ma*nani通信Akemingのステキな日々


2012年4月のma*nani通信

本日のあたくし

| コメント(0)

yukieBDケーキ

 

今月後半はお料理の日が続きます。

先日のアケミ会に引き続き、昨日はゆきえちゃんのお誕生会でBDケーキ焼いて、土鍋サフランライスを作った。

 

BDケーキ

サフランライス

 

明日はかのんちゃん主催のお食事会のお料理を担当しているので、さきほどから仕込み開始。

タコのサラダの仕込を久々にしているよ。

これ、二時間ことこと煮るんだ。

 

タコ仕込み

明日のメニューはまだ決まっていず(^^;;

大丈夫かな~w

 

只今、タコをぐつぐつと弱火で煮始めて1時間半。

こうして煮るととてもやわらかなタコになるの。

それをお野菜とオリーブとあわせてレモン汁のシンプルなお味付けでサラダにするのです。

おいしいよheart01

完成はこんな感じ。

タコセロリサラダ

 

昨日の女子会の模様はまた別途書きますね~^^

今から慌ててメニュー決めです,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ 

買出しも行かねば~~~アワワsweat01

 

Akeming。

広尾家コーヒー朝

 

私のFB投稿をご覧の方は重なっちゃうけど~

あたくし徹夜明けでございます。

六本木で遊んでオールってのは数年前までやっておりましたが(;´Д`A ```

病気をしてからそーいった不健全なことはやめまして、

遊びに出かけても夜明け前にはベッドに入っておりまたしので~(不健全なことをやめたと言えるのか?w)

仕事とはいえ、徹夜したのは久しぶりでございますnight

 

冒頭の写真は、徹夜明けの雰囲気が出ている写真を探したところ出てきた前の家のテーブル。

マグカップが徹夜明けの雰囲気を醸し出していると思わない?笑

 

下記の写真もいいかな~と思ったけど、マグカップの勝利!

これは、前の家で撮った朝のダイニングルーム。

あの家は東向きだったから、朝、光が入ったんだよね。

 

広尾家朝テーブル

さてさて。

 
書き上げたものは、ハワイが舞台の短編小説数話。
 
 
夜中~明け方にかけてはテンションが上がってしまったせいか、まるで自分がハワイにいるような気分で書けたよ。
 
ずっと書いていたのは、このビーチのこと。
 
 
モロカイマケホース
 
だ~れもいないビーチでした。
 
自分の足跡しかつかないんだから。
 
 
マケホース足跡
 
 
思い起こせば、、、
 
この島へ行けたのは、ミラクルでした。
 
 
直感のまま行動に移したら行けたのです。
 
 
ここはモロカイ島。
 
ハワイ諸島で一番商業化の遅れている田舎の島。
 
スローダウンの島。
 
DSC07904.JPG
 
 
普通、ハワイといえばオアフ島。
 
ちょっと慣れてくればネイバーアイランドに行くけれど、モロカイ島に行く人はめずらしいと思う。
 
 
 
そんな観光客があまり向かわない島の小説をぜひ読んでくださいませね~^^
 
マケホースレイ
 
 
近日出版のハワイが舞台の短編小説集は、シリーズ化が決定。
 
今回はSeason1でございます。
 
登場人物が再度登場してSeason2に続きますので~
 
モロカイ島の小説はまだまだ続きます。
 
森のお話も登場させる予定です!
 
モロカイ木の顔
 
 
お楽しみに!!
 
 
 
Akeming。 
 

穴子ゼリー寄せ

 

昨夜のお食事会「アケミ会」は大成功shine

満足感に包まれて眠りについたので、ノンストップで爆睡sleepy

超×3の睡眠不足も解消したよんscissors

 

写真は、昨日掲載したお料理の完成版。

穴子のゼリー寄せの上にソースをかけて、つぶしたグリーンペッパーをふって、小ネギを散らして完成!

洋と和の融合。

ゼリーはフォンドボーやビーフスープのお味だけど、小ネギを加えることによって和がプラス。

こういうどっちつかずのファジーなものが好きな私です^^

 

穴子たくさん

 

さてさて。

昨日の会は「アケミ会」といって、7年前に私がサプリメントの会社の代表だった頃の先輩方が集う会なのです。

先輩方にはいつもお世話になっておりまして。

旧ブログでは何度か紹介したことがありますが、再度説明しますと。。。

 

私が社長になりたてのヒヨッコの頃、ビジネスツアーで香港・シンセン・台湾の視察に参加しましてね。

その時知り合った先輩方なのです。

私が40歳の頃???

 

hongkong1.jpg

 

私は製造販売業をしていたので、海外の視察はとても興味深かった。

海外に出ないとわからないことがあるしね。

でも、何よりもお食事の際の先輩方のお話がお勉強になったんだよ。

って、どんなお話したか忘れたけど(意味ない~爆笑)

なんつーか、皆さんのお話を聞いているだけで、ヒヨッコだった自分に自信がついたんだ。

 

そして、短い旅で不思議な絆みたいのが生まれ、、、

だからこそ、こうして今も皆さんと集えるのでしょうね。

皆さまとは毎日三食を共にしたのも縁が続く理由のひとつかな^^

香港や台湾では、お食事の後の街の散策を兼ねた飲みも楽しかった♪(屋台での写真がないのが残念)

 

こちらは、香港のレストランではじめて見た豚の丸焼き?!

目に赤いものを入れるのは理由があったような。

食べるのがかわいそうになったよ(^^;;

 

香港豚の丸焼き

 

サプリの製造販売をやめてからも視察ツアーのお誘いはありまして。

視察ツアー行くなら個人旅行にお金使うべきかな~と思ったけれど、新しい人脈もほしかったし、、、

それに、海外のオーラをもらうのが好きだったからね。

その頃やっていた買い付け業務が視察の合間にできるというメリットもあったのでドバイや北京にものこのこついていきました。

こちらは、香港での一枚。

 

10037486676.jpg

 

この時も紅一点で、皆様にはとてもよくしていただきました^^

荷物持っていただいたりw(エピソードありw)

 

 

そうして月日は流れ、、、いつの間にか、私は作家を目指すこととなったけれど、

相変わらず皆様とのおつきあいは続けており。

年に数回の会食のネーミングが「アケミ会」となって、都内のレストランで集っていたのです。

 

こちらの写真は、私の女子校時代の学友で、アメリカで活躍している女子プロアメフト選手のひろこさん!

右がアケミ会メンバーの福島工業の福島専務。

 

ひろこさんと

 

これは、ペッパーステーキのペッパーフードサービスで社長の右腕として大活躍していた松本さんとのツーショット。

@ステーキくに赤坂見附店。

あたくしが持っているのはお肉ですw

松本さんにもお世話になりまして(エピソードありw)

 

松本さんと

 

私たちが7年前に行った香港視察ツアーがきっかけで、ペッパーランチは海外展開したのです。

いまや海外店舗は100以上あるからね!

