A’s Kitchen


ご飯~ヽ(‘ ∇‘ )ノ のA’s Kitchen

P9258875.JPG

 

マレーシアの海南鶏飯を何度も食べて、研究して東京で作りました!

Akeming作、なかなかだった(自画自賛w)

 

マレーシア料理って不思議なの。

「こんなに塩っぱくて脂っぽいの、しばらく食べたくない!」

って思うのだけど、中毒性があるのか?!

また食べたくなるのよね~

 

前回は、「ナンチャッテ海南鶏飯」を掲載しましたが、ホンモノ食べるとレシピ掲載が恥ずかしい(/・ω・\)

削除したいwww

でも、あれはあれで美味しいし「ナンチャッテ」なので許してください。

 

今日は、現地で食べた味をがんばって再現したものです。

ホンモノと言うのは図々しいので、「ナンチャッテではない」海南鶏飯にしましたw

 

違うのは、骨付きもも肉を使って骨から出るスープをとったこと。

あちらでは、鶏一羽で出汁とりますので。

 

こうして、チキンが吊るしてあるの。

白いのがスチーム、茶色いのがロースト。

 

P8278252.JPG

 

「スチーム」「ロースト」のどちらかを選びます。

たいがい、両方!とオーダーしますけど。

そうすると、お店の人が鶏を切ってくれるのね。

P8278251.JPG

 

 

めちゃくちゃ美味しいです!!!!ε=ε=(/*~▽)/キャー

 

P8278244.JPG

 

そうして、チキンスープで炊いたご飯とスープと一緒にいただきます^^

ソースは二種。

ダークソーイソースベースのものと、チリソース。

生姜のすりおろしも添えてあります。

 

P8278246.JPG

付け合せは、もやしのサラダ。

各お店で味付けが違うけれど、生もやしに醤油ベースの甘酸っぱいタレがかかったもの。

少し茹でるといいのに、生もやしなのです。

 

私の今回の改良点は、骨付き肉と、あとは、ソース二種。

ホンモノを食べる前は、自己流で辛いゴマ味のソースにしていたけれど、本場のものに忠実に作ってみました。

黒いソースとチリソース。

そして、チキンを切った後、あるものをかけます(企業秘密w)

 

皮をむいたキュウリを肉の下に敷いて、肉と一緒に食べるとマイウ~

 

A'skitchen.JPG

 

P2245447.JPG

 

Rちゃんのレシピリクエスト!

海南鶏飯~

 

でも。。。

いつもテキトーに作っているので、計量したレシピがない(>o<")

試作していないので、かなりアバウトですが、、、

 

材料)・・・3~4人分

★・・・鶏モモ肉2枚、生姜、ネギ青い部分、粒コショウ10個、ローリエ1枚、セロリの葉、タマネギ1/2個、干ししいたけ1枚、塩、紹興酒

★★・・・洗った米二合、みじん切りネギ、みじん切りニンニク、紹興酒、塩、コショウ、ごま油またはサラダ油

★★★・・・食べるラー油、芝麻醤、鶏スープ、ナンプラーまたは醤油、レモン汁、生姜みじん切り、ネギみじん切り

 

作り方)

1) (★)の鶏肉は、脂肪を取り除き、筋切りして、塩、紹興酒をまぶし、15分以上時間をおく。

2) 1リットルの水に(★)を入れて火をつける。

3) 沸騰したら灰汁を取り、3分ほど煮る。

4) 火を消したら蓋をして、30分ほどおく(余熱で鶏肉に火を通す)。

5) 肉を取り出し、氷水で締める。

6) 鍋にごま油をひき、(★★)のみじん切りニンニク、ネギを焦がさないように炒める。

7) 香りが出てきたら、洗った米を入れて炒め、4)の鶏スープを米と同量入れる。

8) 沸騰したら弱火にして15分。炊き上がったら、火を消して15分蒸らす。蒸らし時間残り1分ほどで鶏肉を戻す。

(長い時間、鶏肉を温めると硬くなりやすいので注意)

9) タレを作る。

 

タレを作る・・・って、、

作り方はそれだけ?ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?

