ma*nani通信Akemingのステキな日々


2014年8月のma*nani通信

P8227886.JPG

 

だいぶご無沙汰してます。

ごめんなさい。

 

崖っぷちから飛び降りて、お花畑にやってきました(笑)

密かに念願だった海外でのお仕事!

マレーシア・クアラルンプールに来ております。

 

本当は到着した日から毎日ブログ更新する予定でした。

そのために、出発前に日本で新しいコンテンツを作ったのです。

ところが、私のコンピューターがインターネットが繋がらず(><)

こちらのコンピューターを借りて英語で投稿しようと思ったら、サーバー??が海外からの管理者ページアクセス拒否!!

日本の友人に協力を得て解除してもらったはいいが、今度は写真が正しく反映されず…

 

「料理に専念しろ?」というお達しか?!(;´д`)

 

でも、諦めずにアイデアを練りました(笑)

この投稿は、私が原稿を書いてGmailを使ってマレーシアの英語のみのコンピューターに飛ばし、コピーしてブログ本文にペースト^_^;

 

というわけで、

元気に過ごしてます。

まだ三日目ですが(笑)

 

unnamed.jpg

ニューコンテンツの「KLの窓辺から」には、英語での投稿になりますが、こちらのコンピューターでupします。

写真が正しく反映されないので、友人に協力をお願いしなければならず、頻繁には投稿できませんが。

 

dangerそれから、重要事項です!

コンピューターアドレスへのメール、ホームページのコンタクトメールは読むことができません(。>A<。)

私へのコンタクトは、Facebookメッセージ、LINE、Gmail、Yahoo!メールにお願いいたしますm(_ _)m

 

さて、肝心の今回の渡航について。

以下、Facebookの投稿から引用します。

 

美味しいものを食べると幸せな気持ちになれる!

「美味しいもの」というより、「美味しい、と感じるもの」を提供して、それを伝授するのが私の役目。

感じ方は人それぞれ違いますからね^^

だから、「美味しい、と感じるもの」を作れるよう心がけてます。

たくさんの人に私の味を伝えていただきたい。

それには、私自身が研ぎ澄まされていないとね!

私の心に澱んだものがあると、美味しく感じるものは作れません。

これ、ホント。

だから、調理経験だけでなく、心の修行の日々なのです。

 

というわけで、今日から日本のシガラミ捨てて、言葉の通じない国に一人で旅立ちます。

頼る人がいないので、自分ががんばるしかない!

それは一人でただシャカリキにがんばるというわけではないのです。

自分ががんばることで熱意を見せ、頼らせてくれる私の応援者を得るという意味も含めて。

「人の力で動くのは、あなたの実力ではない」

と言われたことがあります。

でも、人を動かすということは、私の努力でもあると、私は思うんですよね。

 

言葉が通じなくても誠意は通じるものです。

誠意が通じれば、応援してくれる人がいるはずだしね^^

 

今さっき、ご近所友達の三和ちゃんと氏神様に参拝行ってきました。

お賽銭箱の前で手をあわせて祈りながら・・・・

すべて神様のお導きだったんだな~と感慨に耽りました。

こうなるように流れていったんだな~と。

お金があれば海外で学べます。

でも、今回、私はお金をかけずに自由に学べるのです。

企業の赴任ではあるけれども任務はありながら自由に学べるなんて!

なんて有り難い!

 

何年も前から「海外で自分を試したい」と考えていました。

ハワイが好きなので、ハワイ関係の人に「何かない?」と聞いてました。

今回はハワイではないけれど、願っていた海外での修行です。

時間はかかったけれど、願っていたとおりになった!

 

50歳のチャレンジ。

すべてタイミング。

52歳だったら断っていたかもしれない。

でも、47歳であっても、若いと自負するゆえに別の可能性に賭けて断っていたでしょう。

崖っぷちに立った50歳の今がタイミングだったのかも。

 

今朝、不意に、一年前に、とある方に宛てたメールを読み返しまして。

読んでビックリ。

一年前に綴ったことは、今の自分。

一年前に宣言したことが今の私に!!