海外進出する経過を見ていた私なので、松本さんの手腕にはうなってしまう~

昨日のアケミ会でも松本さんの鋭い視点には皆がうなずいていたよ^^

 

さてさて。

そんなわけで、アケミ会のメンバーは徐々に増えていきまして。

 

そんなある日。

私は鎌倉のさきちゃんのスタジオを借りてお食事会をする流れとなり、アケミ会のメンバーをお誘いしたのです。

今思うと、あの時の勇気がよかったのかなと思うよ。

だって、アケミ会のメンバーは飲食業会に携わっていたり、詳しかったり、ってお方ばかり!

そんな舌の肥えた方に私のお料理を????

(゜Д゜) ハア??あけみさん、大丈夫?

 

でもね、大成功。

みなさん、まさか、私がここまで作れるとは思っていなかったのでしょうね。

たぶん、意外性があってそれで尚お料理もおいしく思えたのかも、笑

 

タコカルパッチョ

アクアディマーレ

 

心をこめて作ったからね。

自分はプロじゃないけど、心を込めて作れば美味しくできるって確信持っていたから。

家で仕込んで、15キロくらいの荷物を鎌倉へ移動させて。

それはそれは必死だったんだよ。

皆さんに召し上がっていただくのは初めてだったから。

 

私の一生懸命さがお空にも伝わったのか?

行きにこんな雲を見たよ。

「そんなに重い荷物を持って大丈夫かい?それまでがんばるのはなぜなんだい?」って神さまが驚いていたのかなって思ったよw

 

!雲

 

こんなステキな空間でレストランごっこ。

 

スタジオBLOOMにて

 

さきちゃん、その節はありがとう。

さきちゃんがスタジオを貸してくれたから、アケミ会は形をかえて動き出したの。

迷惑もかけてしまったけれど(^^;; アケミ会が発展する機会を作ってくれてありがとうね。

 

食堂

 

ってなわけで~

長々と綴ってしまったけれど。

 

鎌倉でのアケミ会がなくなった後は、都内の会場を転々としながら定例開催となり、昨日で6回目。

お料理に喜んでいただき、皆さんの憩いの場となり、とてもいい会に発展しました。

 

桧山さん館

お花見の時期だったのでサクラ色のロゼで私のお料理!

 

カレー

好評だったお野菜ルウとタンドリーチキンのカレー。

 

さてさて。

アケミ会を運営(?)するに当たり、大きな力となってくださっているのは、桐山さんです。

ネーミングは私の名前ですが(^^;;

実は、桐山さんが要となり、アケミ会は動いています。

 

だって、桐山さんが私たちを繋いでくれたあのツアーの企画者なのですからヽ(‘ ∇‘ )ノ 

桐山さんを中心にアケミ会のメンバーが動くのです^^

 

この会、とてもおもしろいと私は思うのですよ。

なので、私のホームページの「heartloop」に「アケミ会」を加えようと思います^^

 

ハートの輪!!>>> みんなで繋がろう!heartloop!

 

 

Akeming。

 

 

ニンジン千切り

 

超×3の寝不足で朝からお料理してます。

 

でもお料理は好きだからウキウキランラン♪

Love cooking♪

 

写真は、ニンジンの千切り、セロリ、タマネギ少々。

これは、ニンジンのサラダに変身します。

どうすれば美味しくなるかな~って考えるのが好き。

 

P4275139s40.JPG

 

考えているのが、グレープフルーツのドレッシングで和えること。

そして、レーズンを入れること。

レースンはラム酒で戻さずグランマルニエで戻しました。

グランマルニエはオレンジリキュールだから、ニンジンに合いそう。

ゴージャスに見せる飾りはエビで。

エビはシェリー酒に漬けて臭みをとっているところ。

 

お料理の足し算、引き算。

これができるとお料理の腕が上がったような気分になれる。

 

ニンジンサラダAkeming風で言えば、、、

足し算は、グランマルニエ少々、グレープフルーツ、エビを漬けたシェリー酒。

ちょっとしたことだけど、これらの香りでお料理が生きる。

 

そして、引き算。

主役のニンジン以外は少量で。

エビは一人ひとつの計算、レーズンは一人2~3個の計算。

決してケチっているわけではないんだ、笑

この引き算が重要って最近気づいたの。

主役を引き立てる計算だね。

 

このニンジンサラダは、前菜に登場させる予定。

前菜だからあまり手の込んだ風に見えないけれど、実は、このサラダに命をかけていたりして、笑

 

アミューズの穴子のゼリー寄せも引き算で。

穴子テリーヌ

 

いつもなら、穴子を大量に入れてしまう私だけど。

今回は少量にしました。

ゼリーのお味を生かすため。

穴子をたくさん入れると、火を入れたとはいえ、生臭さが出てしまう。

 

ゼリーのお味は。。。

フォンドボー、ビーフスープ、ポルト酒、赤ワイン。

フォンドボーも少量でこちらも引き算。

 

これは、まだ完成していない状態。

P4275145s40.JPG

この上にサワークリーム系のソースをかけて完成予定です^^

これも引き算で薄味のソースだよ。

 

さてさて。

本日、夕方から開催のお食事会「アケミ会」

家での開催なのでリラックスしてお料理してます。

 

ここのところの会は会場を借りていたので、デザートが間に合わず、出張先で慌てて作っていましたが、今日はもう出来上がってる!

C=(^◇^ ; ホッ!

 

今日はニューヨークチーズケーキ!

台がオレオのクッキーなの。

 

NYチーズケーキ

 

お料理のことは、後日、A's Kitchenの方で書くね~

 

AkemingのLove cooking♪ >> お料理記事が満載ブログ「A's Kicthen」

 

ではでは、お料理に戻りまする~~~^^

 

一生懸命お料理したら、今日の夜は爆睡するぞ~~~(ΘωΘ)o.。o○グー

 

Akeming。

 

お料理ちう

 
週末一件、来週一件のお食事会のメニュー決めにうなっております。。。
 
 
 
以前のブログを読み返したらこんなことが書いてあった。
 
抜粋だけど。
 
 
>私は、神さまのお言いつけを守っているだけなんだ!
 