でも、タレの量がわからず。。。

味をみながら、お好きな味に仕上げてください(苦肉のお願い・・・)

 

 

P5316683.JPG

 

 

鶏を茹でた時のスープが残るはずなので、それでスープも作ってくださいね♪

 

私は、大根、ニンジンを短冊切りにして、スープにしました。

ここに焦がしネギを入れると美味しいです^^

焦がしネギは、長ネギのみじん切りをごま油で焦げるまで炒めるだけ。

 

そして、残った海南鶏飯は、炒めると、また違った味わいです^^

タレも一緒に炒めます。

 

P5316691.JPG

 

ナンチャッテ料理は、自分の好きなように作ってもよい料理ですwww

Let's trysign03

 

A'skitchen.JPG

 

 

 

ガパオ

| コメント(0)

P8281922.JPG

 

簡単クッキング~♪

タイ料理のガパオはスピード料理!

 

材料・・・

鶏肉(ひき肉でも塊を小さく切ったものでもお好みで!)

ピーマンなどのお野菜

バジル

ニンニク

赤唐辛子

 

調味料・・・

ナンプラー

醤油

お砂糖

オイスターソース

お酒、またはみりん

 

バジルは忘れちゃなりませんww

バジル.JPG

 

私は鶏ひき肉をちょっとほぐした程度にして火を通します。

その方がボリューム感あるので。

 

こちらは、長ネギで作ったガパオ。

小さな肉団子くらいの塊で作っています。

P2099604.JPG

 

作り方は簡単!

ニンニクと赤唐辛子で香りをつけた油で鶏肉を炒めます。

ぽろぽろにほぐしたい方は、お酒かみりんを入れてほぐします。

お野菜を入れてさらに炒めて調味料投入。

 

お野菜は一般的にはピーマン。

でも、タマネギ入れてもいいし、ピーマンがなくてもOK。

私は長ネギで作ったり、セロリを入れたり、、、

家にあるお野菜を入れてます。

タケノコも美味しいと思う!

バジルさえあれば、それなりの味に仕上がるから大丈夫^^

 

調味料の加減はお好みで。

ナンプラーは味が濃いので入れすぎ注意!

味が調ったらバジルに火を通します。

最後に目玉焼きをのっけて出来上がり!

 

P8281924.JPG

 

卵を多めの油で揚げると、白身がカリカリに焦げてタイ料理っぽいですU\(●~▽~●)У

私は油をケチって普通の目玉焼きなので、あしからず!!

 

 A's Kitchen。

P8271916.JPG

 

ルウから手作りなので、、、

Akemingのビーフストロガノフ!!

 

後輩の薫ちゃんからメッセージが届き。

Akemingのビーフストロガノフを作って欲しいとのことでしたhappy02

牛肉さえあれば似たものができるだろう、と、冷凍庫を探したら。

ありました!o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

香味野菜はだいたい常備しているし、サワークリームも生クリームもある!

 

よっしゃ~(○゜▽゜○)/ 

私のオリジナルビーフストロガノフを作ろうじゃないか!(`0´)ノ オウ!

 

では、まず、ルウから作りましょう。

私のルウはオリジナル。

圧力鍋とフードプロセッサーで簡単に作れます^^

P8271915.JPG

 

圧力鍋でお野菜、またはお野菜とお肉を煮て、放置タイムを経て、攪拌するだけ。

お野菜は、その日の気分で変わります。

必ず入れる物は、タマネギ、ニンジン、セロリ、セロリの葉、ニンニク。

今回は牛すじ肉も煮たので、香草は必須。

ローズマリー、タイム、セージ、ローリエ、パセリの茎など、あるもので。

 

この日は、湯むきしたトマト丸ごと一個と、牛肉エキスとして牛すじ肉、そしてパンチェッタを入れました。

それから、マッシュルームがなかったので、ドンコで代用。

香草で煮たので、ドンコが洋風の味わいに?!

