思うこと

| コメント(0)

モロカイ

 

 

思うこと。

 

自分の軸をどれだけ強化できるか。

それによって心のゆとりの空間が決まる。

心のキャパシティが広い方がいいに決まっている。

だから、軸をしっかりと。

 

強化するには、修養が必要なのかもしれない。

 

私は、果たして学べたのだろうか。。。

と問うと、まだこれから課題はふられるだろうと思う。

 

最近、とみに思う。

人の中で生きていく難しさ。

自分の立ち位置をしっかり決めておかないと、軸がついずれてしまう。

一番楽な方法は、自分らしさを保つこと。

自分が平和を好むのであれば、それを保持すればいい。

 

私は平和が好きだから、いつでも穏やかでありたい。

そういう私を「甘い」と指摘する人はいるけれど、それが心地よいのであれば貫きたいんだよね。

 

最近、ある場面で鳥と動物の喧嘩みたいのを耳で聞いた。

実際遭遇したわけではなく、耳から得たもの。

難しいね。

人が多く集まるところは難しい。

 

 

思うこと。。。

私が勝ち負けを意識しないところまでもう少し。

いや、、まだまだかなw

 

なーんて、

もう少し、とか、まだまだかな、って言って

勝ち負けを意識しているところで私はダメだ。

どうでもいいじゃん、って早く言いたいよ。

 

写真は、ハワイ諸島のモロカイ島。

この島にいると、心が落ち着いて自分らしさを再認識できるんだ。

 

そんなわけで、冒頭の写真はこれを選びました。

 

早くハワイに呼ばれないかな~

ハワイに自分の報告をしたい。

待ち遠しいよ。

 

Akeming。

 

 

P5135469.JPG

 

先週、睡眠不足で実家へ行き~

胃カメラ検査をし~

姪っ子のベビーシッターをし~

最後の夜に金縛りに遭い~((´д`)) ぶるぶる・・・

超寝不足で帰京し~

帰京するなりお料理をし~

ルンルンと出かけて飲み過ぎ~w

翌日二日酔いで苦しみ~w

でも、出稼ぎして~(^^;;

 

 

老体ゆえに。。。

というか、自分の行動を顧みると

からだが休まりません。。。

 

ぼーっとして当然だね(^^;;

 

今日は朝起きた時からぼーっとしてます。

からだが言うことをきかない。

でも、こういう時はアイデアがおりてくることが多いんだけどね。

 

写真はマイブームのバックギャモン。

勝つと気分いいから息抜きにコンピューターのオンラインで遊んでます。

もちろん、ヒトと勝負することもあり!

勝つとホントに気分いいw

 

Akeming。

 

神さまの近くに

| コメント(0)

P4128201.JPG

 

私は神社仏閣が好き。

神さまが好きだから、神さまの近くに行きたいの。

 

P3317717.JPG

 

「神さまを信じているの?」って笑われたりすると

「神さまはいるもん!」って心の中で叫ぶ。

 

PC213563.JPG

 

大好きだから、神さまの近くにいくと笑顔になってしまう。

 

PC213569.JPG

 

 

実家の氏神さまが私たちの家を守ってくれていたこと。。。

小説に書きたくて、神さまにお願いしてきた。

紅白のお餅をお供えして。。。

 

P4225072.JPG

 

寂れた神社だけど関係ない。

きっと私の声は神さまに届いたことでしょう。

 

PC022527.JPG

 

 

昨日ね、

三人の神主さんとお話する機会があって。

私、最初、皆さんが神主さんと知らなかったの。

だから、知った途端に大興奮。

「神さまの近くにいらっしゃるんですね!」

って言ったら、涙がうるうる。

涙をとめることができなくて困ってしまった。

 

純粋な気持ちなんだよ。

いつも神さまにありがとうございます!って言っている気持ちは混じりけのない感謝の気持ち。

 

だから、神主さんに囲まれて、まるで自分は神さまの近くにいるような気持ちになってしまったんだね。

うれしくて、からだのエネルギーがわ~っと上がった感じだった。

 

以前、神さまと交信できるとある占いの先生のお宅にお邪魔した時

「君は神さまのメッセンジャーだね。神さまが好きだろ?神さまのところへ行きなさい」

って言われた私。

好きだから好きな場所へ行く。。。当たり前過ぎて流して聞いていたけれど。

でも、神主さんに囲まれただけで、あのテンションって、、私は本当に神さまが好きなんだなって思う。

 

神主さんは神さまじゃないけれど、、、

でも、神さまと人の間に立つためにお勉強してきた方々ですから^^

あたくしは光栄でしたよ。

 