>だってね、
 
>霊的な能力を持つH先生に言われたの
 
>「神さまは人間の喜ぶ姿を見るのが好きだから、君は人の喜ぶことをすればいいんだよ」って
 
 
3736605_1106082817_51large.jpg
 
 
>はい、神さま
 
>私は、神さまの子供ですから
 
>お言いつけを守りましょう
 
 
カウアイ神さまの雲
 
>きっと、見ていらっしゃるよね
 
>だから、、、
 
>たかがお料理をお友達に作るだけのことだけど、
 
>皆が喜ぶのであれば、たとえ、自分がどこに住まおうと、どんな職についていようと、
 
>レストランAkeming(or 小料理あけみ)は続けたい
 
>お料理って、相手が喜んでいる手ごたえを大いに感じるからね
 
 
以上、ma*nani通信Akemingのステキな40代より抜粋
 
 
 
このブログを書いた頃の私が住まっていた家は、表参道や恵比寿に徒歩で行ける都心でした。
 
めちゃくちゃ広くはないけれど、お友達と快適にホームパーティーするには十分な空間だった。
 
 
広尾家テーブル
広尾家テーブル2
7168229_17782183_223large.jpg
 
 
その後、いろいろあって一人暮らしとなって越した部屋は狭くてね~(^^;;
 
越した時は必死だったので、あれあれという間に荷物をまとめて越しちゃったけど、
 
私はここに住まうんだ!ってハッキリ認識した時、、、
 
「絶対、ここには人を呼ばない」って決めたの。
 
呼ばないっていうより、呼べないって嘆きに近かったね。
 
でも嘆いているとはいえ、落ちていなかったよ。
 
「絶対にここから脱出する」って誓ったんだ。
 
 
 
さて。
 
そんなこんな不満を言いながらも、その不満だらけの新しい家を自分のテイストに仕上げていった。
 
 
窓辺弦巻
弦巻キッチン時計
弦巻ピアノ
 
 
テイストが私のものであれば、だんだん愛着が出てくる。
 
心の傷もだんだん癒されてきて、元気になってくると、またお料理を振舞いたくなってきてね。
 
住まうには不便な点がたくさんあったけれど、慣れてくると同時にお友達を呼び始めたの。
 
 
だって、仲良しのバースデーお祝いは私の手料理って決めていたから。
 
これは、みっちゃんのBDお祝いの時のテーブル。
 
みっちゃんBDテーブル
 
 
これね、とっても狭い空間なんだよ(^^;;
 
後ろがすぐに冷蔵庫なんだから。
 
みっちゃんBD弦巻
 
お料理できる私の城!
 
狭いけれど私の城。
 
たくさんのものを失ったつらい時だったけれど、お料理する時は水を得た魚のよう。。。
 
大好きなお友達に心からお祝いしたくて。
 
エビ唐揚
ムースみっちゃんBD
サラダみっちゃんBD
P9181798s35.JPG
P9181802s35.JPG
P9181812s35.JPG
神さまのお言いつけ。。。
 
守っています。
 
誰かが喜ぶことをうれしく思います。
 
 
 
前述のブログを書いた頃の私は、住まう家が広かったので余裕な発言だった、と今思える。
 
 
>皆が喜ぶのであれば、たとえ、自分がどこに住まおうと、どんな職についていようと、
 
>レストランAkeming(or 小料理あけみ)は続けたい
 
 
 
自分がどこに住まおうと、どんな職についていようと、、、、
 
って、あの頃、本当にそう思えていた?
 
と問うと、残念ながら違うと思うの。
 
気持ちは間違いなくそう思っていても、きっと難しいことだったと思う。
 
不便な家に越した時、誰も呼びたくないって落ち込んだのは事実だから。
 
でも、一瞬落ち込んだけれど、やっぱり自分がしたいことは、誰かが喜ぶこと。
 
私は試されたのかもしれないね。
 
何を?って。
 
神さまの子供ですからお言いつけを守りましょうっていう発言にね。。。
 
神さまは「そうか、ならばそなたの環境をかえるぞ」って魔法の杖をふったのかも、笑
 
 
 
というわけで、神さまの子供であるあたくしはお言いつけを守って今週もお食事会でございます。
 
上場企業の社長の右腕だった方、グローバルな視点で海外で活躍される社長、などなどご招待しております。
 
彼らは、私の信念を理解してくださっているからこそ、場所や私の現在は関係ないのです。
 
そして、私も、自分の住まいがひどくても、自分がどんな職についていても、信念を守り続けるということです。
 
見栄や体裁は徐々に捨てていきますよ。
 
ゼロにするのは難しいけれど、少しずつね。
 
 
神さまのお言いつけなのでしょうかね。
 
「Akemingよ、守るべきプライドは保持せよ、そしてくだらないプライドは淘汰せよ」
 
 
 
Akeming。
 
 

ドバイ写真1

| コメント(2)

dubai.jpg

 

写真は外国ぽいけど、

あたくしは、まだ実家ですよ~(●^o^●)

写真は@ドバイです。

 

せっかくドバイってカテゴリーがあるから~

ドバイの写真をいくつか掲載しようって思って!

冒頭の写真は、後ろの男性二人に注目!

アラブ首長国連邦に来た~~~て感じのお二人でしょ^^

 

ドバイは一度しか行ったことがないから、カテゴリーに入れるかどうか迷ったんだ。

でも、自分が行った国は縁があると思うので、とりあえず作っておいたのだ。

 

ドバイ博物館

博物館のお人形たち。

ここはアブダビだったかも???記憶がさだかでない(-_-;)

 

今回、久々に旅用のラップトップコンピューターを使っていたら、古い写真がたくさん出てきて!

ドバイの写真がめちゃくちゃなつかしくて^^

このコンピューターもいろんな国へ行ったんだね~

ハワイに忘れてきちゃったこともあったっけ。

コンピューターくんと(なぜだか男の子)一緒に思い出作ってきたよね。。。

大好きな人と旅に出た時も一緒だったよね(キュン)

 

というわけで~

せっかくだから、カテゴリーのドバイを一話増やそうかね^^

古いブログでは紹介していない写真を中心に掲載します。

 

まずは、ドバイのスパのプールで泳ぐあたくし。

 

ドバイプール

ドバイプール2

 

ビルから見える夜景が素敵だった!

 

ドバイ夜景

 

このスパ、ホテルに入っているのだけど、意外と安かったんだよ。

お会計がドキドキだったけど、お顔のトリートメントで4千円くらいだった。

その他、サウナやプールやジムが使い放題だから安いよね^^

こちらはロッカールーム。

 

ドバイスパ2

 

そして、ドバイのサッカーチームの人気選手との写真も!

(あたくし、若いねw)

 

ドバイサッカー選手

 

テレビの取材受けている選手もいたよ。

ドバイ取材

 

それから~ランチちうのあたくしも。

ここのブッフェがおいしかった^^

ドバイブッフェ

CIMG3640.JPG

CIMG3643.JPG

CIMG3641.JPG

CIMG3644.JPG

 

この頃は、建築ラッシュだったの。

 

CIMG3463.JPG

今は終わっていると思うけど、建築による砂埃と黄砂がすごくて、ホテルでは夜中咳で苦しんだよ。

ホテルでのAkemingもいるよんんん♪

しっかり自分フォト^^

 

dubai1.jpg

CIMG3530.jpg

 

 

ちなみに。

あたくしがドバイに行ったのは2007年秋でございます。

4年半ほど前ですわ(^_^;)

あたしも若いねw

 

しかし、時が経つのは早いね。

この時に戻りたいか?と問われると~

んんんんん。。。。。

即答できません!

 

PS

ドバイ写真はまだまだあるので、気が向いたら投稿します^^

 

Akeming。

 

 

紅白餅のお供え

| コメント(0)

実家自分フォト

 

実家日記です。

といっても、今回は長い滞在ではないのですが。

 

とりあえずは、目的のひとつである神社へのお供えはしてきました!