 

P8271912.JPG

生姜の入ったお湯で湯でこぼした牛すじ肉、野菜、ドンコ、香草を鍋に入れます。

そして、ひたひたくらいにお水を入れて、ビーフコンソメキューブ、フォンドボーキューブを「ポン!」と入れて、圧力にかけます。

20分ほど圧力をかけたら、20~30分放置してください。

その後、牛すじ肉、ドンコ、香草類を取り除いて、フードプロセッサーで粉々に。

 

たとえ、圧力鍋やフードプロセッサーがなくても作れますよ。

先日、実家でカレーを作った時は、お鍋で何時間も煮て、マッシャーでつぶしましたから。

工夫してみてね~♪

 

P8161671.JPG

IMG00065.jpg

 

さあ、ルウができたら、次の作業です!

 

タマネギ、ドンコ、牛肉薄切り肉をバターで炒めます。

透き通ってくるくらいまでタマネギを炒めたら、塩コショウをふった牛薄切り肉をさっと炒めます。

(やわらかく煮えたドンコもここで一緒にいためてください)

そこに小麦粉を入れて粉っぽさがなくなるまで炒め、赤ワインを入れます!

アルコールが飛んだら、ルウとトマトピューレを適宜入れ・・・

味決めにウスターソースを入れようと思ったらなかったので、オイスターソースで代用。

生クリーム少々を入れたら味見。

塩気が足りなかったら塩を入れる。

仕上げにサワークリームを入れて出来上がり!

 

サワークリームがなかったら、生クリームと酸味のあるものを混ぜた物を使ってね。

レモンとかヨーグルトとか?!

 

バターライスを添えて出来上がり!

レモン汁をちょっとかけたら美味しかった。

このお料理は、少量の酸味が味のポイントだね^^

入れすぎると失敗するので注意してね~

 

牛すじにくのトロっとした食感と、薄切り肉の食感がいい感じでした^^

 

A's Kitchen。

P8201719.JPG

 

来月のおもてなしに作ろうと決めていて、練習に作ったものです。

たまたま家にアサリがあったので、アサリでトライ!

アサリのサフランリゾーニ。

 

アロマクラシコで食べたサフランリゾットを参考に。

こちらは、貝柱ソテーとソラマメ。

 

P5150486.JPG

 

リゾットよりも楽に扱えるのがリゾーニ。

手軽なので、もっぱらこちらでお料理してます。

リゾーニは、お米のようなマカロニ。

 

PC073286.JPG

 

春にすみか邸にお邪魔した時は、即興料理はコレを使った。

とにかく手軽なの。

DSC_5955.jpg

この時は、生の青海苔が手に入ったので、青海苔とアサリのリゾットにしました。

クレソンを大量にトッピングして。

 

ブログはこちら>>>青海苔とアサリのリゾーニリゾット

 

リゾーニはスープに入れてもよし。

主役のスープの引き立て役なので、スープに入れるときは少量ね。

これは、トリッパのスープ。

377191_268758986506157_100001161730079_655985_1378359033_n.jpg

 

さて、では、作り方。

 

まず、アサリのスープをとります。

ボンゴレビアンコを作るように、ガーリックと白ワインでアサリの出汁を作ります。

スープをとるので、貝が開いたら水を足して、小さくカットしたベーコンも入れます。

スープの調味料はお好みで。

私は、コンソメ、貝柱エキス、フュメドポワソン、昆布出汁。

コンソメ以外は海から生まれたお出汁。

味がケンカすることはないけれど、濃くならないよう少量ずつ、引き算しながら。

そして、家にある香草。

この時は、イタリアンパセリとディル。

 

P8201717.JPG

 

サフランと、サフランの黄色を壊さない程度のトマトソースを入れて、色を出します。

これでスープ完成。

 

P8201718.JPG

 

