A’s Kitchen


2014年11月のA's Kitchen

PB139346.JPG

 

前回投稿した妄想献立に出てきた一品。

牛すね肉、牛すじを赤ワインと香味野菜に漬けておいて、生姜とクローブを刺したタマネギと共に下煮しておく。

そうして、一部をこんな煮込み料理にしました^^

こんにゃく、大根入りです。

 

煮込んでいる途中の味噌煮込みは、まるでビーフシチューのよう。

PB139349.JPG

 

お丼にご飯をもって、その上に味噌煮込みをかけて、真ん中をあけたところに卵の黄身をポン!&一味唐辛子も美味しそう~

 

牛すじ&牛すねの下煮の残りは、トマト味の煮込みに使います。

セロリ、人参、トマト缶を足します。

 

PB179451.JPG

そして、トマト煮を食して、まだまだ残っているようなら、フードプロセッサーで攪拌してミートソースにして食べ尽くす!

 

PB179455.JPG

 

A'skitchen.JPGのサムネイル画像

PB109300.JPG

 

最近、忙しいので、時間のある時に数日分の食材をさっと下ごしらえしてます。

ひとつの食材を使ってバリエーション豊かに作るのが楽しい♪

4人家族だったら一気に使い切っちゃうけれど、一人暮らしだからね。

 

例えば、トップの写真は、塩レモンに漬けたチキンを豆のピクルスとベーコンと野菜で煮たもの。

お豆のピクルスは市販のものです。

缶詰のお豆はあまり好きじゃないけれど、ピクルスなら抵抗ない!

煮込んでも少々すっぱいけれど、そのすっぱさがレモン漬けしてあったチキンと違和感ないかな。

 

副菜に、特大シイタケとブロッコリーのバルサミコ炒めを。

ご飯は黒米入り。

ランチなので、ワンプレートにしちゃいました。

 

PB109311.JPG

この時のチキンは、モモ肉3分の1のみ。

チキンが小さいので、お豆と厚切りベーコンで満腹感得られるようカバーしました。

チキンが小さいわけは、3分の1は照り焼き、後の3分の1は塩レモン漬けをソテーしたから。

塩レモンや醤油だれに漬けてしまえば日持ちもするから、そのまま冷蔵庫に入れておくよりも安心。

塩レモン漬けは、白ワインで緩めた塩レモン(今回は市販のもの)にローズマリーとチキンを。

 

PB109295.JPG

 

塩レモン漬けチキンソテーはお弁当のおかずにしました。

焼きあがったら、バター少々と醤油をちょっとたらすのが私流。

 

PB099288.JPG

塩レモン漬けチキンソテー

ペコロスフライ

マグロ生姜煮

ブロッコリーとチーズのオムレツ

大麦入り十六穀米ご飯に塩昆布と白胡麻

 

ペコロスは、冷蔵庫に常備してあったチキンスープ煮をフライにしただけ。

チキンスープをとる際に、ペコロスをぶちこんだのです。

 

PB029257.JPG

 

スープがとれたら、ペコロスをタッパーに入れて冷蔵庫に入れておきます。

刻んでオムレツや、サラダにすぐに使えるので便利だよ^^

 

そして、フライにする際、使うとき卵。

残るとオムレツにしてます。

この時はブロッコリー、生クリーム、チーズを入れて。

 

さて、今日は、3日分の食料を買い出しに。

ところが、安いものをたくさん見つけてしまって。。。

一週間分の献立が作れる食材の数々(/≧◇≦\)

 

●買ってきたもの

ブリのあら94円(安っ!)

秋鮭150円

牛すね肉セールで480円

牛すじ98円

ブタばら肉薄切り350円

鶏ひき肉280円

その他、こんにゃく、シメジ、ほうれん草

 

全部で2千円しなかった!moneybagwink

 

家にあるものは・・・

大根、ゴボウ、キャベツ、ピーマン、バジル、タマネギ、人参、セロリ、長ネギ、里芋。

 

まず、大切なのは、傷みやすいものの下処理を早めにすること。

傷みやすいのはナマモノですね~

 

ブリのあらは、まっさきに調理。

家にあった大根で定番のブリあら大根にしました。
 
あら煮の魚は食べるところがあまりないけれど、目のあるあたりは脂があって美味しいよ!
 
大根の皮はセロリ入りの炒めナムルに。
 
秋鮭は牛乳に漬けておいて、明日の献立に。
 
片栗粉をつけて揚げて、ゴボウや長ネギやシメジとマリネします。
 
牛すね肉と牛すじは、赤ワイン、タマネギ、ニンニクなどでマリネしてから、明日、香味野菜と共にやわらかくなるまで煮て、冷蔵庫に保管予定。
 
1日目・・・マリネ、2日目・・・圧力鍋で煮込む。
 
なので、牛肉は、3日後から使います。
 
あとで色々なお料理に使えるように、味は薄い塩のみで。
 
すね肉をほぐして牛すじとこんにゃくと共に味噌味のモツ煮込み風にしてもよいし、洋風にトマト煮込みにしてもよい。
 
または、ほぐした牛肉を使った昆布巻き。
 
昆布は、一番だしをとる時に使ったものを。
 
豚肉は、一日目でトン汁にしますが、全部使わず残った豚肉はさっと茹でて冷蔵庫で保存。
 
鶏ひき肉は、すぐに使えなそうなので、本当は嫌だけど冷凍しておくのが無難。
 
その際、二つに分けて冷凍。
 
 
では、具体的に献立を作ってみましょう~♪
 
月曜日 ぶり大根、トン汁、ほうれん草おひたし
 
火曜日 秋鮭和風マリネ、大根皮のナムル、月曜の残りのトン汁
 
水曜日 湯がいた豚肉で回鍋肉、シメジのバルサミコマリネ、オニオンスープ
 
木曜日 ピーマンの鶏ひき肉詰め、揚げ里芋の柚子味噌あんかけ、ほうれん草味噌汁
 
金曜日 すね肉とこんにゃくのモツ煮込み風、ゴボウフリット、人参サラダ、卵スープ
 
土曜日 ガパオ、コールスローサラダ、卵スープ
 
日曜日 すね肉トマト煮、マッシュポテト、グリーンサラダ、バターライス
 
 
こんな感じですかね。
 
思いつきで考えたので、少々不満ですが(^^;;
 
参考になりましたか?
 
 
A'skitchen.JPG
 
 
 

このページのトップへ

manani


2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

記事一覧


最近のコメント

アイテム

  • PB179455.JPG
  • PB179451.JPG
  • PB139349.JPG
  • PB139346.JPG
  • PB109311.JPG
  • PB029257.JPG
  • PB109295.JPG
  • PB099288.JPG
  • PB109300.JPG
フードソムリエにてレシピ公開中!
A's Kitchen
ma*nani通信Akemingのステキな日々
ma*nani通信Akemingのステキな40代