私が書いている小説の舞台となるさびれた神社に感謝の気持ちでお祈りしてきたよ。

お供え

 

今回の旅が短いのは、ただ単に東京の生活が忙しいから。

本当は前回くらい滞在したかったけど。。。

前回は、父の入院の準備もあってけっこう長く滞在したんだ。

 

父の入院前にイタリアン料理を作ったの。

あと弟夫婦にお世話になったお礼に。

A's Kitchenが実家でも登場。

 

PA132332s40.jpg

 

A's Kitchenおなじみのカルパッチョやカプレーゼやマリネ。

 

カルパッチョ実家

カプレーゼ実家かにミモザサラダ実家

 

この時は、父の入院準備のお手伝いもあったのだけど、

東京にいると気忙しくて執筆ができないので執筆の旅と称していたの。

 

今回も実家の落ち着くスペースで執筆と思ったんだけどね。

書き仕事はほとんどあきらめてます。

おバカなあたくしは、持参のラップトップコンピューターに書くべき原稿とは別の原稿を送っておりました。

ショックで書く気が失せましたの。。。(^_^;)

 

なので、姪っ子と遊んでます、笑

でも、これが楽しくて♪

孫のMayたんと会う機会が少ないから~

孫と遊ぶ感覚?

私はおばあちゃまって感じじゃないけどね、笑

(※ギャップを楽しむために探した写真はハワイの写真。季節感なくてごめんねw)

 無題.jpg

 

というわけで、リラックスの数日間~♪

お供えも無事終えたし!

 

神様~

私の声が届きましたか?

どうか、私の思いを文章にかえられますよう。

お力添えくださいね。

 

出版したい、とか、本が売れてほしい、というよりも、私の思いを文章にかえるためのお手伝いを祈ったよ。

よい文学になれば、それは、きちんと形になるはずだからね。

 

ちなみに、神様にお祈りしつつ執筆しているお話は、まだまだ書きあがりません。

紅白餅を供えるよう指示してくれた霊能者の先生によると、私が売れるのは二年後と。

まだまだ先の話ですが~

この「紅白餅のお供え」エピソードが後々語り継がれることを願って。。。

 

 

 

Akeming。

実家庭ゆずのサムネイル画像

 

実家の庭の柚子の実です。

秋の写真なのでまだ青いね。

 

さて~

先日のブログに書きましたが~

執筆活動のため、ちょいと実家へ行ってまいります^^

 

実家玄関

 

執筆活動とは、書くだけのことではないのです。

私の場合、取材やらお参りやら。。。

 

お参り??(゜Д゜)

 

そうです。

書くためのお参りです^^

くわしくはこちらを読んでね!

 

執筆活動がお参りって?? >>> 「氏神さまの導き」を読んでね♪

 

おわっさま森

狛犬

 

家族に癒されるのも、私の執筆活動よ^^

だって、心を開放できる時間だもの。

 

実家リビング

 

ってことで、執筆活動してまいります^^

 

Akeming。

 

 

サルティンボッカ調理中4/21

 

来週、再来週と二回ほどお食事会の料理人です。

続くので、そろそろ二回分のメニューを決めねばならないのだけど、なかなか決まらず。。。

 

なんつーか~

不器用とは違うような気がするんだけど~

真面目とは違うと思うんだけど~

自分が思い描いた通りにできないと気がすまない私。

 

だから、お食事会はプレッシャーなのです。

メニュー決めは一週間前から。

手順から買出す品まで細かくノートにメモ。

 

レシピブック

 

メニューは今回のようになかなか決まらなくて前夜やっと決まることもしばしば。

そういう時は、足りないものがないように食材を多めに準備。

経費オーバー、笑

 

買出しも数回に分けて。

というのは、お野菜はここ、お肉はここ、、って感じでお店を使い分けているので。

すごい量の買出しなので、一度に運ぶのがきついっていうのもある。

一度に済まなければならない時は、こんな私で。

 

買出し4/21

 

しこみは、2日前から始まり。

前夜は夜中までキッチンで何か作っていることもあり。

当日は、早朝から夜まで終日キッチンに立ちっぱなしなの~

好きでやっているからいいんだけどね。

 

だから、お食事会が近づくと体調管理はしっかりしないと自分がキツイ。

先日は、体調がよくなかったから厳しかった~

 

直近のお食事会は、うちで開催したさきちゃんのバースデーお祝い。

 

さきちゃんケーキ4/21

 

ケーキのクリームがぼてぼてでちょっと失敗しちゃったけど~

心をこめて作ったよ。

 

この時のメニューはやっぱりなかなか決まらず焦ったわ~( ̄Д ̄;;

写真はメニューの一部。

機会をみてA’s Kitchenのページで紹介するね!

 

心をこめて作ったお料理が満載 >>> AkemingのA's Kitchen

 

カルパッチョさきちゃんBD

チーズパイさきちゃんBD

 

Akeming。

 

 

日比谷公園木

 

感極まって泣くということは、こういうことをいうんだ、、、って思いながら、

私は急にあふれ出した涙をぬぐって、横断歩道の先の公園に駆け込んだ。

 

今日の私。

 

公園の木々を見上げて、心がぶるぶる震えて、私の海の中で大きな渦が巻いた。

 

自然って本当におおらか。

私、公園の大木の肌を触って「ありがとう」ってお礼を言った。

 

6年前にこの公園で始まって、今日この公園で終わったんだ。

 

そう、

私の大きな軌道修正が入ったのは、この公園で泣いた6年前の夏。

そして、偶然にもその軌道修正がとりあえず幕を閉じた今日もまたこの公園の近くにいた。

偶然なのか、必然なのか。。。

必然なのであれば、今日は、この公園の木々に呼ばれたのかもしれないね。

6年間、私を心配していてくれたのなら、本当に有難い。

 

大木は、私に肌を撫でられながら、上から私を見下ろしていた。

やさしい笑顔で。

もしも、大木が話せるのなら、こんなことを私に言ったのかも。

「6年前のあの時のあなたをおぼえているよ。今にも死にそうな顔だったね。でも越えたんだね。ずっと心配していたんだよ」

 

 

すべてが書けないのが申し訳ないけれど、

とにかく、大きなリセットを終えたの。

 

苦しかった。

本当に苦しかった。

何が苦しかったって、自分を責めてしまうのが苦しかった。

 

6年の間、他人を責めてみたりしたけれどできなかった。

悪口なら簡単に言える。

でも、言った後の嫌な感じが許せなくて、それで今度は自分を責めるようになった。

自己責任と思って、自分を責めた方が楽だから、自分を責め続けた。

その自分の責めが一番つらかったんだよ。

大好きな自分だからね。

 

でも、そこから抜け出すことができたの。

だから、もう大丈夫。

 

これしか言えないのが歯がゆいけれど、

いつか、自叙伝を書く時は、今日のことは必ず書くよ。

 

さあ、涙を拭いて~

執筆開始~^^

 