言霊なのですね~

願い事がすぐに叶うとうれしいけれど、苦労を経て叶うと喜びは倍増!

一年前のメールを読み返すことすら、神様の導きに思える私。

だって、読み返さなければ、感動は薄かった。

感動が大きければ大きいほど、夢の実現が色鮮やかに変わっていく。

心に願うことは時間をかけて熟成していくものなんだな~

 

Fantastic!!

 

だから、今宵始まる冒険はこわくない!

ワクワクしつつ行ってきます!

先日、崖っぷちに立たされて決めたこと。

あの場面からのどんでん返し。

結果は神のみぞ知ること。

私は、できることをするだけ。

 

というわけで、今からパッキング。

今夜の便で発って、9月末~10月初旬に帰国します。

 

引用以上。

このチャンスを逃さず、年齢に負けずに精一杯努力しますね♪

 

最後に…

shineSpecial thanks to 心強い友人、渡辺伊吹さんshine

今回は面倒なこと頼んですみません!

迅速なご対応に感謝しております!

ありがとう!! 

 

Akeming.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC09658.JPG

 

崖っぷちに立たされたとします。

 

下を見たら、足がすくむような。
 
でも、下は真っ青な海。
 
飛び込むことは可能です。
 
元には戻れないので、思いきって海に飛び込むか、
 
絶望的な気持ちになって立ちすくんで泣いてしまうか、
 
来ないかもしれないレスキュー隊が来るまで延々と待つか、
 
 
What would you do?
 
 
私なら、、、
 
そこは崖っぷちではない!と信じます。
 
視覚では崖っぷちに見えるけれど、そのうち、お花畑の丘に自分はいるはず、と思い込みます。
 
 
幼少からそんな子でした。
 
自分は魔法使いと信じていて、ピンチな時でも、
 
「そのうち魔法で私はHappyになる!」
 
とノンキに思う傾向にありました。
 
それは、大人になっても同じく。
 
私は魔法使いwww
 
実際に、その時は辛い。
 
でも、きっといつか夢から覚める、と思っていました。
 
それは、自分を信じているからです。
 
 
私は見た目と違って???意外に真面目なのですww
 
ある年上の方に言われてきました。
 
「明美ちゃんは大丈夫。だって、誠実な人が最後に勝つのよ」と。
 
自分が誠実かどうかわからないけれど、根拠のない自信はいつもあります。
 
「私が悪い状況になるわけがない!」という。
 
だから、悪い状況と思えても、眼に見えることは信じないようにしています。
 
それは、現実から逃げているのではなく、未来を信じる眼を養っているからです。
 
難しいけれど、心の眼で見える自分になれるよう努力している。
 
 
起こっているつらいことが、自分に何かを教えてくれているだけのことと捉えればいい。
 
たとえば、人間関係でつらくても、なぜそれが起こっているのか考える。
 
その人間関係を断つために起こっているのかもしれないし、
 
自分の直すべきところを知るために起こっているのかもしれない。
 
だって、自分が引き起こしていることなのだから。
 
学ぶために起こっているのかもしれないし、
 
助けられるために起こっているのかもしれない。
 
それを不幸な出来事をとってしまうと、自分に申し訳ない!
 
自分が自分を裏切るわけがない!
 
つらい、というのは、ただの感情なのです。
 
起こっていることは、感情とまったく別のことであり、それは、自分のために起こっているだけのことです。
 
 
私は、自分がつらい状況に置かれた時は、
 
「後に良くなることなのだから、今の状況を受け入れなさい」
 
と、自分に言い聞かせます。
 
でも、つらい。
 
だから、考える。。。深く、深く。
 
どうやって突破するか?ということよりも、なぜ起こっているのか?ということを考えます。
 
 
無心になるために、ひとりごとを繰り返す。
 
外を歩きながら、神社で参拝しながら、歯磨きしながら、シャワー浴びながら、、、
 
自分の世界に入ると、答えのある方に導かれる。
 
それは、自分の中に信じるべき神様がいるからです。
 
自分と対話することで、ヒントが次々と空からふってくる・・・
 
自分が一番の味方なのを忘れてはならない。
 
 
最近のモットーは。
 
ただ楽しいことばかり追わない。
 
楽しいことばかりに心が捕らわれていると、真意が見出せない。
 
ただ悲しいことばかり追わない。
 
悲しいことばかりに気を取られると、しまいには、原因を追わずに別のことや他人のせいにしてしまう。
 
起こっていることは、自分のために起こっていると信じる!
 