早く神さまのメッセンジャーとして活動したいな^^

 

Akeming。

ε-(´・`) フー

| コメント(0)

江ノ島

 

久しぶりの投稿だわ~

なんだかうれしい^^

ここに来るとほっとするんだ。

だって、私に会いに来たい!って人しかここには来ないから。

ありがとうね^^

 

写真は、今月江ノ島に行った時の写真。

私は海のオンナなので、海に行くとうれしくてしょうがないのです。

 

江ノ島帰り

 

近々、また海に遊びに行こうかな~なんて。

梅雨に入る前にね。

 

海

 

 

今日は一日家でぼーっとしていました。

お昼近くまで爆睡したというのに、横にならないとつらくて~

目がチカチカしているし、頭痛がするし~

一昨日、資料作りのため朝までコンピューターに向かっていたのがたたりました(^^;;

老体なのだね、笑

 

もう寝ようと思ったけど、どうしてもここに来て書きたかったから。

だから、なんだかうれしい^^

みんなと会えてうれしいよ。

 

また会おうね。

 

Akeming。

 

寝室

 

今日はヒッキー♪

まだリンパの腫れがひかないので、家でハーブティなんか飲みながらのんびり~です。

 

午前中はのんびり起きて、来月のお食事会のメニューを考えて終わってしまった。

今回、飲食のプロが3名ほど参加するので緊張しております(>▽<;; アセアセ

 

私がレシピ本を見るのはインスピレーションを呼び起こすため。

視覚で味覚を感じるために。。。

だから、夜、暗いお部屋で見るのが一番いいかもしれない。

ホルモン治療をしているため悲しいことに老眼の進みが速く、夜の読書はあきらめているのだけど、レシピ本は別!

レシピが読めないことが私の想像力を働かせるの。

写真を見てどんな材料なのか、作り方なのか、想像すると自分のレシピが出来上がる。

 

来月のお食事会では、こちらのスープを変身させる予定!

どんなお料理になったかはまた報告させてね!

P5145503.JPG

 

 

さて。

タイトルの「つじつまの合わない思い」

 

それは、最近、不思議に思っていたこと。

なので、ひとりごととして綴らせてね。

 

今の私は不満がいっぱい。

「どうして?」っていうことが多々あって。

どうして私はここにいるの?

どうしてあの人はこうなの?

どうしてこうなるの?

そうね、、、

どうしてこの私が?っていうのが自分の多くを占める疑問かも。

「こんなわけないじゃない!」っていう???

私が?ってことは、自分の結果だから、不満は自分の通ってきたことに対して起こっていること。

だから、自己責任なんだわ。

 

でもね、

自己責任から起こる不満がたくさんのくせに、実は今、満足なのよ。

決して現状でOKってわけじゃないんだけど、満足なの。

もしかしたら、満足っていう単語は語弊があるのかも。

でも、今は言い換えられないから、満足って言うけれど、、、

そう、満足なんだな。

 

心地いい?というか?

気持ちが楽というか?

 

たぶん、去年まで抱えてきたものが大きすぎたんだと思う。

かなりたくさんのものを手放したから。

重たい荷物をどこかに置いてきて肩の荷がおりたのでしょうね。

無理していた自分だったから、身の丈に合った自分になれたことで心地よさを感じているのでしょう。

ほっとしているんだね。

荷がなくなったことで私は開放感(これも解放感と書いていいのか迷う)をひしひしと感じているのかも。

それで、開放感(または解放感)を満足感を取り違えているのかもね。

でも、取り違えているにしてもそんな自分に満足なんだよ。

 

不満があるくせに満足。

なんとつじつまの合わないことか、笑

 

私は目標に向かっている途中だから、目標未達成。

そんなんだから不満があって当然だよね。

だから、不満は今後の自分の努力で多少は解消されると信じているんだ。

解消されたら、達成感が満足感のかわりになるのだろうね。

 

さあ、そのために努力しないとね。

私の目標はたくさんのヒトに私の心の在り方を知ってもらうこと。

そのために私は書いているのだから。

 

先天的な運は使い果たしてしまうんですって。

後天的な運は自分で生み出すしかないんですって。

私は運がよかったと思う。

運を使ったのなら、自分で新しいラッキーを生み出さなきゃね!

 

不満はたくさん。

でも、満足。

ここで終わりたくないから、まだまだ不満が解消しないってだけ。

 

そうそう。

つじつまの合わない思いは、こんなところにも。。。

 

年々増えるしわ、たるみ、しみ、、

イヤンなっちゃう。

不満だわー

 

でも、こんな自分でもいいんじゃない?