Akeming。

 

 

 

 

 

氏神さまの導き

| コメント(0)

おわっさま森

 

不思議なお話。

 

まずは、一年前にさかのぼる。

いや、そのもっと前だわ。

プロフィールにも書いてあるけど、2007年のハワイの旅にて。。。

でも、話すと長いから(^^;;

それは飛ばして。。。

とりあえず一年前にさかのぼろう。

 

お友達の勧めで、とある霊能者の鑑定予約をして2ヶ月待って鑑定してもらった時のこと。

「君は神さまのメッセンジャーだね。神さまの言っていることを書きなさい」

っていきなり言われたの。

ウーン (Θ_Θ;)。。。

でも~そう言われても~私には神さまのメッセージがわからない。

「じゃあ、まだまだだな」

まだまだ、、、なのか、、、( ̄Д ̄;) ガーン

 

そして、その鑑定結果をすっかり忘れていたある日。

ある小説の構想がいきなりおりてきた。

黙々と書き始めたら。。。

それは、神さまが登場するお話だった。

「そういえば、神さまのことを書くといいと言われたっけ」と思い出した私。

私が書いているそのお話は、実家の氏神さまのお話でした。

 

それなので、実家にこもって書く事に。

去年の秋のことです。

 

実家玄関

実家Dr人形

 

弟は実家を新築したばかりだったのだけど、私は「神棚は作ってね」ってお願いしてあったの。

約束通り、立派な神棚を作ってくれてうれしかったわ~

診療所の経理室となった部屋に神棚を設置したのだけど、私はここでこもって書くのがお気に入りでね。

とてもいい風が流れているのよ。

 

経理室

 

余談だけど、この経理室は、もともとは縁側のある廊下だった。

私の書いている小説には、その縁側シーンがでてきます。

 

 

 縁側の廊下に、燦々と日が射している。この家の縁側は南向きなので、日が射している時間帯はぽかぽかと暖かい。座布団を数枚敷いて寝転がって日向ぼっこすると、格好の昼寝の寝床となる。

 優美は縁側の廊下に顔をつけていた。射し込む日の光で、つやつやの黒髪が光っている。

 側の廊下の先に汚れた服を着た老人が立っていた。老人は、廊下に顔を突っ伏している優美の様子をじっと観察していた。

 老人は、おわっさまである。

「カラスが言っていたのは、あの子か」

 おわっさまが笑顔でそうつぶやくと、優美がいきなり顔を上げた。

「おじちゃん、見てごらん」

 優美は、にっと笑うと、おわっさまを手招きした。

「おや?お嬢ちゃんは、おじちゃんがここにいるのをいつから知っていたんだい?」

「さっき」

 優美は歯を見せて笑った。

「ねえ、ここから見てごらん」

 優美はそう言うと、縁側の床の小さな穴を指差した。その穴は、床材の抜け節だった。

「あたしね、ここからビー玉の世界に行くんだ」

「ビー玉の世界?」

 おわっさまは、顔を傾けて繰り返した。

 すると、優美は、興奮した声で答えた。

「そうだよ。あたし、ここに毎日一個ずつビー玉を落としてるの。中は真っ暗だけど、ここはビー玉の世界なんだ」

「おやおや、でも、お嬢ちゃんはビー玉がやっと入るくらいの穴をどうやって通るんだい?」

「簡単だよ。魔法をかければいいんだもん」

「お嬢ちゃんは魔法使いなのかい?」

「うん。だってね、お母さまが『優美は特別な子だからね』っていつもあたしに言うの。だから、あたしはきっと魔法使いなんだ」

 優美は、笑顔でそう言うと「ところでさ」と急に顔をしかめた。

「おじちゃん、うちに何しに来たの?どこのおじちゃん?」

 おわっさまは、うーんとうなった。おわっさまの困った顔で何かを察した優美は「どこのおじちゃんでもいいや。うちに用事があって来たんだもんね。お母さまかお祖母さまを呼ぼうか?」と言った。

 おわっさまは、微笑んだ。

「いや、いいよ。おじちゃんは、お嬢ちゃんちの天井裏に越してきただけだから、その挨拶だよ」

「じゃあ、お母さまに言わなきゃ」

「いやいや、いいんだよ。お嬢ちゃんだけがわかっていればいいことだ。お母さまは知らなくてもいい」

 優美が不思議そうな顔をした。

「でも、ご飯とかどうするの?うちに住むなら一緒に食べるんでしょ?」

 

To be continued・・・   Written by 鈴乃
Copyright © 2012 鈴乃  All right reserved 


 

話もとい、

そうして、その経理室でこもって書いていたある日、弟が近所を散策に行こうと私を誘ってくれてね。

弟と姪と一緒に氏神さまにお参りに行ったの。

取材のつもりで写真をあれこれ撮っていたら、写真に精霊が写っていて。

冒頭の写真の林に写る緑色の玉がそれです。

光のいたずらでないことは、こちらの写真でもわかると思う。

ここで撮った写真にも同じものが写っているから^^

 

鳥居精霊

 

私は、ここの氏神さまのあたりにいる森の精霊なのかな~って思った。

 

今回、この神社にお供えをしに行くのです。

不思議な導きなので、備忘録としてここに残したいと思って書いてるよ。

 

不思議なことに、私の周りには霊的な能力を持つ人が多いのだが。

その中のお一人に初で今月お会いしました。

 

そしたら、そのお方が言ったの。

「小説に出てくる神社に紅白のお供え餅を供えてきなさい」と。

 

どう思う?

みなさんだったらどうする?

 

私はね^^

自分がいいかもupって思ったことは一応してみるの。

「紅白のお餅を~~~?笑」って笑い飛ばすのもありだけど~

私は、その時閃いたんだよ。

「うん、いいかも up」って^^

 

じゃあ、いつ実家に行こうかな~って考えていた、その時に、急に弟からメールが入ってね。

「4月にこちらに来ますか?」って。

 

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

何で、おねーさんの考えていることが通じるわけ??

ちなみに、あたくしが実家に行くのは一年に数回よ。

しょっちゅう行っているわけじゃないし、弟とも頻繁にメールしていないの。

氏神さまに導かれたな~って思いましたよ^^

 

こんな風に、タイミングってすんなりやってくるものなのよ。

ね?

いいかもupって思ったことはスムーズにことが進むものなのよ。

 

ってことで、インターネットで紅白餅をオーダーした私です、( ̄▽ ̄)V いえーい!