リゾーニは茹で時間が11分。

まずは、5分間お湯で茹でてざるにあげます。

そうしてから、水を切ったリゾーニをお鍋に戻して、先ほどのアサリサフランスープを注ぎます。

残りの6分は味のついたスープで茹で上げると同時に、スープを染み込ませます。

ある程度茹でてあるので、アサリサフランスープは少量でOKです。

二回に分けて茹でるわけは、アサリサフランスープにリゾーニの粉っぽい風味を残さないため。

メンドーなら、最初からアサリサフランスープで茹で上げてもOK。

 

 

さあ、仕上げですよー

味決めはまだ終わっていない!

 

Σ(^∇^;)えええええ~

まだ?!

 

。。。って思うでしょう。

 

この先が、美味しくするための仕事です。

 

茹で時間がそろそろ完了という1分ほど前に、乳製品を加えます。

私は三種!

まろやかさをここでプラスします。

 

そして、本当に最後の仕上げ!

レモン汁をかけておいたマッシュルーム(生)をトッピングして、レモンをがーーーっと絞ります。

 

コショウとお好みでパルミジャーノをかけて。

ディルを乗せて出来上がり~~~

 

P8201720.JPG

A's Kitchen。

DSC_5955.jpg

 

眠れない夜はブログの更新。。。

 

お料理ブログの更新が滞っていたから。

今日は、最新のお料理を^^

 

先日、お友達宅でのホムパで作ったのでア~ル。

 

DSC_5943.jpg

 

私が作ったのは、簡単にできるお料理。

青海苔とアサリのリゾーニリゾット。

 

西麻布のイタリアンで、青海苔リゾットを食べたの。

それが美味しくて!

いつか、青海苔リゾットを作ろうと思っていたのだけど。

スーパーマーケットで、青海苔発見!

1パック100円台だったので、買わないわけがない。

 

そんなわけで、青海苔のリゾットを作ろうと思ったのだけど。

アサリのスープで作ったら美味しいだろうな~って直感でアサリも購入。

そして、お米でリゾットにしようと思ったところを、リゾーニに変更。

 

リゾーニとは、お米のようなパスタ。

こんな感じです。

img34a26736zik1zj.jpeg

 

まず、普通にアサリの白ワイン蒸しを作る。

ガーリックをオリーブオイルでいためて、アサリと白ワインを入れて蓋をして蒸し煮。

そこに、ホタテだし汁を入れて、私のお得意の昆布出汁少々。

リゾーニを入れて、アルデンテに仕上げます。

アルデンテかな~ってところで、青海苔投入。

 

DSC_5953.jpg

 

出来上がったら、パルミジャーノをたっぷり、コショウをガリガリ挽きます。

 

トッピングはクレソン!

 

ディルにするか迷ったけど、クレソンで正解!

 

A's Kitchen。

私の混ぜご飯

| コメント(0)

P1043954.JPG

 

私の混ぜご飯。

美味しいと思います。

 

私の混ぜご飯は、味が深い!とお友達のかおりちゃんにも褒められました。

かおりちゃんちのお子ちゃまたちがおかわりしてくれたそうで^^

うれしいわん♪

 

何が違うのか?

私にはわからないので、とりあえず、作り方を書いてみよう。

 

お米を炊くときは、昆布を入れます。

これは普通だよね???

P1043941.JPG

 

味付けは薄く。

いりこ出汁、お酒、醤油、塩で薄めに味付けたお出汁で炊きます。

 

具は一緒に炊かず、別途煮ます。

ポイントは、炒め煮にすること。

油が炊きたてのお米をつやつやにするから。

味付けは甘辛く。

 

P1043944.JPG

 

具は、鶏肉、ニンジン、シイタケ、油揚げ、ゴボウ、こんにゃく。

 

(-ω-;)ウーン

普通の混ぜご飯だよね~

具とお米を別にするのが違うのかな~

 

(・_・)......ン?