って満足だったりするんだ。

DSC_3002s30.JPG

加齢による変化は人間に起こる当たり前のこと。

不満はあっても自分の年齢を考えた時に現状に満足できればいいんじゃない?

 

私の場合、孫を授かったのが早かったものだからね~

Mayたん連れていてもおばあちゃまとは思われないよw

自分の加齢に不満はあっても、、、孫のママと思われるだけで満足だわ^^

(Mayたん、きゃわいいいいheart04、、、と挿入した写真に吠えるAkemingばーばw)

 

Mayたんと

 

つじつまの合わないことは、こんなことも???

 

虫歯のためにリンパが腫れて、強い抗生剤を飲んでいる私。

アルコールは絶対ダメに決まってるじゃないって自分に言い聞かせつつも。

コーヒーカップがいつの間にかこんなグラスにチェンジ。

 

P5145505.JPG

 

ワインじゃないよw

さすがにね(^^;;

アルコール度数がかなり低いグレープのドリンクです。

絶対ダメって言い聞かせつつも、自分のからだは刺激を欲し。。。

つじつまが合わないことやっとりますw

 

はいはい^^

半分にしておきますので大丈夫。

 

Akeming。

 

お料理ちう

 
週末一件、来週一件のお食事会のメニュー決めにうなっております。。。
 
 
 
以前のブログを読み返したらこんなことが書いてあった。
 
抜粋だけど。
 
 
>私は、神さまのお言いつけを守っているだけなんだ!
 
>だってね、
 
>霊的な能力を持つH先生に言われたの
 
>「神さまは人間の喜ぶ姿を見るのが好きだから、君は人の喜ぶことをすればいいんだよ」って
 
 
3736605_1106082817_51large.jpg
 
 
>はい、神さま
 
>私は、神さまの子供ですから
 
>お言いつけを守りましょう
 
 
カウアイ神さまの雲
 
>きっと、見ていらっしゃるよね
 
>だから、、、
 
>たかがお料理をお友達に作るだけのことだけど、
 
>皆が喜ぶのであれば、たとえ、自分がどこに住まおうと、どんな職についていようと、
 
>レストランAkeming(or 小料理あけみ)は続けたい
 
>お料理って、相手が喜んでいる手ごたえを大いに感じるからね
 
 
以上、ma*nani通信Akemingのステキな40代より抜粋
 
 
 
このブログを書いた頃の私が住まっていた家は、表参道や恵比寿に徒歩で行ける都心でした。
 
めちゃくちゃ広くはないけれど、お友達と快適にホームパーティーするには十分な空間だった。
 
 
広尾家テーブル
広尾家テーブル2
7168229_17782183_223large.jpg
 
 
その後、いろいろあって一人暮らしとなって越した部屋は狭くてね~(^^;;
 
越した時は必死だったので、あれあれという間に荷物をまとめて越しちゃったけど、
 
私はここに住まうんだ!ってハッキリ認識した時、、、
 
「絶対、ここには人を呼ばない」って決めたの。
 
呼ばないっていうより、呼べないって嘆きに近かったね。
 
でも嘆いているとはいえ、落ちていなかったよ。
 
「絶対にここから脱出する」って誓ったんだ。
 
 
 
さて。
 
そんなこんな不満を言いながらも、その不満だらけの新しい家を自分のテイストに仕上げていった。
 
 
窓辺弦巻
弦巻キッチン時計
弦巻ピアノ
 
 
テイストが私のものであれば、だんだん愛着が出てくる。
 
心の傷もだんだん癒されてきて、元気になってくると、またお料理を振舞いたくなってきてね。
 
住まうには不便な点がたくさんあったけれど、慣れてくると同時にお友達を呼び始めたの。
 
 
だって、仲良しのバースデーお祝いは私の手料理って決めていたから。
 
これは、みっちゃんのBDお祝いの時のテーブル。
 
みっちゃんBDテーブル
 
 
これね、とっても狭い空間なんだよ(^^;;
 
後ろがすぐに冷蔵庫なんだから。
 
みっちゃんBD弦巻
 
お料理できる私の城!
 