 

 

Akeming。

 

 

執筆カウアイ4/18

 

ハワイ諸島の最北端、カウアイ島のヴィラで執筆中のあたくしです。

ハワイで執筆していると不思議な気持ちになります。。。

 

2009年に沖縄のユタの宮里先生とお会いした時の先生の第一声。

「あなた、目に見えないものを信じる人ね」

そうして、いきなり言われた。

「言葉がおりてくるでしょう。それを綴り続けなさい」

私、自分が作家になりたいなんて何も話していなかったのでビックリ。。。

 

実は、私にそういう能力みたいのがあるのを知ったのは、先生と出会うちょうど一年前。

高熱にうなされていた時に、いきなり見たことのないシーンの映像や、台詞や主人公の名前がおりてくるように頭に中に現れて。

それを文章にかえないと、私の頭の中は爆発寸前w

それで、慌ててベッドから飛び起きてコンピューターを立ち上げて書き出した。。。

 

その時、こういうのを「言葉がおりてくる」と表現するのだと知った。

私はその時高熱でありながら、ブランケットをかぶってコンピューターの前で無心に書き続けた。

そんな経験があったので、宮里先生の鑑定には驚いてしまったというわけ。

 

その沖縄に行くきっかけが急遽できた時、

私、電話でオファーをもらってその電話を切った時、鳥肌がすごくたったの。

「沖縄に呼ばれている」

そんな風に勝手に感じちゃって。

ハワイから帰ってきた翌日だったと思う。

それで、ハワイの旅の疲れがとれていないというのに、早朝の便で羽田を経った。

 

というわけで、私は宮里先生に言われたことによって自分のやるべきことに確信が持てて、

おりてくる言葉を綴ることを守ってきました。

時々スランプに陥るけれど、そういう時って心が整っていない時なのかもしれない。。。

 

去年の夏まで「ベイルアウト」を連載で書いていましたが、悲しいことに途中で言葉が降りてこなくなってしまった。

正確に言えば、去年の夏から嵐が起こっていて、そこを乗り越えるために全力をかけなくてはならず、執筆する余力がなかった。

やっとその嵐を乗り越えて今があるので、今回の出版が終わったら、再開したいと思っています^^

 

その休載中の小説 >> これから舞台はハワイへと、、「ベイルアウト」

 

bailout180x100.jpg本小説タイトル「ベイルアウト=bail out」は、航空軍事用語で、飛行不能の戦闘機から緊急脱出するという意味である(一般的な意味は「脱出、保釈、財政的な緊急援助など)人生は戦闘機に乗っているようなもの。戦うためにの飛行は墜落の危機があるが、そんな緊急事態にはベイルアウト(緊急脱出)することで危機から救われる・・・

 

 

さてさて。

休載中の小説がありながらも、またまたあるきっかけで新しい連載が始まってしまいました(^^;;

こちらは、男女の作家が即興演奏のように文章を奏でる。。。っていうのがウリ!

もう読んでくださったかな?

 

ペンフレンド4/18

 

鈴乃と凌の二人が交互に連載中!>>バーチャル恋愛小説「ペンフレンド」

 

西に住まう凌さんが先週末更新したので、今週末が東に住む私の更新。

今日、書き上げました。

書いている時は無心なので、どんな展開になるかわからず書いてます((φ(-ω-)カキカキ

乗っている時は、ご飯も食べない。

おなかがすいていることすら感じられず、その世界に入り続けて、、、

ただただ、そのシーンを書く。

なので、書き終えて自分の文章をゆっくり読み直した時泣けてしまった。

私が自分の文章に泣くことはよくあることです。

自分の心の叫びが上手に表現できた時、私の中の鐘が鳴り響くから。。。

それで、泣いてしまうの。

 

今週末の私の更新、ぜひ読んでくださいね。

きっと私の気持ちをわかってくださる方がいるはず。

 

話かわって。

冒頭の写真はハワイでの執筆中のわたくしでしたが。

ハワイで執筆している写真はまだあるよ^^

 

えっとね~

これもカウアイ。

ヴィラのお庭で断崖絶壁から見える海の前で。。。

 

断崖絶壁執筆4/18

 

このヴィラから見えるバリハイはありえない美しさ。

(※バリハイ・・・幻の楽園として登場する映画「南太平洋」の舞台となった場所)

言葉にできないので、ぜひ写真で感じてね。

 

バリハイサンセット4/18

こちらは、ビッグアイランドにて(ハワイ島)

このヴィラはもう一度ステイしたいな。

 

ワイコロア執筆4/18

 

このワイコロアのヴィラは、ラナイの先がゴルフ場で。

朝、ここで鳥と一緒に朝食をとるのが楽しみだった。

 

ワイコロアヴィララナイ4/18

 

これは、ホノルルの常宿にて。

このホームページにも使っている写真。

コンピューターと一緒に撮っている写真なのだけど、実はここはホノルルなのです。

 

アラモアナホテル執筆4/18

 

これは、その常宿のプールで執筆ちうのあたくし。

プールでも海でもノートブックとペンで思いついたことをつらつら~

プールで執筆4/18

 

ハワイで執筆したいな~shine

これは、私の夢なのです。

ハワイのカウアイ島に別荘を持って、そこで執筆するって夢。

 

言霊を信じる私なので、きっと数年後はハワイで執筆活動していると思うよ^^

ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!

 

Akeming。heart04

 

 

もうじき、、、

| コメント(0)

ラナイで朝ご飯4/17

 

ハワイのAkeming!

わたくし、イキイキとしているね^^

 

Akemigブログをご覧くださっていたのなら、、、

私のハワイ好きはご存知だよね^^

 

今日もハワイの風を思い出しながら、小説書いています。

 

アラモアナホテルラナイ4/17

 

もうじき出版ですのでラストスパート!

ハワイが舞台の短編小説なので、東京でハワイを感じながら書いてるよ。

 

ハワイの森4/17

 

私の文章とコラボレーションする写真は、ハワイ写真家の高山求氏の写真。

高山さんがハワイで写真を撮る時は神さまがおりてくるんですって。

 

高山さん表紙4/17

 

高山さんと一緒に本を作ることになったのは、3年前から決まっていたのかも。

私、偶然というか、必然的に高山さんの写真展に遭遇して、写真集を買っていたんだから。

 

高山さんサイン4/17

 

導きって不思議だね。

タイミングがくると、きちんと導いてくれる存在に感謝shine

 

それは、自分自身なのかもしれないね。

 

そうそう。

5月8日の出版予定が延期になりました。

丁寧に作りたいので、もう少しお時間をいただきたくm(_ _)m

5月中には販売開始したいと思っていますので、よろしお願いいたしますscissors

 

 

Akeming heart04

 

A's Kitchen

| コメント(0)

HPkitchen.JPG

 

HPを始めてみて意外だったのが、、、

普段の生活を綴るブログ「ma*nani通信Akemingのステキな日々」よりも、お料理ブログの「A's Kitchen」の方が楽しく綴れること。

 

私のお料理ブログ >> ココロで作るお料理!「A's Kitchen」

 

お出かけネタよりもお料理ネタの方が書いていて楽しい♪

ブログのネーミングがお気に入りだよん^^

A's Kitchen。restaurant

 

Akemingのキッチンってネーミング。

私は、華やかな場でお料理を披露するよりも、自分ちの小さなキッチンでお料理してお友達に振舞うのが好きだから。。。

だからほのぼのとしたイメージでA's Kitchen。

 

IMG_4944.jpg

 

この写真ね、

がんのオペをして二週間くらいの私。

退院してたったの一週間。

とってもシアワセそうなお顔でしょ。

生きていてよかったって心から自分の命に感謝した頃だったから。

お料理してお友達にふるまえることがうれしかったの。

ここもA's Kitchen。

ほのぼのとした私の城。

 

オペ後ホムパ

 

この時は、こんなお料理でした。

 

ホタテセビチェ

ちょっぴり辛いホタテのセビチェ。

 

タイあげ春巻

タイ風揚げ春巻。

 

赤ワイン煮とお野菜マリネ

手前が前夜から煮込んだ牛すね肉赤ワイン煮。

奥がお野菜たっぷりのバルサミコマリネ。

 

穴子のテリーヌ

穴子のテリーヌ!