 

(o・。・o)あっ!そっか。

 

お料理に私の愛がこもっているからだわheart01~笑

 

あはは。

自画自賛w

 

いつもワインに合うレシピばかりだから、、、

たまには、こんな和のレシピもありだね^^

 

A's Kitchen。

 

サーモン押し寿司

 

先日のお友達のバースデーに、スポンジケーキでないバースデーケーキを作りました~^^

サーモンの押し寿司でケーキ!

 

実はスポンジケーキの材料がなくてこれになったんだけどね(^^;;

なかなかいいアイデアだったよ。

だって、他に2つも手作りケーキがあったから~(^^;;

あたくしはサイキックなのだろうかw

スポンジケーキでなくてよかったのだ。

 

こちらの押し寿司は、四角く作ることが多かったのだけど~

P3277643.JPG

 

ケーキの型で作ると、バースデーのお祝いにいいね♪

こうして、ロウソクを立てると本当にケーキみたい!

(※BD本人、生クリームダイブさせられてますw)

P5275704.JPG

 

この押し寿司ケーキ、とっても美味しかったそうです。

うれしいわん。

愛を込めて作ったからね^^

 

ポイントは~

酢飯に挟まれた具かな。

サーモン、シソの葉、甘酢生姜千切り、錦糸玉子、、、

酢飯と酢飯の間には、シイタケ、ニンジン、昆布の千切りを甘く煮たものが挟まれてます。

いつもは、アミの佃煮を挟むのだけど、今回は準備できなかったのでヘルシーにお野菜で!

お野菜でも十分美味しくできます。

シイタケがない場合は常備できるかんぴょうを戻して煮てもGood!

 

昆布の千切りが入っているわけは、酢飯を炊く際に入れた昆布を使い切るため。

食材はなるべく捨てずに使い切ること!

 

P8130880.JPG

 

A's Kitchen。

 

鯛めし~

| コメント(0)

P4145008s40.JPG

 

今日は、わたくしの好きなご飯もののブログを!

 

私はご飯好き!

炭水化物ダイエットは絶対できないと思うよ(^^;;

パン、ご飯、パスタ、おうどん、、、をやめるなんて~~~

無理だわ~

 

さてさて、

今回、いつものお得意の土鍋で鯛めしを作ってみました。

いつもはターメリックライスやサフランライスを炊いていますが、今回は和食で^^

 

鯛は塩をふって臭みをとって予めグリルで焼いておくのがポイント。

ご飯のお出汁は、秘密のお出汁と薄口醤油、塩、お酒、昆布です!

 

秘密のお出汁は。。。

兵四郎のアゴ出汁!

トビ魚を炭火で串焼きにして天火で干した高級お出汁だよんdelicious

 

今回は香菜と生姜の千切りでいただきました♪

本来は三つ葉かな。

私は香菜が好きだから、香菜たっぷりで^^

 

P4145009s40.JPG

 

鯛は細かい骨があって、硬いので気をつけて食べてね。

喉にひっかかると危険!

 

こちらのお茶碗は、Akemingお気に入りのひめ茶碗。

小さいのです。

食べすぎ防止にいいよ!

 

o0480064010524702039.jpg

 

鯛めしの汁物は~

シンプルに卵のお吸い物と思ったのだけど。。。

お野菜がたくさん食べたかったので豚汁~

 

P4145011s30.JPG

 

A's Kitchen。restaurant

 

 

 


このページのトップへ

manani


2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

記事一覧


最近のコメント

アイテム

  • PB240574 (2)1.jpg
  • P6147929 (2).JPG
  • P90896611.jpg
  • P7108680 (2)1.jpg
  • P7108711 (2)1.jpg
  • P7108743 (2)1.jpg
  • P7108738 (2)1.jpg
  • P7118803 (2)1.jpg
  • P7108706 (2)1.jpg
  • P7108730 (2)1.jpg
フードソムリエにてレシピ公開中!
A's Kitchen
ma*nani通信Akemingのステキな日々
ma*nani通信Akemingのステキな40代