 
人間であることを意識すると、こうして、脳と感情をフルに使いたくなる。
 
人には素晴らしい脳があるのだから、熟考する。
 
人には素晴らしい感情というものがあるのだから、五感を意識する。
 
 
なーんて!
 
人間であることの醍醐味として、思うことを真面目に書いてみました。
 
 
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆
 
 
以上、
 
先日のFB投稿から。
 
 
今日のブログタイトルは、「明日は明日の風が吹く again」
 
 
そうです。
 
毎日違う風が吹く。
 
たとえ、暴風が急に吹いても、そのうち治まるものです。
 
過剰に不安にならないことが正解。
 
 
 
私は、先週末、おそろしいほどの不安を抱えました。
 
「氏神様へ行こう!」
 
心を洗って、落ち着こう、
 
そうすれば、いいアイデアも浮かぶだろう。
 
 
 
氏神様に向かう途中、不安の波に押し潰されて泣き出しそうになりました。
 
が、しかし。
 
その日は、お祭りの打ち合わせなのか、神社は人でいっぱい。。。
 
神様が「泣きなさんな」って言っているように思えました。
 
「たいしたことじゃないんだから、深刻にならないでいいんだよ」
 
そんな風に慰めてくれているように思えました。
 
だって、参拝していても、周りで笑い声や話し声で、人の声があふれている。
 
泣けませんwww
 
集中して祈れないし、何よりも、神様に愚痴を言えませんwww
 
 
 
なので、手を合わせながらこう言いました。
 
「わかりました。
 
今日は、短く終えます。
 
私が、今、すべきことはただ一つ。
 
眼に見えるものに不安にならないということですね。
 
心の眼で見るよう努力いたします。
 
ですから、今回に限り、お願いしてもいいですか?
 
心の眼で見れるよう努力しますので、現状突破のためのヒントをください」
 
 
 
さて、
 
その日は、お料理クラスでした。
 
 
P8037641.JPG
P8037640.JPG
 
 
皆さんがいる時は、エネルギー全開で教えています。
 
でも、、一同お帰りになって。
 
ひとり寂しくなりました。
 
 
P8037646.JPG
 
 
急に疲れが出て、一時間ほど眠りこけました。
 
エプロンしたまま。
 
そうして、起きた時、不意にリセットできているような気がして、思い立って、エプロンはずして外に出ました。
 
向かう先は、近所のケーキ屋さんでした。
 
私がなぜケーキ屋に向かったかは、またいつか機会があったらお話しましょう。
 
 
 
とにかく、外を歩いている時に、たくさんの声が空からふってきました。
 
私は、周りを気にせず、空からふってくる声と対話しました。
 
それらの声は、、
 
「よーく考えてみなよ、あなたはそんなことで悩むような人じゃないでしょ」とか、
 
「なぜ、こんなことが起こっているのか考えれば答えは簡単に出てくるよ」とか、、、
 
 
声を受け取った私は、笑顔に変わった。
 
「うん!そうだよね!不安にならずに次に起こることを辛抱強く待てばいいね」
 
、、、と、その時は前向きになれたが。。。
 
 
でも、夜になり・・・
 
あたりが暗くなると、次から次へと不安が押し寄せてきます。
 
解決していない現状をどこで受け取っていいのか迷いました。
 
心の眼で視覚で見えないものを追っても、不安の波ばかりが押し寄せてきます。
 
涙が出るのを堪えてベッドに入り、眠りにつこうとした時。
 
私の状況を知った友人からこんな歌が送られてきました。
 

「君が流した涙が いつか花を育て咲かせて
 
君の目の前に 広がるはずだから

君が乗り越えた壁は いつか君を守る盾となって

君をそばで いつまでも支えるだろう


顔で笑って 心では泣いて

「楽しく生きる」どころでは無いって?