 

中華いため

お豆腐と豚肉のオイスター炒め。

 

まだまだ写真が出てくる~

チキン香草パン粉焼き

 

さらに驚いちゃうのが、退院3日後にお友達呼んで快気祝いしているのよ、笑

今、写真を探していて「6月11日快気祝い」ってあってビックリよ~ eyesweat01

退院の3日後ですもの~

アップルパイなんて~なぜ作れるの~?笑、笑、

 

アップルパイ快気祝い

 

今の私から見たら、恥ずかしいお料理だけど~

ヨレヨレのからだなのにwこんなの作ってたよ~

 

ガッパオ快気祝いガッパオ。。。。それから、グリーンアスパラの卵グラタン、生クリームたっぷりのポテトグラタン。

グリーンアスパラと卵

ポテトグラタン快気祝い

 

病後でもお料理が作りたかったんだからね。

どんだけお料理が好きなのか?ってことだよね~coldsweats01

 

ようこそ!A's Kitchenへ!

 

私のお料理ブログ >> 美味しそうなお料理!「A's Kitchen」

 

白身ロールグラタン

 

Love Cooking♪なあたくしのお料理を見て癒されてください!って感じではじめてみました。

私のお料理写真と文章で癒されていただきたいのです。

だから、レシピは書いていませんのであしからずm(_ _)m

 

レシピを掲載できない理由は。。。

私は自分の感性、、、脳で感じる味覚で勘で作っているので、分量を量ったりしていないのですよ(;´д`)トホホ

「美味しく召し上がっていただきたい!」

ただ、それだけの気持ちで作っているので、レシピがないんです。

ゴメンなさいcoldsweats01

気が向いた時だけ書かせていただきますね。

「どうしてもコレを作りたい!!」という方はメッセージ&コメントをくださいませ^^

Akemingはやさしいヒトですので(自分で言うなっつーの(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!)

ご遠慮なく!!

質問&メッセージはうれしいので、その時は、きちんと書きますよんんn♪

 

そんなわけで。

こちらの本ブログ同様、「A's Kitchen」もご愛読のほど、よろしくお願いいたします^^

 

Akeming。heart02

How are you doing?

| コメント(0)

P2214565s40.JPG

みなさま~

How are you doing today?happy01

 

あたくしは、土日も祝日も関係ない生活を送っておりますゆえ~

日曜日とはいえ、休日という感じはないのだけど(^^;;

お外はいいお天気だけど、家にこもって今月のお食事会のメニューを決めております。

P2214568s40.JPG

 

さてさて

冒頭のご挨拶。

How are you doing?

と言うと、ハワイの友人を思い出します。

 

友人は、どこへ行ってもそうやってフレンドリーに声をかけていたっけ。

マーケットのレジのサモア人の女の子にも^^

公園のベンチでくつろいでいる人と目が合えばHow are you doing?

 

PC213592s40.JPG

 

ハワイってフレンドリーな人が多い島だけど、私の友人は、輪をかけてフレンドリーなの。

NY育ちなのに、ほのぼのとしていてね。

一緒にいると、気持ちがスローダウンするんだよ^^

まあ、NY育ちとはいえ、あの島にいれば誰だってスローダウンするわconfident

 

DSC07904.JPG

 

友人はともかく(?)ハワイはいいよね~

NYに行った時、イミグレーションカウンターで受けた冷たい対応には閉口したよ。

How are you doing?って挨拶しても目をそらして無視するヒトもいたし。

まあ、それは特別愛想のない人だったのだろうケド。

ハワイではあり得ない。

NY州が違うのではなく、ハワイ州が特別なのかもねshine

ハワイ州ってNY州とは違うんだな~って改めて、その島のよさに感激したっけ。

ちなみに、メインランドでも東側と西側ではまた違うみたい。

大きな大陸だからね。

でも、ハワイは別格。

 

PC173348s40.JPG

ハワイに戻りたいな~

友人とは電話で連絡を取り合うことが多いのだけど、私は彼と電話するのが好き。

だって、ハワイにいるような気分になれるんだもの。

 

彼の家の軒下にぶらさがるウィンドチャームの音が鳴ると、ハワイのサンセットを思い出すよ。

時には、マーケットでお買い物中の彼とも話すことがあって。

そういう時は、レジに並ぶ様子まで目に浮かぶ。

だって、レジの商品を読み取るバーコードリーダーの音がするのだもの。

バーチャルトリップだね^^

 

PC173387s.JPG

 

年内に行くぞ!airplane

絶対に行くぞ!up

 

言霊だからね^^

行くと言っていれば行けるものなのだよshine

 

実際、3年前にハワイと東京を行ったり来たりの生活を送るようになったのは、言霊から始まったのだから。

この話は旧ブログの方で何度か書いたこと。

話すと長いのでまた今度ね。

 

ってことで!

Have a nice Sundaysun

 

Akeming。heart01

お出かけ♪

| コメント(0)

DSC_2758s30.JPG

いきなりのドアップ写真でごめんよぅ~w

 

昨日のあたくしです♪

髪の毛巻き巻きな夜でございました^^

(※雨でくるんくるんがとれちまいましたがcrying

 

昨日は、イベントへ。

久々に踊りに出かけてました~

大好きなお友達にたくさん会えてうれしかった~happy01

 

ラッキーなことに、会場に入ったところでVIP席を予約していた知人とバッタリ。

「今日は混んでいて座れないよ。僕のテーブルで飲もうよ」と誘われ。

ありがたや~ありがたや~shine

ホールは本当に混み混みwobbly

バーカウンターも大行列!

席があってよかった^^

 

さて、イベントの後は、外苑前に移動。

以前、お世話になっていたクラブのN社長とKさんが携わってオープンするラウンジへ。

 

私ね。

N社長とKさんにはとってもお世話になったの。

お二方には、いろんな方をご紹介いただきましてね。

それは、某民放のおエライさんや某出版社の執行役員、そして、某有名音楽事務所の役員やら、、、

その頃の私は、自分の出版が秒読みと勘違いしており、笑

「出版記念パーティーはN社長のクラブで開催するよ^^」なんて言っていたんだよね。

 

あの頃の私よ、カムバーックw

あったあった。。。

Kさんに作家のロバートハリス氏をご紹介いただいた時の私だわ^^

 

o0480064010192234433.jpg

 

昨日、N社長とKさんに久しぶりにお会いして、、、

私は言った。

 

「Nさん、私は約束を守れてうれしいよ。パーティーするからね」

 

うれしかったな~

なつかしい人に会えて、楽しい夜でしたwine

 

ラウンジにはプールもあって、ここでシャンパンを飲めたら素敵~heart04

 

DSC_2773s30.JPG

 

そうそう。

私、一昨年、がんのオペしてから、お二人とは疎遠になっていたの。

「明美ちゃん、かわってないね」とKさん。

(゜∇゜ ;)エッ!?本当?かわってない???