狭いけれど私の城。
 
たくさんのものを失ったつらい時だったけれど、お料理する時は水を得た魚のよう。。。
 
大好きなお友達に心からお祝いしたくて。
 
エビ唐揚
ムースみっちゃんBD
サラダみっちゃんBD
P9181798s35.JPG
P9181802s35.JPG
P9181812s35.JPG
神さまのお言いつけ。。。
 
守っています。
 
誰かが喜ぶことをうれしく思います。
 
 
 
前述のブログを書いた頃の私は、住まう家が広かったので余裕な発言だった、と今思える。
 
 
>皆が喜ぶのであれば、たとえ、自分がどこに住まおうと、どんな職についていようと、
 
>レストランAkeming(or 小料理あけみ)は続けたい
 
 
 
自分がどこに住まおうと、どんな職についていようと、、、、
 
って、あの頃、本当にそう思えていた?
 
と問うと、残念ながら違うと思うの。
 
気持ちは間違いなくそう思っていても、きっと難しいことだったと思う。
 
不便な家に越した時、誰も呼びたくないって落ち込んだのは事実だから。
 
でも、一瞬落ち込んだけれど、やっぱり自分がしたいことは、誰かが喜ぶこと。
 
私は試されたのかもしれないね。
 
何を?って。
 
神さまの子供ですからお言いつけを守りましょうっていう発言にね。。。
 
神さまは「そうか、ならばそなたの環境をかえるぞ」って魔法の杖をふったのかも、笑
 
 
 
というわけで、神さまの子供であるあたくしはお言いつけを守って今週もお食事会でございます。
 
上場企業の社長の右腕だった方、グローバルな視点で海外で活躍される社長、などなどご招待しております。
 
彼らは、私の信念を理解してくださっているからこそ、場所や私の現在は関係ないのです。
 
そして、私も、自分の住まいがひどくても、自分がどんな職についていても、信念を守り続けるということです。
 
見栄や体裁は徐々に捨てていきますよ。
 
ゼロにするのは難しいけれど、少しずつね。
 
 
神さまのお言いつけなのでしょうかね。
 
「Akemingよ、守るべきプライドは保持せよ、そしてくだらないプライドは淘汰せよ」
 
 
 
Akeming。
 
 

日比谷公園木

 

感極まって泣くということは、こういうことをいうんだ、、、って思いながら、

私は急にあふれ出した涙をぬぐって、横断歩道の先の公園に駆け込んだ。

 

今日の私。

 

公園の木々を見上げて、心がぶるぶる震えて、私の海の中で大きな渦が巻いた。

 

自然って本当におおらか。

私、公園の大木の肌を触って「ありがとう」ってお礼を言った。

 

6年前にこの公園で始まって、今日この公園で終わったんだ。

 

そう、

私の大きな軌道修正が入ったのは、この公園で泣いた6年前の夏。

そして、偶然にもその軌道修正がとりあえず幕を閉じた今日もまたこの公園の近くにいた。

偶然なのか、必然なのか。。。

必然なのであれば、今日は、この公園の木々に呼ばれたのかもしれないね。

6年間、私を心配していてくれたのなら、本当に有難い。

 

大木は、私に肌を撫でられながら、上から私を見下ろしていた。

やさしい笑顔で。

もしも、大木が話せるのなら、こんなことを私に言ったのかも。

「6年前のあの時のあなたをおぼえているよ。今にも死にそうな顔だったね。でも越えたんだね。ずっと心配していたんだよ」

 

 

すべてが書けないのが申し訳ないけれど、

とにかく、大きなリセットを終えたの。

 

苦しかった。

本当に苦しかった。

何が苦しかったって、自分を責めてしまうのが苦しかった。

 

6年の間、他人を責めてみたりしたけれどできなかった。

悪口なら簡単に言える。

でも、言った後の嫌な感じが許せなくて、それで今度は自分を責めるようになった。

自己責任と思って、自分を責めた方が楽だから、自分を責め続けた。

その自分の責めが一番つらかったんだよ。

大好きな自分だからね。

 

でも、そこから抜け出すことができたの。

だから、もう大丈夫。

 

これしか言えないのが歯がゆいけれど、

いつか、自叙伝を書く時は、今日のことは必ず書くよ。

 

さあ、涙を拭いて~

執筆開始~^^

 

Akeming。

 

 

 

 

 


このページのトップへ

manani


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事一覧


最近のコメント

アイテム

  • IMG_4754q.jpg
  • 6Q1A9941.JPG
  • DSC01762.JPG
  • IMG_3928.JPG
  • DSC02661q.jpg
  • DSC02257q.jpg
  • IMG_3364.JPG
  • DSC02057q1.jpg
  • DSC01913q1.jpg
  • 11427268_1454925558152393_1455705941_n.jpg
フードソムリエにてレシピ公開中!
A's Kitchen
ma*nani通信Akemingのステキな日々
ma*nani通信Akemingのステキな40代
ペンフレンド
べイルアウト