心配すんじゃねぇ 今はちょっと運がねぇだけ

だから皆同じ もう少し踏ん張れ

君が倒れりゃ 肩も貸すし

もう歩けないなら 足にもなるし
 
困ったならば手を借り 時には手を貸す

そうやって人は「人生」という絵を描く

土砂降りの日もあれば 晴れの日もある

でも今日というこの日は いくら待てど二度無く

「泣き」「笑い」抱え 今君が生きてる

それだけの事で 誰か幸せに満ちてく

だからこそ言うんだよ 「生きるって素晴らしい」

悩んでる君に 捧ぐならばこんな歌がいい
 

泣きたい日は泣け 笑いたい日は笑え

美しき人生 君のままで
 

苦労 苦悩 越えた自分に

おはようハロー もう辛くないよ

泣いたり 悩んだりするから 人生は美しい

ボディーブロー 耐えた自分に

おはようハロー もう辛くないよ

泣いたり 悩んだりする 君だからこそ美しいから


思い通り行くこと少ない世の中

目的 夢もよく見えない ここから

だが時は経って 過去は去ってく

今日も新しい日々が待ってる

時に投げ出す 自分を隠さず

誰しも同じ思いがあるはず

不安な心 抱えた悩み

それは神様が君に与えた課題

現実と理想を彷徨う前に

立ち止まる勇気 見失う前に

もう振り返りたくない 過去でも

これからの幸せの数 数えよう

今を急がず その身を任せ

ありのまま気負わず 君らしくあれ

窓からの朝日 その目を覚まして

君しかできない 笑顔を咲かして

 

些細な願いも 小さな幸せも

消えてしまいそうな 君へ

「目の前にある物 信じられなくなった」と

「もう嫌になったよ」と

呟いた君の言葉 聞こえたから

僕らは 君のそばで歌うよ

君が 笑顔になるのなら

素晴らしい人生の 途中から

また 再び笑えるのなら

美しき人生の 友だから」

 
中略。   《 作詞・作曲 By ケツメイシ 》
 
 
そして、「(明美さんを)尊敬してるよ」とメッセージが添えられていました。
 
 
:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え~~~~~~~~ん!!!
 
 
ありがとう(T-T)
 
ジュリアちゃん。
 
 
 
 
20140807160754.jpgのサムネイル画像
 
P7257582.JPG
 
(※先日、ジュリアちゃんにお誕生日をお祝いしてもらいましたheart
 
 
 
私は、自分の心をそっとしてあげよう、と思いました。
 
泣いてはいけない、踏ん張れ!などと、泣きたい自分を我慢させず、思うままに・・・
 
私は、涙をうるうるとこぼしてケツメイシの曲を聴きながら、夢の世界へと・・・
 
 
 
その時は、翌日の展開の想像がつきませんでした。
 
 
 
 
そう、、、
 
明日は明日の風が吹くものなのです・・・
 
 
 
続く。
 
 
※※ 真面目に参拝して心を磨いてきたからこそ、答えを見出せたので、本日のカテゴリーは「Sun pie girl」です。
 
 
Akeming.JPGのサムネイル画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このページのトップへ

manani


2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事一覧


最近のコメント

アイテム

  • unnamed.jpg
  • P8227886.JPG
  • P8217848.JPG
  • DSC_7369.jpg
  • P8167802.JPG
  • KLの窓辺から.JPG
  • 20140807160754.jpg
  • P7257582.JPG
  • P8037646.JPG
  • P8037640.JPG
フードソムリエにてレシピ公開中!
A's Kitchen
ma*nani通信Akemingのステキな日々
ma*nani通信Akemingのステキな40代
ペンフレンド
べイルアウト