よかった~coldsweats01

 

病気したし~sweat01

ホルモン治療しているから~sad

「ちょっとパワー落ちたんじゃない?」って言われたら寂しいけど

かわっていないと言われてほっとしたよんdash

 

期待にそうんだ!

がんばるぞ~happy02

 

Akeming。 heart01

 

工夫、工夫~♪

| コメント(0)

P4134995.JPG

 

昨日のブログの続きです★

写真は、本日のランチ。

こちらのネタは、A's Kitchenで書きますね^^

 

Akemingのお料理ブログ >>> おいしそうな写真が満載!A's Kitchen

 

さてさて!

昨日の続きになりますが~

写真展に飾られている姫の写真を見に家族で出かけたAkemingママ。

 

P4084928.JPG

 

DPP_77.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

姫の写真を見た後、りょーたがトイザらスでMayたんのサークルを買いたいと言い、一家は新高島へ。

最近のMayたんは、動くようになって、サークルが必要になってきたとのこと。

Mayたん、、、かわゆいlovely

 

P3024705s40.JPG

※Mayたんcarouselpony・・・あたくしの孫です(*μ_μ)キュン。。。

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、私も調子に乗って少しだけお買い物をしたのだが。。。happy02

 

買ってきたものを家で開けてショック。。。( ̄Д ̄;) ガーン

何を買ったかというと、掛け布団カバー。

私は真っ白が好きなので、真っ白のシンプルなものを購入。

が、しかし。

サイズ間違いで使えず。。。( ̄Д ̄;) ガーン

 

ベッドはセミダブルなのだけど、布団はシングルでいいと思ったんだよね。

いそいそとパッキングから開けたのだけど、かなり小さくて~w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

悔しいから無理矢理布団を入れてみたけど。。。布団がちっちゃくなっちゃって。。。

 

ダメだ、こりゃ。。。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

ショック、ショック~~~~sad

 

「こんなの捨てちゃえ(○`ε´○)!!!」って思ったのだけど~

 

(*゜・゜)ンッ?待てよ。。。

 

あれに使えるかも!

 

 

ってことで、テーブルにかけてみたら。。。

 

w川・o・川w オォーーー!!

イケる!

P4124989.JPG

 

私、レストランの真っ白いリネンが好きなの。

レースのテーブルセンターを敷いてみました。

 

P4124986s35.JPG

 

 

アイデア次第なんだね^^

 

白いテーブルクロスも、私の欲しかったもののひとつなので

失敗したけどよしとしました~

 

何事もあきらめず工夫よ~ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

 

 

Akeming。 heart01

 

写真展@関内

| コメント(0)

P4084933.JPG

ここはどこ?

ニューヨークみたいだね^^

 

でも、ここは横浜市の関内なのです。

 

先日、うちの姫の写真が、とある写真家さんの写真展に飾られるとあって、関内まで行ってまいりました!

 

DPP_77.JPG

 

一年前に成人したうちの姫。

明治神宮でお参りに行った際、偶然に姫を撮ってくださったカメラマンの男性が、個展に姫の写真を使いたいとお申し出くださって。

 

P4084928.JPG

 

私、モデル本人の姫、息子のりょーた、お義母さん、、、と総出で行ってまいりました~★

 

孫のMayちゃんは、出かけにぐずってしまい、お嫁さんのJちゃんともども来られず。

ザンネンでした~><

 

帰りにお買い物をして帰ったのですが~

そのお買い物が失敗!!

 

でも、失敗しても別の用途で使うAkeming。

 

一体、何を買って失敗して、どうやって別の使い道を考えたのでしょう?

 

長くなるから、次にね^^

 

Akeming。 heart01

 

 

 

PC233706s40.JPG

 

みなさん、こんにちは~♪

私の引っ越し先はいかがですか?

 

いろいろなコンテンツがあって楽しい反面、どのページを見ていいのかわからなくて面倒かな???

私は((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

まるで、一戸建てを買ったような気分。

ここは、自分の城ですからね。

いろんなお部屋があって、行ったり来たりの毎日。

このお部屋はこうするとステキかも!

あちらのお部屋はシンプルに、、、

なんて!ホントに新居って感じなの^^

 

慣れるまでは戸惑いもあるけれど、楽しく綴っていきたいです。

もちろん、読者のみなさまもここに慣れるまでは多少の戸惑いがあるかもしれないね。

お時間のある時にあちこちのお部屋をのぞいてみてね。

少しずつかえていきますので^^

 

短いけれど、今日はこの辺で。

 

Akeming。 heart01

プロローグ

| コメント(0)

 

IMG_3490.JPG
 
お待たせいたしました^^
 
ようこそ陽だまりの場所へ!!!
 
 
 
ここは、私の世界です!
 
どうぞ、いつでも遊びにいらしてくださいね^^
 
 
 
DSC_0244s15.JPG
 
 
 
アメーバさんには2006年~お世話になりましたが、卒業の時がきたのでしょうね。
 
※旧ブログのアメーバブログ → ma*nani通信Akemingのステキな40代
 
 
今回、アメーバのマイページにログイン不可能となって長く続けたAkemingブログを綴れなくなった時、
 
私の世界を創るための導きがあったのだと思いました。
 
それなら、自分のホームページを作ろう!!なーんて思い立ってしまい、、、
 
とうとう作っちゃいました(^^;;
 
 
 
 
アメーバなら無料で書けるのに・・・
 
お金をかけてまでここを作ったのは、私の世界を楽しんでくださる皆様のためでもあります。
 
きっと、私、、、
 
ここなら、今までより、もっともっと自由に書けると思うんです。
 
毎日書かなければならない、という束縛から解き放たれて、自由に羽を伸ばして、、、
 
 
 
DSC01452.JPG
 
 
 
 
では、今日からこちらのブログでお楽しみくださいませ!
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
Akeming
 
 
 

このページのトップへ

manani


2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事一覧


最近のコメント

アイテム

  • タコセロリサラダ
  • タコ仕込み
  • サフランライス
  • BDケーキ
  • yukieBDケーキ
  • モロカイ木の顔
  • マケホースレイ
  • マケホース足跡
  • DSC07941.JPG
  • 広尾家朝テーブル
フードソムリエにてレシピ公開中!
A's Kitchen
ma*nani通信Akemingのステキな日々
ma*nani通信Akemingのステキな40代
ペンフレンド
べイルアウト